1月14日の新春経済講演会 | いっちゃんのひとり言

1月14日の新春経済講演会

年末年始は荻窪の自宅に籠って、今年の1月14日に開催する新春経済講演会の原稿を書いていた。

今年のテーマは色々とある。

オミクロン株の影響は?

日本の景気は岸田文雄政権の下でどうなるのであろうか?

米国の金融の縮小から引き締めへの影響はどうなるのか?

中国不動産の膨大な債務の問題は?

米中の対立の今後の展開は?

日本の抱える財政赤字と少子高齢化の問題は?

今後、米中のはざまで日本はどう対応すべきか。

原稿を書きながら、日本の将来を憂う。

もっと若い人たちにハングリー精神を持って欲しい。

有名大企業に入社したからと言って、安定した職業などない。

有名大学を卒業し、有名大企業に勤めることがいいキャリアなどという時代は疾うに終わった。

少子高齢化が進み、何もない日本から輸出も難しくなれば、日本人は海外へ出稼ぎに行かねばならなくなる。

日本人の平均年収はこの30年間ほとんど増えていない。

先進国の平均の80%しかないのだ。

日経平均株価は未だに32年前の8掛け。

ニューヨクダウは32年間で15倍となった。

このままでいくと日本の国内は老人ばかりになる可能性がある。

生きるということは、自分の一生をかけて、自分ができる何かで世の中の役に立つということだ。

だからこそ、今の若い人たちに「今」を変える努力をして欲しい。

日本を変えられるのは若い人たちのエネルギーだ。

来たれ!

新春経済講演会へ。

 

 

 

クラッカーバックナンバーはこちらクラッカー

 

爆弾おかげさまで7刷り御礼!爆弾

アップ『1億稼ぐ営業の強化書』アップ

 

営業マンのバイブル

『昼メシは座って食べるな!』


 

    
にほんブログ村