■【わざわざ関西まで釣りに行く必要性はあるのか?】 | 知多半島を中心に釣りをする美容師のブログ
2018-10-18 10:20:51

■【わざわざ関西まで釣りに行く必要性はあるのか?】

テーマ:関西 遠征

一週間の仕事が終わり、2時間睡眠で関西まで行き(ガソリン、高速代を使い)一日釣りをしてそのままトンボ帰り。

24時間起きた状態で夕食を食べて数時間後には仕事。

 

そこまでして遠征する価値があるのか?

 

あるんです!ニヤリ

 

僕の場合こちらでチヌの落とし込みをしていると中々アタリすらない日ばかりです。

 

しかし関西に1回行くだけで名古屋の6ヶ月分のアタリを経験できます。

アタリがある事が重要で、すごく経験値が上がります。

 

内緒ですけど僕、美容師なんでそれに例えると

チュー<シットルワ

練習してカットが出来るようになっていよいよ美容師としてスタート!

しかし、一ヶ月に1人しかお客さんが来ない店で働いているのか?

もしくは、一ヶ月に100名以上来る店に働いているのかで随分違うと思うのです。

多くのお客さんが来れば様々なオーダーがあるわけで、最初のうちは100%オーダー通りできなかったり、言われていることが理解出来なかったりするけど、それが半年、一年もすれば雲泥の差になります。

 

 

釣りもそれと同じだと思います。

道具もそろえて少し釣れるようになったけど、行けど行けどクロダイのアタリがなければアワセのタイミングも掛けてからのやり取りも分かりません。

 

確かに回数を重ねれば釣れるというか、この時期はあそこがアタリが出やすいとか、エサはこれがいいとか、この潮位だとあそこだな。

とかは分かるようになってきますけどね。

 

同じ回数、同じ年月やっていても腕前にかなり差が出ると思います。

 

さぁこれで、僕が下手な言い訳が伝わったでしょうか?wwwww

 

さらに仕事がらみで話すと、ロンドンとかに勉強に行くと、刺激を受けます。

カットの技法はそんなに変わらなくてくも、

「あぁーやってた事に間違いはなかった」

と、確認も出来るし、街の雰囲気だけでもテンション、ダダ上がり↑になるのと同じかと。

びっくり<ヨク ワカラン

 

と、いう事で、関西遠征は非常に有効という事で納得できました。

 

あっ

来月 11月19日 も関西遠征決まってます。

(これは3月から決めてた)

楽しみ~~~

 

 

 

 

※スマホ画面ではなく、PC画面に変更すると過去の全てのカテゴリーが表示されます。

2016年以前は釣り場を公開しております。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

▼ヒイカ、カレイ、シーバス、キス、タコ、根魚、サビキ情報はコチラから▼

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

★美容0師クニの【DAIWA】で”チヌ釣り”はコチラから★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 

 

 

■我流Fishing倶楽部”銀我”ブログはコチラ

■常滑界隈で堤防釣りにハマるブログ(チャントーさん)はコチラ

■紀州釣りの名手 銀我大阪のhiroさんのブログはコチラ

■ある時は紀州釣師、ある時はバンドマン、ある時は会社員その正体は?!

DaikiRinさんのブログはコチラ

■紀州釣りを始めていきなり、年間100匹を釣るウエちゃんのブログはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス