弱点を克服するには | 英語を好きに、得意に! 

英語を好きに、得意に! 

英会話・英語力を劇的に伸ばすコスパ抜群の英語教室 5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

弱点を克服するにはどうしたらよいのか?

 

ありきたりの答えですが、その弱点が弱点でなくなるまで繰り返しする。これだけじゃないかなと思います。

 

今朝、謎解きで有名な東大生の松丸亮吾さんがTVで「弱点スクラップノート」というのを紹介されていました。

 

「弱点スクラップノート」は、松丸さんが小学生の頃、お母様が、松丸さんが間違えた問題だけを印刷してノートに貼ったもので、つまり、松丸さんの苦手なものだけを集めたノートです。もともと負けず嫌いの松丸さんは、そもそもそのノートがあるということに俄然やる気が起こり、弱点がなくなるまで、どうして間違えたのか考え、問題に取り組んだそうです。この時の経験から、大学受験の時も自分なりに工夫をして弱点だけを集めたノートを作って勉強をしたそうです。

 

先日、夏休みの課題を解いたら答え合わせをして振り返らない学習スタイルのことを書きましたが、それだとやはり苦手は苦手のままなんですよね。これまでも、何度も一緒に問題を解いてきて、解説をし、1時間後にすぐその問題をやり直してもらうこともしてきましたが、それでも100%正答できないこともあります。復習は、「すぐ」「翌日」「3日後」「2週間後」ぐらいのペースでやると良いと言われますが、「すぐ」復習をしても、100%にならないのです。苦手なものということはそういうものなのです。

 

夏休みは、いつもより多くの時間を使って弱点補強をするよい機会だと思います。むしろ、「弱点補強をする最後のチャンス」と気持ち的に追い込んでやってみてはどうでしょうか。