あなたは確かにここにいた 市川結愛 | ばるすたさんは基本的にアイドルをほめる。

ばるすたさんは基本的にアイドルをほめる。

アイドルについて思ったこととかを書きます。
基本的にはアイドルをほめます。
気に入らないコメントは黙殺します。
基本モノノフで主に地下界隈・ご当地アイドルを推すDDです。
ももクロ論壇なるものの末席を汚し、三冊ほど同人誌に参加させていただいております。


テーマ:
二度目の別れ、ということになるか。

思い出すのは、ソフマップでのライブ。
暗転の中でもゆりあんの「異状」を見逃さずに声をかけてくれたゆあぴょん。

いつも自らをポンコツと評していたけど、そんなことは無い。

長く、細く、白い手足を、全関節を痛めつけるかのように振り回し、長い黒髪から汗の霧を生じさせるほどの全力ダンス。
彼女こそが、結成から強がりセンセーションの屋台骨を支えた。

「田舎で手に取った1枚のCD。
私なんていてもいなくても
変わらない存在だ。
そう思っていた私が
初めて憧れた
アイドルという別次元の世界。
『アイドルになりたい』
口に出した瞬間が
私を変えました。
逃げ道は全部捨て
気持ちだけを持ってやってきました。
アイドルをやっている私は
私の憧れの人です。」

「きみがここにいる理由」の名ゼリフ。

普通だったらネタにしてしまうような、あまりに真っ直ぐな「独白」。
でも実話であり、魂がこもっているから、笑うことなんてできなかった。

そして一度お休みし、名古屋で復活を遂げ、ソロになり、
彼女は、やり残したことがどうやら「ない」ことに気づいた。
(と思っておく) 

唐突な別れだけど、幸せなのかもしれない。
現にラストライブ翌日のツイキャスでは、彼女の声からは満足感しか聞き取れなかった。

ゆあぴょんは、もう一回ゆっくり休んでほしい。

その上でまたアイドルとして立つにしても、アイドルをプロデュース(これは本当にやって欲しい)するにしても、普通の人生を生きるにしても、
とにかく、「お疲れさまでした!」と心から言いたい。
特に「翻弄」されたアイドル人生の後半に。

ゆあぴょんが一旦マイクを置き、みよぱんみーたんが離れ、
強がりセンセーションという偉大なアイドルグループは、完全に消滅したと思っている。 

みんなに幸せがありますように。
みんながもう二度と理不尽に悲しむことがないように。
もう一度強く願う。

そして、明日を顧みない全力中の全力で、まさに彗星の如く駆け抜けた
「市川結愛」というアイドルを、
一生忘れることはないだろう。

ありがとうございました。

もし復活することがあったら、何色でも身に纏ってかけつけ・・・たいから、3ヶ月前くらいに教えてください!
あとズタボロなら、腕のいい整体師がここに。

強がりセンセーション、そして市川結愛を語り継ぐセンサーの端くれがいたって、別にいいだろう。

ばるすた(17)整体師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。