今回はアングリングバスでネコリグ特集をしていた訳ですが、その特集の中で僕が色々なネコリグについて語ってる中でも特にオススメしたいリグを紹介したいと思います!



名前は…



ブレーデッドネコ←今回アングリングバスではこの名前で紹介していただいてたのでこの名前で紹介します!


まずは画像で確認していただきましょう!




{A5BE71AD-7BDD-4674-899A-C02916500167:01}




一見、ネコリグ!とお思いでしょうがよく見るとテール付近にブレードが…



なんか釣れそうでしょ?



去年の秋に試しに作っててちょくちょく釣っているのですがまだ発展途上のリグという感じです。



作るきっかけは巻ネコを去年の良くしていて巻きネコはリーリングをしながらアクションするのですが、なかなかこれがしんどくて… そこで、本当に巻くだけでルアーが震えてなおかつ濁りの中でもしっかりアクション、アピールするようにはできないかな?と思って試行錯誤を繰り返してこの形にとりあえず今は落ち着きました。




作り方を説明します。


まずはお好きなストレートワームを用意してください。

僕の場合はOSPのドライブクローラー、DSTYLEのトルキーストレートを使用しています。


一番のキモであるブレードの付け方は、ワームにブレードを付けるのはなかなか難しいのでノガレスのネコパンチを使います、これをねじ込む訳です。


{3A361317-35CD-451B-8FCE-6036CDCE70B9:01}

{1C5EEE58-C17D-4F64-A933-E3D0D2785855:01}



それから魚にしっかりとアピールしてくれる、OSPのハイピッチャーブレードを使います。


{D3C92BFC-BEB0-4A17-89ED-E39841D07E6D:01}




ネコパンチにブレードをセッティングします。ネコパンチはグリグリとワームにねじ込んでいくスーパーアイテムです!


{A864F0C2-2B0E-4859-9F1C-347D8861C01A:01}

{1DF21D38-D016-48D1-9D2B-0FC8304784FC:01}



ブレードををつける位置は皆さんがお使いするワームのベストバランスを見つけてください。ここの位置を適当にしてしまうとせっかくのアクションが損なわれてしまいますので要注意です!



次にシンカーです、シンカーはワームに合わせてグラムを合わせましょう。この重さによってリトリーブスピードなどがかなり変わってきます。


今回はフィッシュアローのタングステンシンカーを使用します。
{D8AE1272-5C38-4AA3-83AC-AA3500E21727:01}


ウエイトは重たい方がバランスは崩れません。軽すぎると安定して泳ぎません。



セットしたものがこちらです!

最初の画像やがな!というツッコミは置いときましょう。

{B7CDD8AA-AC1A-49BF-A4F6-D7433264E433:01}



ブレードの種類などでチドったりします。




応用編も


{35829F78-B34E-4BB3-B7A2-7A7DC33C2E5C:01}


こちらはD1のブレーデッドネコ


こっちの方が数は釣れます!


小さいバイブレーション?的な使い方でおっけーです!



釣れそうでしょ?



もろもろ詳しく使い方などはアングリングバスvol.5をご覧下さい!


{F2D840C3-408D-4EFD-8BC1-AFD8F2F3AB78:01}

{0BFD30A9-3439-4BEE-9A26-23E7A31BC56F:01}




宣伝かい!笑




これからもまだ発展途上のリグなので僕もまた改良点あれば報告します!




お試しあれ~!