14ステラ ラインローラー2BB化 | Fishing Junkie  ウキウキ!石巻!☆

Fishing Junkie  ウキウキ!石巻!☆

メインはシーバスです!
学生時代新潟に身を起き釣りを楽しんでいました☆
今年から石巻に移りました(ゝω・´★)新潟で学んだ釣りの知識を振り絞って良い魚に出会えるよう頑張ります❗
お気軽にコメント下さい♪


たまたま入ったパチンコ屋で1000円が6万円に化けたことにより購入に至った14 ステラ



いやぁ、最高です!!!


ラインローラー以外(笑) 

静寂な水面に響く心地よい虫の声とシャラシャラ音…
リフト&フォールで見事にテンポ良くシンクロするシャラシャラ音…(^^;


うるせぇ!!!!
ってことで、今更ながらラインローラーを2BB化します。


二番煎じなのは百も承知w(^^;

いろんなブログで紹介されている方法を参考に釣具量販店からパーツを注文します❗

今回取り揃えたのは
13ステラ SW4000XG 
・No.29 10STL2500アームローラブッシュ
・No.31 98STLローラーベアリングカラー
・No.32 07STL2500 アームコテイジクw
エクスセンス4000S - CI4
・No.106 04STL2500 アームローラー

全部で税込 1134円でした❗ 一体型ラインローラー買うより安い(笑)
部品を直接注文できるのはシマノのいいとこだね

まずは始める前に用意


先幅5mmのドライバー
先の細いピンセット(あると超便利♪)
WAKOS ラスペネ(好みのオイル)
ネジロック剤
トレー(超大事) 2つあると便利です!


14ステラ のラインローラーを分解したら、こんな感じ!(左がスプール側)(手前側を内向き)

写真の右から2つ、左から1つは流用します❗

最初はベアリングのシールドを取り除いて、注油可能な状態にしようとも試みまたが…
やっぱベアリング1個消耗して1500円は痛い(--;)

却下だ(笑)

純正の一体型ベアリングのシールドを外し、パーツクリーナーで洗浄後に注油してみましたが症状は改善しませんでした!
ベアリング自体が死んでる(-_-#)



使えないやん一体型

錆はシールドとラインローラーの隙間に出ていたので、ベアリング自体に撥水加工されてなかったら、シールドだけ外して取り付ければ、注油ができるしイケるかも!?



脱線したとこで… 
続いて新しいパーツを置いてみる…



ベースは10ステラを参考に部品を置いて確認
(特に裏表で使い方が違うものは注意)
ラインローラーは間違えやすい
ラインローラー受けは10ステラの物でも可

座金やラインローラーブッシュは薄いくせに転がっていきます(トレーがあると無くしにくくなります!)

ここで登場ベアリングは、


格安の工業用ステンレスベアリング(ゝω・´★)
パッケージのシールが裏表逆になってるクオリティ(爆)

1個218円🎵

つまり今回は、ダメになったら即交換スタイルです❗

ステンレスだからそう簡単には錆びないでしょ!

因みに8個購入しましたw
なぜならこのサイズハンドルノブにも使えるし、C3000番のラインローラーも同サイズだから!

使用するオイルはラスペネ
このオイル水置換性が素晴らしく良いです!
(水に曝されている中でもしっかりオイルとして機能します)
さらに浸透性が非常に優れているので、固着したビスにも使いやすいです!

1本1200円位で、リール以外にもバリバリ使えるので、シマノ純正オイルよりもコスパはいいでしょう! 日常的に使用しても使いきることはないと思います。
ってか、絶対余りますw

最後に忘れずにネジロックを塗りつけて、ラインローラーを固定して作業終了!

あとはネジロックが完全にくっつくまで1日待って完成です❗

旧北上川河口で試しに使ってみた☆(まだ、魚はいないみたい)
くるくる綺麗に回る♪



ラインローラーを2BB化することで、直接注油が可能 。 一体型への打開策品である特殊グリス「1500円」も使ったら、もう少し長いスパンで使えるかもしれない…


俺は買いませんが(笑)