いっちゃんのひとり言 -494ページ目
2008-03-24 08:30:01

いよいよ3月27日発売「THE営業道」 

テーマ:THE営業道


おかげさまでいよいよ3月27日発売の、任天堂DSソフト「THE営業道」


営業=“業を営む”


会社の中心であり、これなくして会社は成り立たないわけです。



いっちゃんのひとり言


私の営業スタイルの全てが盛り込まれたこのゲーム。


営業を志す学生。


凹んだ営業マン。


営業の素晴らしさをただただ知って欲しい。


元気になって欲しい。


そんな熱い思いを込めた、濃い~コンテンツです。



そして作品のシナリオ含め、その「産みの苦しみ」に全力投球してくれたのは…


ジョルダン株式会社メディア事業部の、内田久美子さん!


しかも彼女はなんと、慶應大学卒業ほやほやの、社会人一年生!


新人という事で不安でしたが…


物怖じしない、仕事の早い、まさに才女。


期待の大型新人でした。



でも彼女、実は学生時代は茶髪ガングロのギャルだったんです(笑)


やっぱりタダモノじゃありません。


ゲームを作るにあたり、モーレツ証券マン時代の全てを内田さんに話しました。


そしたら、いっちゃんの事を誰よりも一番よ~く知り尽くした市村マニアになってしまいました。


とにかく、いっちゃんに関する事で右に出る人はいない!


そんな市村フリーク第一人者。


誰よりも私のモーレツ証券マン時代を知っているかも…と怖くなっちゃうくらい。


マジでいま一番怖いかも…



今度「女市村」として、ヅラでもかぶらせ、影武者として講演出てもらおっかな(笑)



いっちゃんのひとり言

2008-03-14 07:27:57

家庭的フランス料理の隠れ家

テーマ:うまかったへん

5、6年前にあのマーケティングのカリスマ、西川りゅうじんさんに紹介された、表参道の「家庭的」フランス料理:味楽門「たか野」。


先日も、株式会社ベルーナの安野社長と一緒に行って参りました!



アニヴェルセルそば、ベネトン横を入り、場所柄オシャレなアパレルBoys&Girls(ちなみにいつもなぜか同じ人)が仕事の合間に休憩しているのを横目で見ながら進みますと…


佇んでいるのは、シックな邸宅風レストラン。


しかもなんと80坪!


超一等地なだけに時価40億円はあろうかという物件です。


贅沢なことに、ここは「たか野」オーナーシェフの持ち家なんですね。



で、そんな豪邸の中がまたびっくり。お店の半分が厨房で占められ、客席は10人定員のカウンターのみで、お客さんはすべて紹介制。


そしてマスコミ取材一切おことわり、を貫き続けるガンコオーナーが、料理からサーブまで、すべて一人で切り盛りしてくれます。



味わってみると、築地なんかから厳選して仕入れた日本の素材を生かし、丁寧に創ったフランスの味。


特有のこってり感や油ギッシュ感がなく、本当に上品な仕上がりとはこのことです。


カウンター越しのキッチンでは、特大のグリルで良質の肉がじっくりじわじわ、焼かれてくのを見るのも、またイイんですね。



ちなみに料理は家庭的、お値段は若干?セレブ的でございます。



安野社長にも大変喜んで頂けました。


ありがたい事にお礼の手紙まで頂戴しました。


安野社長、ありがとうございます。



教えたくないけど、また教えちゃいましたいっちゃんの隠れ家―


くれぐれも、あんまり殺到しませんよう。



いっちゃんのひとり言


2008-03-07 07:11:54

テストクロージング

テーマ:会社のこと

2月17日、創業20周年を迎える株式会社「光通信」主催の営業セミナーに、出演させて頂きました。


今回の講演は、光通信にて営業を統括している山本康二取締役とともに登場。



で、この山本取締役がまた、タダモノではない営業マンなんですね。


私の営業秘話も誰にも負けないという自信がありましたが、山本取締役の話、久々に「こ、こいつは出切る…!」とうなりました。



営業といえばこの会社、と言われ「四天王」に挙がるのは野村證券リクルートIBM、そして光通信。営業成績で「殿堂入り」したのがこの山本取締役。


創業以来、3人しか達成できなかった偉業を成し遂げた伝説の一人なんですね。



中でも、スペシャル技法「テスト・クロージング」の話は抱腹絶倒。


興味を示さないお客様でも、「もしコピー機を買うとしたらどこに置きます?」


「もし買うとしたら何色がいいですか?」の「IF」攻撃で、じわじわ落ちていく腕前が凄いんです。



で、なんとその戦術で嫁さんもゲット!


「もし、結婚するとしたら、どこに住みたい?」


「もし、家買うとしたらどんな家がいい?」


てな調子に答えた彼女を、そのまま不動産屋に連れてって契約しちゃったエピソード。


全部実体験だけに、リアル感とライブ感にあふれ、ひとつひとつが人の心に響きます。



久しぶりに「営業魂」を感じました!光通信はこれからも、さらに伸びる企業になると実感しました。



「THE営業道」パートⅡは、是非山本取締役に譲りたいものですね。

2008-03-03 09:37:44

料理王国 カラオケ天国

テーマ:いっちゃんのこと

東証マザーズ上場企業の「ノバレーゼ」の浅田代表取締役社長からご紹介ただいた、株式会社「料理王国社」の尾尻佳津典CEO。


最年少で大日本印刷の取締役に登りつめた超エリート、尾尻CEOは、現在「料理王国」という本を出版されています。


その尾尻社長が2月16日(土)に開催されたパーティとは_


なんと12時間耐久カラオケ大会。



本当に12時間もの間が持つのだろうか、などと一抹の不安を覚えつつも戦場入りしました。


場所は東京タワーをまさに真ん前にした、料理王国本社ビル11Fペントハウス。


このゴージャス感に加え、夕暮れの東京タワーが美しくワイトアップされてくると、カラオケ会場はいやでも最高のステージに。


50-60人のゲストが、マイクを握り、熱唱のリレーを繰り広げハイタッチが続きます。こんなに盛り上がるとはさすが尾尻CEOのプロデュースですよね。


なかでも、この日の圧巻シンガーはブッチぎりでスペシャルゲストの世界的テノール歌手:佐野成宏さん(料理王国社取締役)でした!


世界三大テノール歌手の次は彼、と言われるほどの超有名なテノール歌手がナマで歌う谷村新司の「昴」。


初めて歌で鳥肌が立ちました。


いやしかし、さすがはプロ!


情感たっぷりに朗々と歌い上げ、人の心を揺さぶります。


歌声はとっくにカラオケの域を超え、おもわず感涙する聴衆も…


で、その彼の次に歌わされるいけにえは_、


よりによってワタクシ、いっちゃんご指名。


ええぇぇぇー…絶句


でも、やるからには…


ということで、ヒロミ郷の「男の子、女の子」♪を力のかぎり絶唱いたしました、ハイ。


「昴」byテノール歌手の陶酔から醒め、参加者全員ドン引きしていくのが、痛かったです(涙)。



2008-02-22 19:09:54

ハワイ:うまかった編

テーマ:うまかったへん
まずは、あの アラモアナホテル の最上階にある、Aaron’s (atop the Ala Moana)。

普通はどちらか一方しか楽しめないはず。。。の、海側と山側の夜景がばっちり眺め渡せるレアな良席を、手配してくださった 石橋道代さん に感謝です!

このベストシートで堪能したのは、噛み切れないアメリカンステーキのイメージを覆すビーフ。

あのビーチサンダルのごとき肉塊ではなく、ちゃんと肉汁の旨みと柔らかさの生きたステーキが楽しめます。

ここはエスカルゴもデリシャス。



それから、イタメシCafé Sistina も忘れがたいですね。

リッチな地元民がオシャレして来る店で、にぎわう店に日本人は我々だけ。

もちろん日本語はまったく通じません。

ルネサンス調の内装壁画は、絵心のあるオーナーが描いたもの。

ワインも手頃な値段で楽しめたし、イタリア人シェフだけあってパスタ料理も◎でした。



あと、アメリカンカジュアルのChart House もはずせないスポットです。

Hilton Hawaiian Village から程近い、ワイキキヨットクラブ― そうそうたる豪華クルーザーがひしめき、葉山・逗子なんかを軽く越えるマリーナですよね。

そのまさに目の前、窓を全開にしたレストランがChart House。

潮風が心地よく、バックでは80-90年代のポップスをライブ演奏。

沈む夕陽にハンパじゃないヨットの帆が重なる、圧巻のサンセットシーンを2Fから眺めつつ。。。
キムチチャーハンを頬張ります。

いやー、ミスマッチなのですがこれがなかなか美味でございました★

皆さんも是非。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス