■【今週は】釣り関連のモノがどんどん | 知多半島を中心に釣りをする美容師のブログ

■【今週は】釣り関連のモノがどんどん

今週は、確定申告で忙しかったのですが、釣具等は色々増えたりしましたw

 

月曜日、だいすけさんとの釣行の帰り、フィッシング遊

以前、発注していたmazumeのウェアを取りにいきました。

思っていたよりペラペラですが、防水効果はあるのでまぁいいか。

一番の特徴は

腕を上げる事を考えて縫われている!

です。

そして手首も止水処理もされています。

でもキャストとかしないので落とし込みではそうそう腕を上げないwww

 

さらに、気に入った箇所がココ!!

 

そう、腕時計が見えるのです。

意外といちいち袖をまくって時間を確認するのって面倒なんですけど、これで解消されます。

 

で、翌日はカッティングステッカーが納品

コレ、何のステッカーかお分かりでしょうか?

 

ずばり「金田」ステッカーです!

AKIRAのあのバイクに貼ってあるヤツです。

これの一部を釣り用車に貼る予定です。

 

で、さらに翌日

イシグロ鳴海店へ

 

以前、発注した竿のカスタム

Uガイドをチタンフレームのテレガイドに変更してもらいました!

工賃込みで約¥4800で出来ました。

 

 

これで前打ちも現地到着後、すぐに釣りを開始出来ます。

 

で、さらにさらに翌日

mazumeの釣り用シューズ 納品

ダイワのハイパーVソウルのヤツか悩んだのですが、がんばってコチラにしました。

 

以下mazumeサイトより↓

 

激しく揺れるデッキ上でも
姿勢が安定するノンスリップシューズ

防水・透湿素材の生地を採用
オフショアフィッシングに!
C3fit ペーパーファイバー
アーチサポートショートソックスを履くとムレ知らず!!
極上の爽快感を得られます!

揺れるデッキでプラグをキャストし続ける。延々と誘い出しをする。実は、このとき最も疲れを感じるのが下半身です。その疲れのもとをただすと、揺れるデッキとの接点であるシューズになるでしょう。

遠征や連日船に乗っていると、簡易的なデッキシューズでは限界を感じます。ターゲットとしっかり向き合うためには、妥協は禁物です。

mazumeはそんなエキスパートのオフショアアングラーのために、世界的に有名なイタリアのソールメーカーであるビブラム社のデッキソールを採用しました。1937年に創業したビブラムは、靴の製造をしないソール専門のメーカーです。つまりソールの性能が認められ、ソールにこだわるアウトドアメーカーのシューズに採用されているのです。その優れた品質は入念な検査によって保たれ、製品は生産されるとまず機械によってテストされ、次に人間が実際に使うフィールドと環境下でテストを行います。その厳重な検査に合格したものだけが、品質認証を受けて市場にでます。正直、高価なソールです。ただ、その金額に見合うだけの性能であることは間違いありません。

ラスト(足型)はトレッキングファンから高い評価を得ているキャラバン製です。1954年に産声を上げたこのメーカーも、日本のアウトドア史に名を残すシューズメーカーであることはいうまでもありません。日本人の足を研究しつくしたキャラバン、そして世界のビブラムソールを採用した傑作、それがmazumeラフウォーターデッキシューズなのです。

家を出てから、船に乗っているときも同じシューズでいたい。でも、デッキの汚れを水で流すときに濡れたくない…
そんなアングラーのために、防水・透湿素材にしました。

 

 

イタリアのソールメーカーというのにやられましたw

まぁデッキからキャストなんてしませんが・・・(;´∀`)

 

これまで使っていたハイパーVソールはもうボロボロ

肝心な靴底もツルツルになっていたのです。

でもまぁテトラに行くときはハイパーVソールを使おう。

 

そして釣り用車のサイドに貼るステッカーのデザイン再考中

 

あっ

確定申告は提出できました!

さらに今週の金曜日は

午前仕事して午後より日帰りで神戸(実家)へ

 

 

なんか慌ただしい一週間でした。

あと一日仕事頑張って釣りに行きます。

 

 

 

※スマホ画面ではなく、PC画面に変更すると過去の全てのカテゴリーが表示されます。

2016年以前は釣り場を公開しております。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

▼ヒイカ、カレイ、シーバス、キス、タコ、根魚、サビキ情報はコチラから▼

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

★美容師クニの【DAIWA】で”チヌ釣り”はコチラから★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 

 

 

■我流Fishing倶楽部”銀我”ブログはコチラ

■常滑界隈で堤防釣りにハマるブログ(チャントーさん)はコチラ

■紀州釣りの名手 銀我大阪のhiroさんのブログはコチラ

■ある時は紀州釣師、ある時はバンドマン、ある時は会社員その正体は?!

DaikiRinさんのブログはコチラ

■紀州釣りを始めていきなり、年間100匹を釣るウエちゃんのブログはコチラ