思いと感性を大事にする〜マニュアルじゃない〜 | 大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:


「〇〇しないといけない」


以前まではそんなことをスタッフに言っていましたが、今はそんなことは言いません。


もちろんここぞというところは別ですが。



下手な指示はスタッフを受動的にさせてしまいます。
そこはコチラが伝播させるくらいの姿勢を見せるコトが重要だと以前に痛感しました。



それに人相手の仕事の場合、
マニュアル化しないといけないところと、マニュアル化してはいけないところがあるからです。




対応までマニュアル化してしまうと、それはロボットでいいワケで、人の仕事ではなくなる。


丁寧な接客だけじゃあその人自身が活かせないし、
ほんとうの意味で生きないので意味がない。



ここは思いと感性の部分。


これを磨き高めるには、
真剣にお客さんと向き合い、目の前の仕事に向き合うこと。


そして理想型を求め続ける。


それしかないと思っています。



ここを実践し、磨き高め続けた先にこそ、
無店舗で無在庫であっても商いが成り立つという商人の理想型(原点)があるのだと改めて思います。





小林 大地さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス