チャンクトレーニングは何に効く? | 英語を好きに、得意に! 

英語を好きに、得意に! 

英会話・英語力を劇的に伸ばすコスパ抜群の英語トレーニングスクール  5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

もう、何度もチャンクについて書いてきましたので、「また?」と思われている方もいらっしゃるかも知れません。ですが、やっぱり、「チャンク」トレーニングは日本語の環境にある人が語学を学ぶ上で、とっても重要だと思いますので、何度でも書かせてください。

 

では、今日は、それって何に効くの?という結論から。それは、

 

より速く理解し、繰り出すことができるようになる!

 

これです!

 

外国語学習の一番ベースにあるのは、単語。これはみなさん、ご存知だと思います。ただ、語彙をどれだけ知っていても、その「使い方」を知らないと、コミュニケーションをする中で、相手の言っていることを理解したり、自分から発信するのに時間がかかります。ですので、語彙を学習するときは、単語レベルから発展して、「チャンク」(意味の塊)を使いこなせるようになると、上記のような効果が生まれるのです。

 

たとえば、mind という語は、名詞だと「心」とか「精神」、「意見」、動詞では「注意を払う」「嫌だと思う」といったような意味があります。では、mind という単語だけ知っていると仮定して、以下の意味を考えてみてください。

 

Do you mind if I smoke here?

 

「えーっと、Do you だから、mind は動詞か。そうすると、『あなたは/注意を払いますか/もし/私が/たばこを吸ったら/ここで』」 、、、あれ?違うか。じゃあ、こっちかな。『あなたは/嫌ですか/もし/私が/たばこを吸ったら/ここで』 「うん!そういうことか。」

 

さて、では、mind を、単語単位ではなく、意味の塊(=チャンク)で、知っていたらどうでしょうか。例えば、”Do you mind if ~:~してもいいですか。” というチャンクを知っていたとします。そうすると、

 

「えーっと、こうかな。『~してもいいですか/私が/たばこを吸っても/ここで』 なるほど!」

 

といった感じでしょうか。

 

理解するスピードが速くなりましたね。

 

これはインプットの例ですが、ご自身がアウトプットする場合もチャンクを知っていると自分から言いたいことを繰り出すスピードがぐっと速くなります。

 

つまり、チャンクは、そのチャンクが出てきたときに、自動的に理解することができ、瞬時に言いたいことが言えるようになる 「自動化」のためのツールのようなものです。

 

さて、そんな便利なチャンクですが、実は、当スクールの茅ヶ崎方式英語(通称:チガサキ)の「時事英語4技能」クラスでは、教室開校以来ずっと、自作のチャンクシートを使って、チャンクトレーニングを行ってきました。ですが、なんと、今春より、そのチガサキのトレーニングの中に、正式に「チャンクテスト」が導入され、チャンクを使ったトレーニングができるようになるようです!!チガサキは、ラジオニューススタイルの教材を使い、リスニングに重きを置いた学習法で、初級の方が中級に、中級の方が中上級に、中上級の方はさらに上のレベルに、ということで、骨太な学習をしたい方に絶大な支持を得て発展してきた学習法ですが、この春、チガサキ始まって以来の大改革(?)らしいです!(チャンクという考え方自体は、チガサキでも以前よりありました。)

 

ここで、お知らせを二つ。

 

<協力校募集>

チガサキでは、そんな独自の教材を使って、教室を開いてみたい!(=協力校)という方や、学校で採用したい(教材を使用)!という方を募集しています。(ちなみに、弊スクール 5+1 English も、協力校です。)教材の使い方を紹介した動画も見れるそうですよ。(・・・まどろっこしい言い方していますが・・・、はい、私がデモンストレーションを行っています。あ、でも、デモンストレーションでは、「どなたでも教材を使えるように」という趣旨のもと、当スクールの普段のトレーニングよりもゆっくりなペースで、活動もかなり控えめになっています。でも、チャンクを習得したあとは、リスニングの理解力が上がっていることは十分ご理解いただけるのではないかと思います。ご興味のある方は、こちらにお問合せください。チガサキの学習法は、公立・私立高校や、大学、塾などでも採用されています。

 

(ライバル校が増えてもいいの?とご心配してくださる生徒さんが多いのですが、気にしていません!実際、当教室にお問合せいただいた方にみなさんにも、お住まいの近くの教室をご案内しています。チガサキの面白いところは、リスニングファーストを守りながら、教室ごとにやり方が違うところです。ご自分の合うところに通われるのが良いと思います!)

 

<チャンクトレーニングを体験してみたい!>

4月より始まるチャンクテストですが、当スクールでは、すでに行っている自作のチャンクトレーニング加え、あらたに正式教材として加わるチャンクテストを用いたトレーニングを、先取りで行います。詳しくは、この次の投稿に記載しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。