大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:

 

 

これはもう完全に愚痴?になるので、気分を害される方はここから読み進めないでください。

 

 

会社にはよく営業電話がかかってきます。

 

とにかく「会って話をきいてくれ!!」のお願いがしつこ過ぎる。

 

当然ながらあちらも仕事でやっているのでそこは理解できるのですが、全く相手のことを考えていない。

 

ハッキリと「それはもう絶対にやることはないので」とお断りしても、とにかく「会うことの確約」がほしいためにしつこく何度も言ってくる始末。

 

 

中には、「すみません、やるつもりはないので結構です」とこちらが丁寧に返している最中にも関わらず、その瞬間ガチャンッ!と電話を切る出来ない輩もいます。

 

 

 

最近はそういった営業電話が非常にしつこく、今日も同様の電話がありました。

 

 

井上が電話に出て断わるも、

 

営業「社長個人の保険の件なので代わってください」

 

と、いかにも僕と知り合い風に言われたので誰かな?と思い電話を交代。

 

 

 

営業「社長様ご自身の資産運用や保険加入についてお会いして直接ご提案させていただきたいのですが~」

 

 

と、まくし立てるように話続けるので、

 

 

自分「すみません、保険は信頼できる人に頼んでますし、資産もなければ儲かってもいないので結構です。」

 

 

と断ってみても、

 

 

営業「それなら大丈夫です!黒字化するご提案や相続、事業継承など様々なご提案が可能ですので、直接お会いしたいのでいつならご都合よろしいですか?」

 

 

事業継承?相続?

いつからそんな年を取ったんだ俺は。と思いながらも、

 

自分「いや、申し訳ないですが、僕自身時間があまりとれないのでお会いするのは難しいです。ごめんなさいね。」

 

 

営業「いえいえ、そんな大丈夫ですよ!今日明日のお話ではないのでいつでも結構です。」

 

 

自分「いや、だから会う時間すらないんです。今は時間に余裕がないので無理なんですよ。ですのでごめんなさい。」

 

 

営業「それならご安心ください!直接お会いして素敵なプランをご提案させていただきますので、お時間だけいただければ。いつ頃がよろしいでしょうか?」

 

 

自分「あのですね、、やるつもりもないですし時間が勿体無いんですよ。」

 

 

営業「そうですか?きっと社長様にとって素敵な内容になることは間違いないですよ!お時間いただくだけなので。^^ニコッ」

 

 

 

と、もはやコチラの言っていることが通じていない。

 

頼むから伝わってくれ!!と思いながら返しているけど、聞いてへん・・・((((;゚Д゚))))

 

 

意思の疎通が不可能かと思われてもおかしくないレベル。

 

むしろ最後の「ニコッ^^」的な言い方ができる神経の図太さが羨ましいくらいに思う。

 

 

 

さすがにイラッとしたので、(元々短気ですが)

試しにコチラもお願いすることにしてみました。

 

 

自分「お時間いただくだけ、ね。時間って命ですよね?僕の命を削ってまでオタクの話を聞くということは、僕の命、時間を奪うのと同じなので、それ相当の対価をお支払いただけるんですかね?」

 

 

営業「ええ!素敵なご提案になるので、お気に召していただけると確信しております。」

 

 

自分「そうじゃなくて。ウチにある在庫車買いますか?買うなら話を聞きますけど。」

 

 

営業「えーっと、、そうですね。。気に入ればそういうことになる場合もあると思います。」

 

 

自分「いやいや、思いますは困るんですよ。確約していただかないと。思いますで時間という命を見ず知らずのオタクに使うこちらの身にもなってくださいよ。」

 

 

営業「確約は難しいんですが、、。でもそういった流れもありでしょうね。」

 

 

自分「これも取引でしょう。時は命なり。でしょ?僕の時間を買っていただけますか?ただで人の時間を奪うのはおかしいでしょ。流れじゃなくて、確約していただかないと。」

 

 

 

と、僕が云々かんぬん言い出した途中に話を遮って、

 

 

営業「また機会がありましたら宜しくお願いします~。ガチャッ」

 

 

といった流れで終了。

 

 

 

ちょっとやりすぎたかな?と思いながらも、

利己的なことで、人の時間を奪うのだけはやめてほしいと強く思った出来事でした。

 

こんな押し売り的な営業は悪でしかないな、と。

 

 

提案っていっても、相手のことを考えてやらんと意味がないな~と他人に言いながら自分自身の氣づきにもなります。

 

 

無駄に自分の話で他人の時間を奪っていないか?

 

 

 

自分も気をつけます。

 

 

そう考えると、営業の人から気づきをいただいたな~と。

 

 

ちょっと反省。(;´▽`A``

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小林 大地さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。