今年のサラリーマン川柳から | いっちゃんのひとり言
新型コロナウイルスに関する情報について

今年のサラリーマン川柳から

先日、第34回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」の優秀100句が発表された。

今年は、コロナ時代を生きるサラリーマンの悲哀が溢れ出ていて、どの作品も秀逸である。

2000年以降で過去最多となる応募総数6万2542句が寄せられたというから驚きだ。

少なくともそれだけの人々が、新しい日常に戸惑いながらも奮闘し、辛い状況もユーモアに変えながら過ごしてきたということであろう。

以下は、私が気に入っている作品である。

☆どこにある ステイホームで 俺の場所

☆「行ってきます」 ふすま一枚 テレワーク

☆ハンコ不要 出社も不要 次はオレ?

☆あつ森に ローンの返済 先越され

☆「出社日は 次はいつなの?」妻の圧

☆虹プロで 学ぶダンスと 上司像

☆お父さん マスクも会話も よくずれる

☆買ってきて 俺は我が家の ウーバーか

☆ズーム飲み 背景代えて はしご酒

☆マスクでは 防ぎきれない 妻のグチ

第一生命のホームページなどで、3月19日まで投票を受付中。

5月中旬にベスト10が発表される予定だ。

 

🎤目キラキラファーストヴィレッジチャンネル特別インタビューキラキラ目🎤

 

 

バックナンバーはこちらクラッカー

 

爆弾おかげさまで6刷り御礼!爆弾

アップ『1億稼ぐ営業の強化書』アップ

 

営業マンのバイブル

『昼メシは座って食べるな!』


 

    
にほんブログ村