【参加者の声】ライティングチャレンジ | 聴けない英語は話せない 

聴けない英語は話せない 

体系的な学習で英語力を着実に伸ばす英語トレーニングスクール  5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

少し前ですが、2月中旬から3月まで、希望者の方を対象に、毎週何かしらのラィティングを行っていただく「ライティングチャレンジ」を行いました。

 

半年前に行ったチャレンジでは、参加者は4名と少なく、今回もあまり多くの方は参加されないかなと思っていたのですが、今回は12名の方が参加され、全部で52件の提出をいただきました。課題英作文に取り組まれた方、エッセイに取り組まれた方、自由作文に取り組まれた方等、いろいろいらっしゃいました。ちょっと想定外の多さだったので、日々、添削に明け暮れていましたが、みなさんがどんどんうまくなっていかれるを見てとても楽しかったです。

 

チャレンジの感想をいただきましたのでご紹介します。

 

  • 文書の展開の仕方が少しわかるようになった。
  • こんなに丁寧に見ていただけるとは思っていなかった。感謝です。
  • 先生からのコメントから、全体の構成、各パラグラフの構造、特にトピックセンテンス、サポートセンテンスの組みたて方、1文における単語数、単語の選び方など、簡潔に意見を伝えるライティングのルールを具体例を示しながら教えていただきました。
  • 特に構成について、そのルールを守ることの大切さを教えていただきました。
  • 具体的に説明を書いて頂けるので間違えた過程を自分で気がつけるようになった。
  • 自分の書いたもののどこが悪いか、ライティングルールをもとに説明があり、さらに、それに対しどの部分を変えれば相手に伝わる文章になるか例示していただき、自分が書いたものも最大限に生かしていただいたので、とても理解が深まったと思います。
  • 自分の書いた内容について、考えはそのまま活かして他のまとめ方を書いてくださり、とても参考になりました。
  • 辞書で調べてもそれがナチュラルかどうかわからなかったが、添削返却時にコメントをつけていただき、よくわかった。
  • ただただありがたいです。ルールやワーディングなど細かいところまで見ていただきました。
  • 見直して出しているつもりでも、ケアレスミスが多いことに気づいた。多分、多くの他の方のも見ていると思うが返却がはやい!!
  • またやって欲しい。
 
またやって欲しい・・・ありがとうございます!次は夏か冬にやる予定です。