テスト勉強あるある | ピラティスルーム・フィットネスプロジェクトA:動きのボディワークおしごと日記

ピラティスルーム・フィットネスプロジェクトA:動きのボディワークおしごと日記

ピラティスにフェルデンクライス。パーソナルトレーナーとも、フィットネスインストラクターとも申します。広島市内でピラティス中心のパーソナルトレーニングのコンディショニングルームを開設しています


テーマ:

DSC_0044.JPG緊張シイなので…やはり今日も、汗びっしょり。

今日は 「公衆衛生学」 のテストでした。

 

予告どおり、事前に配布された過去問から

タップリと問題がでてました。

 

このような勉強ぶりは良くないのでしょうか

出る問題がわかっていたら、まず答えを覚えちゃう。

 

再試にならないことがファースト・ミッション。

 

これが大人の勉強法。

 

そこから知識をふくらませる段取り。

 

 

しかし、今回の試験で再試になったとしたら

何も準備しなかったですね…ということになるように思います。

 

いわれたことに対応しようとしないとしたら

そもそも社会にでて大丈夫ですか?ってことかも。

 

って言っておきながら、私、再試になったりしたら大笑い。

マークシートを一行ずらして書いちゃうとか。

 

 

テスト勉強あるある・・・なんだけど

 

テストの随分前だと、100点取る勉強をして、

やっと取れるのが80点!なんだ…とか意気込み。

 

テスト当日だと75問あったら、30も問間違えてもセーフと考え。

 

テスト後には60点で合格して勉強しないより

59点で再試になってシッカリ勉強したほうが良いんだよ。

 

なーんて、ポジティブシンキングを基本とした

励ましの言葉もらいつつ

 

気の小さいタイプは、何かとクヨクヨしながら

60点ギリギリで再試を免れるという技を使います。

 

とにかく一段落。

 

次は11月の実技認定試験に向けての準備。


それが終わったら国家試験に向けて追い込みというスケジュール。

 

クリスマスとお正月、遠いなぁ。

 

************************


2つのブログランキングに参加しています。ポチッポチッとクリックをご協力ください。

 

広島ブログ

にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへ
にほんブログ村

sayumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス