MOVEの沖田です。

 

リトモス57には、フランメンコが入りました。

 

リトラー(リトモス愛好家)の中で、フラメンコが一番好きという人はけっこう多いですよね。

 

フラメンコらしくシャキッと凛とした雰囲気で踊れて、他の人たちとも動きが合ったときの爽快感がたまりません。

 

今回は5曲目がフラメンコ。この曲と次の6曲目のヒップホップが前半のヤマ場ですね。

 

曲は「Se Acabó el Amor」(セ・アカボ・エル・アモール)。

 

動画(PV)はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=8Y5-GI9hYcI

 

原曲はジェニファー・ロペスとヤンデルというベテラン大物2人に加えて、20歳の若手男性シンガー、アブラハム・マテオが歌っています。

 

アブラハム・マテオは、スペインが生んだイケメン天才アーティストです。

 

7歳からスペインのテレビの歌番組などに出演し、その神童ぶりを発揮。すでに多数の賞を受賞しています。スペイン版のジャスティン・ビーバーといった感じでしょうか。この曲でも、すごい存在感です。

 

曲名の「Se Acabó el Amor」(セ・アカボ・エル・アモール)はスペイン語で、「愛は終わった」という意味にんります。

 

男性と女性が交互に「私たちの愛は終わったのよ!」と繰り返すのですが、2人とも未練がありそうな感じが出ています(とくに男性側)

 

というわけで、リトモスの振り付け(コリオ)のイメージは以下のような流れではないでしょうか。

 

■■■ リトモス57のフラメンコの振付のイメージ ■■■

 

<前半>

(1)【右足サイドランジ、左足サイドランジで前進】

右足を右サイドに出して踏み、体の前にクロス。

左足を左サイドに出して踏み、体の前にクロス。

同時に、両手を下から上へと外側から回す(フラメンコ式に手首を外側に追る)

(2)【4歩でターン】
両手を胸に置く。

左足を軸にして回転。右足をスタジオ前→スタジオ左→スタジオ後→スタジオ右へと4歩踏む(1周ターン)。
(両手は胸に置いたまま)

(3)【横歩き4歩で後ろへ移動】
体をスタジオ右側に向け、

横歩きでスタジオ後ろ側へ移動する。(計4歩で)

1歩目は右足をスタジオ後ろに。
同時に両手を体の右斜め上に振り上げる。
同時に顔は前に向ける。

2歩目は左足を体の前にクロス。
同時に両手は体の左下へ降ろす。
同時に顔は後ろを向く。
→以上をもう1セット

(4)【正面向いてフラメンコのポーズ】
体をスタジオ正面に向き直しながら、
右足を体の前にかける。
右腕のひじから先を額の少し上くらいに構える。ひじから先が地面と水平。手の形はグー
左腕は胸の下くらに構える。ひじから先が地面と水平。手の形はグー

(5)【左肩を引いてターン】

右足を体の前にクロスさせた状態でターン(左肩を引く)
両足はその場に置いたままで1回転し、正面に戻る。

<後半>

(6)【右手で振りはらう】
体をスタジオ左斜め前に向ける。
左手を頭上に。手のひらを下に。
右手を右から左へと2回はらう(空気をかくように)

右手を振り下ろすと同時に、右足を体の前に出して踏む
※公式動画(PV)でも同じ動きが出てきます。↓ちょうどこの場面ですのでクリックしてご確認下さい。
https://youtu.be/8Y5-GI9hYcI?t=2m2s


(7)【ヒップサークルしながら右手を小指から折る】
左足をスタジオ右斜め前に出して、体をスタジオ右斜め前に向ける。
右手を頭上に。

その状態でヒップサークル2回。右回し(時計回り)

ヒップと同時に右手を小指から折る(2回、フラメンコ式に)

(8)【左足カール】
スタジオ右斜め前を向いたままの状態で、
左足を後ろに蹴る(ジャンプはしない)

同時に、両手を頭上で組む。
→カールした左足を体の前に置く。

(9)【ボールチェンジ】
左足が前になっている状態から、両足を入れ替えて右足を前に

(10)【バランスから足閉じて両手上げる】
体をスタジオ正に向け、
体をエルビスで左→右
→ジャンプで足を閉じて、同時に両手を頭上で組む(水の中をもぐるような手の形)

<ポーズ>
体を右斜め前に向けて、

左足を前に。

右手を頭上に上げて、手の平を上向きに←上記(7)のときの格好。
(闘牛士のイメージ)

 

以上です。

 

随時更新していきます。

 

MOVE 沖田隆

リトモス57の曲はこちら→