緊張感 | 英語を好きに、得意に! 

英語を好きに、得意に! 

英会話・英語力を劇的に伸ばすコスパ抜群の英語教室 5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

今日、TEAP CBT受験に電車を間違えて間に合わなかったことがあまりにも情けなくて、何が原因だったのか考えてみました。

 
確かに高校生と一緒に受けるのはなんとなく気は進まなかったけれど、ちゃんと前日には全て用意し、朝も普段より早起きしていましたし、早めに家も出ました。TEAP CBTは、お昼休みを挟んで午後も試験のため、おにぎりまで作りました。お茶も用意し、準備万端。そして試験会場の上智大学も今年に入って2度ほど行ったことがあるので迷うはずはない、と思っていました。
 
でもそれできっと「余裕」と思ってしまっのが悪かったのだと思います。試験会場には自宅の最寄りの駅からだと、電車1本でいけるはずですが、実は同じ線路で異なる路線2本の電車がきます。いつも行き先によってどちらに乗るべきか、乗る前に必ず何度も確かめているのですが、今回は「余裕」と思ってしまっていてので確認が甘かったのです。しかも電車に乗ってから目的地まで「だいたい何分」くらいの認識で、一つ一つの通過駅を確認していませんでした。そして「だいたい何分」後に停車した駅名を見た時は、試験会場からは随分離れていました。
 
もし自分が受験生で本番の試験だったらと思うと、悔やんでも悔やみきれないと思いました。
 
次は緊張感をもってのぞまなければ。