大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:

 

先日は、業者様販売としてローバーMINI ケンジントンご成約いただきましたニコニコ

有難うございます車キラキラ

 

 

 

 

あと、以前当店で販売させていただいた極上の1台が入庫!!

 

BMWZ4 3.0I 左H SMG 19アルミ 赤革シート  

年式:H16

走行:46,000KM

車検:H30/7迄

修復歴:なし

装備:ナビ、ETC、HID、シートヒーター等

 

 

こちらも管理顧客様からお乗り換えのため入庫しましたグッド!(^∇^)

 

3.0の左Hで赤革シートは、知る人ぞ知る、超がつくほど希少なモデルですキラキラ

 

 

他人とは違う車がいい、という方は必見です目

 

 

 

ここにきて買取りと下取りが一気に増えてきているので、是非ご覧くださいニコニコ

 

【在庫一覧】

 

 

まだアップ出来ていない車があるので、随時アップしていきます。

 

 

 

 

そういえば先日の大寒波の影響で、

和歌山から通っているメカニックの森田が帰宅途中に路面が凍結し、和歌山に抜ける峠(紀見峠)が通行止に!

 

 

森田からは、「帰れません!どーしましょ!タスケテ!」のSOSが。

 

 

そのまま峠道で車中泊か、無理にでもUターンをして帰る(実家が大阪)しかない。

 

 

さすがにUターンも危険なので、何か策はないかと店長の井中とLINEでやり取りしていると、

 

店長の井中が森田を気にかけ、

 

「まだ店の近くなので、これから電車で食べ物持って行って、朝までしのいでもらいますわ!」と、

 

電車に乗り換えて、ワンコイン木村も一緒に現地へGO!!電車

 

 

何て男気のある仲間思いの人なんだ、と心底嬉しくなりました。

 

 

その前に、

 

井中「そっちまで歩いていけるかな!?」

森田「いやいや、歩いては無理でしょう!」

 

と、やり取りをしていたそうですが、

その後、井中とやり取りすることなく、やることもないので、森田は現地で心細くなり、1人うつ病診断をしていたそうです(笑)

 

 

 

そして森田から連絡があって約1時間後、

 

森田「奇跡的にUターン出来たので、このまま大阪の実家に帰ります!ご心配おかけしました。」

 

と、自分に連絡が入り、僕もひと安心ニコニコヨカッタヨカッタ

 

普通ならここで、チャンチャン♪といった感じで終わるハズが、ここで終わらないのがフロンティア・コバヤシのメンバー。

 

 

 

その頃、何も聞かされていない井中と木村の2人は、

わざわざ車を置いて、電車に揺られながらホクホクしたテンションで現地へ向かう。

 

 

サプライズのつもりで、

「会ったら驚いて元気出してくれるかな~」と、心配ながらもワクワクして森田へTEL携帯

 

 

井中「森田君!着いたで!!どこにいてる?」

 

とテンションMAXの井中に対し、

 

森田「え!?マジですか!?すみません。もう河内長野まで戻ってきてます。。」

 

と、戻ってこれた安堵以上に、申し訳ない気持ちでテンションだだ下がりの森田。

 

 

 

また電車に揺られて、寂しそうに帰った2人を想像すると笑いがとまりません(笑)

 

2人には申し訳ないですが。(笑)

 

 

本当にどんな時でも報連相は必要ですね。

職場ではないにしても実感。

 

 

とにかく、仲間を想う行動は信頼関係をつくります。

 

同じ目的や目標があり、それに向かって不便であればあるほど、不安要素が多ければ多いほど、能動的にそれらを乗り越えるため、ともに助け合います。

 

 

「助けたい」「役に立ちたい」が能動的なものであればあるほど、そこにお金は要らないし、求めない。

 

 

それを皆で育み合っていけばより強い組織となるハズです。

 

 

その強固な信頼関係が築けた結果、その中ではお金がなくても生活が出来るようになります。

 

 

まさに、ワンコイン木村は、ワンコインを始めてちょうど半年になりますが、

弊社で正社員として働いていた頃よりも、収入は格段に上がっています。

 

 

なぜなら、お金を稼ごうとしていないから。

 

 

期待値を超えれば超え続けるほど、それは比例します。

 

 

また、お金以外の分野でも補完されます。

 

例えば食事1つとっても、お仕事をくださっている人たちがご飯を食べさせてくれたりして、わずか数ヶ月で彼は10キロ以上太りました。

 

 

最終的に、

「木村君に来てほしい」が増えることで、木村単価が上がっているんです。

 

それに、

「木村君に車をお願いしたい。」というお客様も現れ、ご注文までいただきました。

 

 

ここまで来ると、もう彼に定職は必要ありません。

 

とは言え、ここでいただくお金を上げてしまうと本末転倒です。

 

 

お金は価値を媒介する役割を果たすツールでしかないので、

まずはとことん自分の価値を高めるコト(利他行)に専念する。

 

それが関係性を育むコトに繋がり、結果的に非常に大きなプロジェクトでも、やりたい時に出来るようになる。

 

そういう人を見てきたからこそ、ここは間違いないと断言できます。

 

 

話は戻りますが、

こんな思いやりの溢れた仲間たちと仕事ができることが、僕にとっては宝。

 

ここのソフト面(文化)を育み合い、相互扶助型の信用創造コミュニティを創り、文化にしていきたいと強く思います。

 

 

 

 

 

最後に、

 

森田氏の作品です雪だるま

可愛い?雪だるま雪だるま

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小林 大地さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。