こんにちは。MOVEメンバーの沖田隆です。

 

さて、10月スタートの「リトモス57」について、引き続き語りましょう。

 

今回の最大の難関は、6曲目のヒップホップだと思います。

 

冒頭の動きが分かりづらいです。

 

普通、ダンスではやらないような動きです。

 

↓こちらのFacebookに、リトモス協会のウリセス会長が少しだけ冒頭の振り付けアップしていますが、これは完成形ではありません。

https://www.facebook.com/UlisesPuiggrosFitnessyRitmos/videos/312106966264154/

 

しかも、この動画を1,2回見ただけでは、足がどうなっているのがイマイチ良く分かりませんね。ヒップホップ的な踊りになっていないので、イメージもつかみにくいです。

 

新曲発表会でも多くの人が「難しい」と言っていました。

 

といっても、アクロバチックなステップや動作があるわけではありません。

 

ちょっと普通と違う動きなので、どうなっているのかキャッチ(把握)しにくいということです。

 

曲名は「Stand Down」(スタンド・ダウン)。

 

英国の女性グループ、リトル・ミックス(Little Mix)の曲で、2013年に発売された2枚目のアルバムに収録されています。

 

歌詞の中に「アップ」とか「ダウン」とかいう言葉がたくさん出てきて、ある意味フィットネス的な曲です。

 

リズムが速くて、民族的な太鼓の音も入っていて、踊っているとテンションが上がります。

 

というわけで、振り付け(コリオ)のだいたいのイメージを、まとめてみました。

 

■■■ リトモス57の6曲目ヒップホップの振付のイメージ ■■■

 

<前半>

(1)【右足をニーアップ→ニーダウン】
体をスタジオ左側に向ける。
右足に膝を上げる。同時に右手をアップ(手の形はグー)
→右足の膝を下ろす。同時に右手をダウン(手の形はグー)

(2)【クロスのチャチャチャでスタジオ正面へ移動】
左足を体の前にクロス(スタジオ正面に向かって横歩きの開始)。同時に、右手を左胸にあてる。
→右足を右横に。同時に右手を右胸へとずらす。
→左足をその場で踏む。

同時に体をスタジオ前方にやや前のめりにさせ、

右手をスタジオ正面のへと振りはらう
以上、ステップのリズムはチャチャチャ

(3)【右足をニーアップ→ニーダウン】
スタジオ左側を向いたままで、

左の膝を上げる。

→左の膝を下ろす。

※この間、手の動きはなし

(4)【チャチャチャしながらのターンで戻る】
右足を体の前にクロス。ここからターン(左肩引く)の開始
次の左足と右足で、回転して正面に向く。同時に、元の位置へと下がる。
以上、リズムはチャチャチャ

(5)【腕をオープンクローズしながら胸パンプ】
上半身の向きをスタジオの右斜め前に向けて、

両手を胸の前で手首折った状態から、両サイドに大きく開く<カウント1>
両腕のひじを追って両手で胸をおさえるとともに、胸を前に突き出す<カウント2>
以上をもう1回。

この間、上半身の向きは、だんだんと右斜め前から正面へと変えていく。

(6)【ヒップサークル】
胸にあてた両手をおろしながら、ヒップをゆっくり2回まわす(右回し)


<後半>

(7)【ヘッドダウン】
体をスタジオ右斜め前に向けて、

両手を膝において、

頭を下げる。

(8)【ヘッドアップ】
下げた頭を上げる。

手や上体はそのまま。

(9)【ボディロール】
両手を体の横で下から上へと外側から回して1回転。
同時に体を上からウェーブさせる。

(10)【両腕を斜めに開く】

左腕を左上に、右腕を右下に伸ばし、斜めに開いた状態にする。

同時にジャンプで両足を閉じ、体をスタジオ正面に向ける。

(11)【腕を閉じる】
伸ばしていた両腕を曲げて、胸にあてる。

足は閉じたまま。

<コンビネーション>
(12)【太鼓5回、足3回】(カウント1,2,3)
体の前で太鼓を5回叩く。

同時に、足は右→左→右を踏む。

→両手をグーでいったん胸の前に集める。


(13)【両手オープン】(カウント4)

胸の前にある両手を両サイドに開く(手の形はグーのまま)

(14)【斜め下にパンチ】(カウント5)
右手を左斜め下へパンチ(速い)
左手を右斜め下へパンチ(速い)

 

(15)【エルビスとジャンプ】(カウント6,7,8)
エルビス3回(右、左、右)
→ジャンプで足閉じる

<ポーズ>
右足を前に出して体をスタジオ左側に向ける
同時に、右手をグーで上にあげる

 

以上です。

 

間違いは随時、訂正を入れていきます。

 

MOVE 沖田隆

 

リトモス57の曲・動画の一覧はこちら→

 

 

 

※注意

ちなみに、私、SBIという投資会社で仮想通貨リップル(Ripple)のアプリを開発してらっしゃる著名な沖田隆さんとは別人(同姓同名)です。

(仮想通貨の沖田さんは、雑誌や新聞では漢字が「貴史」と書かれているときもありますが)