爺・婆になるな! | いっちゃんのひとり言
2019-01-15 07:00:05

爺・婆になるな!

テーマ:ブログ

還暦になると人恋しくなるのだろうか。

 

昨年も同窓会が多かった。

 

 

今年も多くの誘いが今から来ている。

 

 

誰もが確実に年を取る。

 

 

今、振り返ると自分が還暦になるとは想像をしていなかった。

 

 

私が野村證券で現役でバリバリと仕事をしていた時が30歳で、その時父は還暦であった。

 

 

還暦の祝いを新宿野村ビルの「野村クラブ」で家族で祝ったのを昨日の事の様に覚えている。

 

 

私の娘が父に花束を渡した時の父の嬉しそうな顔が忘れられない。

 

 

そしてKOBE証券の社長となり、社員の還暦祝いのパーティを毎年行なっていたが、あの時は私も40代であり還暦になられた方々を随分上の人だと感じていた。

 

 

それが、見事に自分が還暦となった。

 

 

社員にも家族にも赤いチャンチャンコを着せられ祝ってもらった。

 

 

そして、今、還暦になって思うことは体力、気力ともに30代、40代の自分に負けない自分がここにいるということだ。

 

 

若い頃感じていた還暦感は、現役感もなく、仕事上での生産的なことも何も期待されず、責任感もなく、ただただ孫自慢と病気自慢をしている爺さん、婆さんなのかと思っていた。

 

 

しかし、今の60歳の私は違うことを断言できる。

 

 

人間は自らをシルバー層や前期・後期高齢者にしている。

 

 

つまりは自らの心の問題が、高齢者という年のせいにしているだけなのだ。

 

 

若い人達に負けない気合と努力が、その人の年の取り方をいいものにしていく。

 

 

ヨレヨレの服と白髪頭で同窓会に出るのは御法度だ。

 

 

しまむらで買った安っぽい帽子とリュックを背負って、自然体で出てくる同級生に会いたくはない。残りの人生をカウントダウンするには早過ぎる。

 

 

私はこれからの人生を輝かしい素晴らしいものにしてきたい。

 

 

そのためには、いい人と出逢い一日一日を、一人一人を大切にして生きていきたい。

 

 

希望を持って生きている人は、年齢に関係なく若いことを私は知っている。

 

 

 

👀キラキラMATCHING STATIONキラキラ👀

 

 

バックナンバーはこちらクラッカー

 

 

バックナンバーはこちらクラッカー

 

爆弾おかげさまで6刷り御礼!爆弾

アップ『1億稼ぐ営業の強化書』アップ

 

営業マンのバイブル

『昼メシは座って食べるな!』


 

    
にほんブログ村

市村洋文さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス