⭐️観光客向けランニンググループRun Around London に参加してロンドンを楽しむ | Fitness Hunter ロンドンより最新フィットネス情報を発信中!

Fitness Hunter ロンドンより最新フィットネス情報を発信中!

フィットネスは健康を支え、精神的な安定をもたらします。生きることは自分のフィットネスを見つける旅だと思います。欧州のフィットネスの世界で目にした新しい「動き」、日頃感じたこと等を様々なアングルから捉えシェアできたら嬉しいです。


テーマ:
せっかくロンドンに来たのだから、ランニングシューズを履いて市内を探索したいけれど、どこ行けばわからないとおっしゃる方はRun Around London (http://runaroundlondon.com)に参加されることをオススメします。

Run Around London はRun England(走ることを人びとに推進するイングランドベースの非営利団体)登録された観光客向けのランニンググループ。

もともとご自身がランナーであるマンチェスター出身のGary Hawkeさんがマラソン選手であるお姉さんに勧められて始められたのだそうです。

コースは

City Run
Historical/Iconic London
Royal London and Parks
River Run
River Run Oval、等

があり、スタート地点はもちろんそれぞれ違いますが集合時間はいずれも午前6時半。5-10kmくらいのコースをGaryさんに導かれながら観光とレクレーションを兼ねて走ります。参加費用は8ポンド(約1,500円)。

Kensington Gardens の白鳥。

{21FE65E8-BF13-428F-9761-92921BBEF214:01}

こちらがGaryさん(バッキンガム宮殿前)。気功やヨガに精通していらっしゃいます。アート(舞台演出)を取り入れた心理療法士としても活動されています。

{F427C46A-BB7F-48E0-860F-29404ADFB1D4:01}

今回私はRoyal London and Parks のコースに参加しました。(もちろん観光客である必要はありません。)

St James’s Parkから始まり、Green Park、Hyde Park、そしてKensington Gardens と続きます。ロンドンのロイヤルパーク目白押しですね。

集合場所のSt James’s Parkの地下鉄の駅に行ってみると、今日の参加者は私一人であることが判明しました!笑。地下鉄のストライキのため、キャンセルがあったとのことでした。ランニング中、Garyさんの生い立ちなど直接いろんなお話ができてとても興味深かったのと彼の「禅」なお人柄に心癒されました。

通常ですと、このルートはMarble Arch が最終目的地になるそうなのですが、今回は私一人でしたのでSt James’s Park まで戻ってきていただきました。(約8km) ちなみにGaryさん、今朝ご自宅のあるClerkenwellからスタート地点のSt James’s Parkまで走って来られたそうです(約4km)。

ケンブリッジ公爵とキャサリン妃のお住まいであるケンジントン宮殿や

{B6EE2185-CD37-4C8B-976F-FE6E5A6BC96E:01}

ピーターパンの銅像をご案内いただきました。

{28AAB3D1-2C71-4AA1-9655-1C14F69952BA:01}

とっておきは、ケンジントン宮殿でたくさんの鳥が飛び立つ瞬間です。言葉では表現できない自然のダイナミックな動きを伴った美しさ。

私はこのために早起きするんだー!なんて思いました。

{5AF87F00-5B3D-4882-B168-874791BE4E92:01}

走る前と後でストレッチを行ったのですが、気功を取り入れた動きが多かったのが特徴的でした。呼吸を大切にするのは気功もランニングも同じですね。

私はSt James’s Park 約2kmをぐるぐる走ることがほとんどなので、ランニングコースの世界を広げることの重要性を感じました。

ランニングコースの世界を広げる=自分の世界を広げる

観光・レクレーションが主な目的なので、だれでも気兼ねなく参加することができます。一人で走るもよし、時に知らない人と走るいは刺激になっていいですね。

早朝のロンドンは格別です。

新しい一日の始まり始まり。

Fitness Hunter 




Fitness Hunterさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス