「万策尽きた」は最大のチャンス~お金を集めるコトよりも難しいコト~ | 大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:

 

経営をしていると、どうしても

 

「もうあの人は信用できない!」

「あの手この手をやってきたけど、、もうアカン。。」

 

ということはよくあります。

 

まさに万策尽きて誰も信用できない、といった状態。

 

 

京セラの創始者である稲盛さんの言葉でも、

 

「もうダメだと思ってからが仕事のはじまり」

 

というものがありますが、まさにそうだな~と腑に落ちた昨年。

 

 

仕事でトラブルがあったり、信じていた人に裏切られたと思う出来事があり、悩んで腐っていた時期。

 

全てが上手くいかなくなり、負のスパイラルに陥っていました。

 

 

自分なりに色々と考えて手は打ってみたものの、何をやっても上手くいかない。

 

信じてもまた裏切られ、さらにトラブルも続く。

 

 

さすがにポジティブな自分でも、

 

「もうアカンからやめようかな」と真剣に考えました。

 

 

 

でも、悩んで悩んで悩んで出てきた答えが、

 

「やっぱりみんなと何かをやりたい!」

 

という思いでした。

 

そういうのって不思議なことに夢で見るんですよね。

 

 

で、さらに不思議なのは、

 

みんなで社会にとって善きコトをみんなでやっているという夢をみたコト。

 

これが非常に大きかったです。

 

 

自分(会社)と仲間(従業員)とか、

会社(提供する側と客(提供される側)といった対極的な感じではなくて、全てが一体。

全てが一緒という感覚です。

 

地球も自然も人間も全てが一体。

それに、「裏切られた」という感覚も、相手からすれば逆に裏切られたと感じたからそういう行動になってしまったのかもしれない、ともとらえることができます。

 

 

非常に不思議な感覚なんですが、夢を見てからこの感覚がずっと自分の中にあって、

その感覚で仕事をしてからは、毎日が非常に新鮮で、毎日に可能性を感じるんです。

 

 

コレって言葉で説明したりする次元じゃなくて、自然感覚。

 

 

なんか段々宗教チックな感じになってきましたが(笑)、

わかる人にはわかると思います。

 

 

「信じられないから信じてみましょう」とか、

「もっと頭を使って考えよう」っていう話でもない。

 

 

自分の場合は、

本気で自分自身と向き合った時にその感覚が生まれ、自分の命の使い方(生き方)の確信となりました。

自分の中では、目指すべきところは変わっていないけど、行き方が違ってたのかな、と気づかされたのと同時に、

「今まで本気でやっていたようで本気ではなかったんだな」とわかった瞬間でもあります。

 

お恥ずかしい話ですが。

 

 

 

話を戻しますが、

 

全てが一体であれば、やるコトはいくらでもあります。

 

全てが一体であるからこそ、みんなでできる。

 

みんなでやれば、みんなが売り手であり買い手でもあるので、上手くいきます。

 

 

お金じゃないし、お金はあとから必ずついてきます。

お金を集めるよりも、本気の仲間を集めるほうがよっぽど難しいです。

 

 

 

やっぱりどこまでいっても人。

 

人との絆は何よりもの財産です。

 

 

 

本気でやめようと悩むコトがなければ、今はありません。

 

そう考えると、「万策尽きた」と思える出来事になった時こそ、最高に最大のチャンスだと思います。

 

 

感謝です。

 

 

 

 

近所をハナと散歩中、梅がキレイだったのでハナとともにパチリカメラキラキラ

もう春ですね~晴れ

 

 

花粉がヤバいです(T▽T;)

 

 

 

 

では明日も宜しくお願いいたします♪

小林 大地さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス