応援されるということ | ピラティスルーム・フィットネスプロジェクトA:動きのボディワークおしごと日記

ピラティスルーム・フィットネスプロジェクトA:動きのボディワークおしごと日記

ピラティスにフェルデンクライス。パーソナルトレーナーとも、フィットネスインストラクターとも申します。広島市内でピラティス中心のパーソナルトレーニングのコンディショニングルームを開設しています


テーマ:

DSC_0126.JPG昨日のスーパーマーケットでの良い話。

ブログでも、Facebookでも”いいね"を頂きました。

 

このご時世、ほっこりする話題って望まれてるのかと思います。

 

昨日のピラティスサークルでこの件をお話したところ

あの店長さんでしょ♪って近隣の方たちにも人気の方だったようです。

 

そりゃ、コピー機の前で戸惑っている見知らぬ人間に

文章をプリントアウトしましょうかとかいって代価も取らないなんて

 

そんな裁量があるのは、責任のある立場の人に違いない。

 

数名の方がニコニコと笑いながら店長さんの名前を教えてくれました。

 

 

頭をよぎったのは…応援されるということ

 

つい先日、IT関連の若手社長さんのサテライト講演会を聴きにいった時に言われていたことです。

 

応援されるのは夢や目標を持って、それに対して猛然と努力している人なんだそうです。

 

もっとも応援されるために目標をみつけるなんてことは御門違い。

 

 

この先、キーワードになるのは

”応援したい” ”応援される”なのかも知れませんね

 

 

人に限らず、組織、企業、プロジェクトもそうだと思います。

 

そうなると自ずとスタンスやコミュニケーションのありようもイメージしやすくなります。

 

やたら譲渡するとか、大目に見るとかいうニュアンスではなく

手を差し伸べられるかどうか…。

 

人を応援する企業、組織、人、プロジェクトは

逆に応援されるようになるんだと思います。

 

************************


2つのブログランキングに参加しています。ポチッポチッとクリックをご協力ください。

 

広島ブログ

にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへ
にほんブログ村

sayumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス