毎日を全力で生きる | いっちゃんのひとり言

毎日を全力で生きる

また新しい年が始まった。

今年も必ず充実したいい年になる。

神頼みではなく、自らいい年にすべく努力するのだ。

他責よりも自責。

他人依存より自己責任の精神。

毎日を全力で生きることだ。

与えられたどんな小さな仕事も一生懸命にやることだ。

自分の代わりなどいくらでもいると謙虚な気持ちで、目の前の仕事に精一杯努力する事だ。

今日を一日一生懸命に働いたら、次の日が見えてくる。

今日の努力があっての明日なのだ。

仕事があることを当たり前と思わないことだ。

一人では何もできないことを知るべきだ。

仕事があって人は活きる。

1月を精一杯頑張れば2月が見えてくる。

2月を精一杯頑張れば3月が見えてくる。

そしてあっという間に一年が過ぎていく。

一年を精一杯頑張って仕事をしてきたら来年が見えてくる。

目の前の小さな仕事を丁寧に完璧にやり上げていくことだ。

不平不満を一切言わず、仕事のある喜びをかみしめることだ。

仕事は失ってその貴重さを知る。

不平不満を言っていた自分が恥ずかしくなる。

なぜならば一人では人間は何もできないから。

小さな仕事をコツコツとひとつひとつやり上げて越えていくことだ。

その小さな仕事の達成感を連々と積み重ねていくことが人生の成功へとつながっていく。

他人の批判、不平不満、文句は何ら自分を成長させることにはつながらない。

常に自分が昨日より今日、努力したかだけを問えばいい。

毎日を精一杯努力して生きる。

 

 

 

クラッカーバックナンバーはこちらクラッカー

 

爆弾おかげさまで7刷り御礼!爆弾

アップ『1億稼ぐ営業の強化書』アップ

 

営業マンのバイブル

『昼メシは座って食べるな!』


 

    
にほんブログ村