与える人は与えられる〜営業マンの例〜 | 大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:
創業してから10年近く某中古車情報のサイトに掲載させていただいており、これまで担当の営業マンは8名ほど変わっていますが、

その中で、

与える人、
奪う人、
とにかくバランスをとろうとする人、

といった3種類のタイプがいらっしゃったように思います。



大半の営業マンが奪う人か、バランスをとろうとする人なのでウンザリしていたところ、今の担当さんに変わり、「与える人」を強く実感しています。


もう1つの媒体の営業マンにも1人だけいましたが、
与える人は、毎回非常に清々しい気持ちにさせてくれます。


彼らにとって何の利益にもならないハズなのに、
貢献することが自身の喜びにもなっていて、まさに他者の幸せと自分の幸せが一致している公共人間。


こういう類の人は、他者志向性で、他人に与えることで自分も幸せになることを恩送りのように伝染させていき、結果的に応援団が多くなっています。


独りよがりで一方的に与えたりするのと違い、
まずは相手から悩みやニーズを引き出してから与えるので、変な息苦しさが無いんです。



こういう人は確実に成功するだろうなぁ〜と思わせられた今日この頃。







小林 大地さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス