フロリダ釣行 ② | imported fishing tackle NESTのブログ

imported fishing tackle NESTのブログ

海外よりの「舶来釣具」「舶来道具」にこだわったお店『imported fishing tackle NEST/ネスト』のブログです。


テーマ:

 

 

・・・さてさて、

 

 

先日かる~くお伝えしましたが、来月アメリカで釣りしてきますw

 

 

 

ネットが普及し・・・、携帯片手にブラっと飛行機に乗っちゃえば・・・、誰しも簡単に世界へ旅行できちゃう恐ろしいこの世の中・・・、アメリカ行って釣りすること自体、珍しくも何ともありませんが・・・w、それでもバス釣りの「本場」で釣りが出来ると思えば・・・、否が応でも興奮は隠しきれないわけです・・・、はい。 お恥ずかしながら。

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

今回は 「フロリダ」 で釣りしてきます。

 

 

フロリダっていえば 「フロリダ バス」 っていうぐらいですから、やっぱりバス釣りの本場でしょう!?

 

 

 

・・・ていうくらいの予備知識しか自分には御座いません、はいw

 

 

 

 

 

・・・なので、若かりし頃に買ったものの、本棚の肥やしになっていた 『地球の歩き方 -アメリカ-』 を引っ張り出してきて眺めておりましたが・・・、フロリダといえば、ディズニーやユニバーサル リゾートなどのテーマパークが多数ある「テーマパーク王国」・・・、かつ、冬でも平均(最高)気温は20℃以上と、全米でも有数の避寒地、リゾート地・・・、なんですって。 (・・・そんなこたぁ~言われなくとも知ってるよ! って方も大勢いらっしゃるとは思いますがw)

 

 

 

・・・で、フロリダの何処で釣りすんの? って話しですが・・・

 

『キシミー チェーン / Kissimmee Chain』

 

 

と呼ばれる、 「トホペカリガ 」「レイク・キシミー」 「サイプレス」「ハッチンハ」 といった、いくつかの湖がつながった広大な水域で釣りをします・・・。

 

 

 

このうち 「トホペカリガ」   『レイク トホ』  と言われる、全米でも屈指のビッグバスレイク・・・、その名前を聞いた方も沢山いらっしゃると思います。

 

 

 

レイク トホ はキシミー チェーンの中でも最北に位置する湖ですが、その大きさは琵琶湖の「南湖」ほどの大きさ・・・、ということは、キシミー チェーン全体となるとその広大さたるや・・・、容易に想像できますよね。

 

 

 

「キシミー チェーンで釣りをする」 とお伝えしましたが、もちろんキシミー チェーン全域で釣りをするわけではなく、「トホ」、「レイク・キシミー」、「サイプレス」、「ハッチンハ」のいずれかの湖で釣りをすることになりますが・・・、どの湖で釣りをするかは、当日ガイドをお願いするガイドさんの判断次第、7月での釣り場の状況次第、・・・ということになります。

 

 

 

ただ、おそらく トホ になるのだろうな、と勝手に想像しておりますが。

 

 

 

 

そのガイドさんのフェイスブック ページにアップされている釣果画像をみてみると・・・

 

 

 

ここ最近もデカいのが釣れているようで・・・、今からワクワクもんです。

 

 

 

是非とも自分も画像みたいのを釣ってみたいっす・・・・w

 

 

 

 

 

 

・・・で、簡単に 「レイク トホ」 についてネット検索してみたところ、以下のような情報が・・・

 

 

 

■上でも記した通り、広さは琵琶湖の「南湖」と同じくらい

 

■湖のほぼ全域がシャロー エリア

 

■ロクマルも狙えるビッグ バスの聖地

 

■湖全域に自生する豊かな水生植物やウィード

 

■水質はマッディ、てか黒っぽい独特の水質らしい

 

■7月だとフロリダは「夏真っ盛り」、朝夕のマズメ時がプライムタイムか?

 

■トップやテキサスなどの強めの釣りが有効

 

 

・・・などなど。

 

 

 

なんか琵琶湖みたいなイメージですが、また琵琶湖とも全然違うんだろうなぁ~・・・。

 

 

 

さてさて・・・、どうなりますことやら?w

imported fishing tackle NESTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス