大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:

 

ここでいう「自分のために生きる」というのは、本当の自分(自分の良心)が喜ぶことをすること。

 

 

 

仕事というのは、自分の能力をつかって、他人、いわゆる社会に役立ち喜んでもらうものでもあると同時に、能力と人間性を磨き高め続ける場でもあると考えています。

 

 

 

本当の自分(自分の良心)が喜ぶのは、誰かに喜んでもらえたり、認めてもらえたり、それで夢を与えられたり様々だと思うけど、結局そこには他者がいて、人とヒトとの関りの中にあるもの。

 

 

しかし、能力や数字だけにとらわれていては何も残らない。

数字は残っても、しっかりとした「生き方」が残らない。

 

 

そもそも、誰のために、何のために働いてるのか?

他人に自分の思いを話している時に、自分の心は躍動しているのか?

 

 

ないのであれば、まだ本当の自分に出逢っていないのだと思います。

 

 

誰の評価を気にしてるの?

誰の目を気にしているの?

 

 

ってこと。

 

 

 

以前、中村さんが「うさぎとカメの話」をしてくださいましたが、

 

うさぎは、相手の亀の走る速さや、周りの評価(目)を気にしてばかり、

 

一方のカメは、周りの評価(目)ではなく、ゴール(着地点)しか見ていなかったと。

 

 

僕たち人間も同じです。

 

 

レース(競争社会)という環境下で、とらわれていないか?と自問自答することも大切。

 

 

 

写真は、L.R.Cのミーティングを終えて2件目のラウンジにて。

ブレッブレですが、ご機嫌な感じは伝わると思います(笑)

手前は、福岡から来てくれたO君。

奥は木村です。

 

ちなみに木村は、このラウンジのボーイとして時々入っています。

 

 

O君は、目的やビジョンを持っていて、それに向かって思いっきりアツく真っ直ぐで、気持ちいいくらい明るく元気!!

 

それにスジを通す生き方をしている様は、まさに漢。

 

20代で毎日全力の彼の行動からも、学ぶことは多いです。

 

 

飾らず自然体且つ、自分の使命、もしくはやりたいことを貫いている人と過ごす時間は、最高に面白い。

 

 

他人と比べたり、他人からの評価を気にしてばかりいて、中身のペラい人は、すぐに年商を聞いてきたり、格好にこだわる。

 

かつての僕自身が、うさぎの道を歩んでいたからこそ、痛いほどわかる部分は、

 

自分の人生は他人が決める事ではありません。

とやかく言う人に限って、言うだけなので責任はとってくれません。

最終的にヤルも決めるも全て自分次第です。

 

自分を信じること、信じ抜くことができる人こそが、本当の意味で自信のある人です。

 

 

 

そう考えると、フロンティア・コバヤシでもL.R.Cでも、いい意味での緊張感と使命感を持って仕事をさせていただけているのは幸せです。

 

 

 

とにかく自分の人生は自分で設計しないと。

 

ほんとうに勿体無い。

 

 

自分の心に素直に、正直に!!

 

1度きりの人生、やりきらんと!!!

 

 

 

そして先程は、アウディA3のご契約でお越しくださったI様、

有難うございますニコニコ

 

しばらくお待ちくださいね☆

 

 

 

では15時頃からは、ロードスターの納車でお客様宅へ行ってきまーす車(^^)/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小林 大地さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。