【社会人大学生㉗】Shopping Period って? | 聴けない英語は話せない 

聴けない英語は話せない 

体系的な学習で英語力を着実に伸ばす英語トレーニングスクール  5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

大学の新学年が始まりました。

 

突然ですが、shop around for ~ という表現をご存知でしょうか? shop around for a car (車を見て回る)、shop around for bargains (お買い得品を求めてあちこち見て回る)と言った意味となります。そして、大学も最初の1週目~2週目は、shopping period、つまり、正式登録する前にいろいろなクラスを見て回れる仮登録期間になります。 (Our university is now in a shopping period, during which students can sample courses without committing to them.)

 

昨年1年はまるまるオンライン授業だった私の通う大学も、今年はほぼ対面授業になりますが、最初の1週目だけは全てのクラスをオンラインで行うと発表がありました。リアルタイムでオンラインのクラスもオンデマンドのクラスもあります。じっくり見て回れるので良いシステムですね。

 

今日は、「英語聖書」というクラスに仮登録をしてみました。「英語」であることと、「聖書」だからでしょうか、海外からの留学生も何人か登録していました。聖書を知っていると海外の本や映画がずっと分かりやすく楽しくなると思いますし、教養として本当はとても勉強したい内容です。でも、中・高・大と、キリスト教の学校(カトリックとプロテスタントの違いはありますが)に通い、聖書や宗教の授業はあったのですが、成績が芳しくなかった科目です。高校の時など、授業が始まって、先生が、「アガペーとは・・・」と話し出した瞬間、「ペー」の言葉を聞いたくらいにはもう眠りに陥っていたと記憶しています。(先生、ごめんなさい💦)大学の授業の内容もほとんど覚えていません。ですので、講座を取ってみたものの単位が取れるか、かなり心配です。テキストは、古い英語で書かれた聖書を使うそうで、去年は30人登録していて、8名がA以上の成績を修めたとのことです。なんだか難しそうですね。もう少しshopping してみます。