ドライブレコーダー3台目 | 頭の中の秘密基地

頭の中の秘密基地

不思議なめぐり合わせですが、ようこそいらっしゃいました。結構ホンネで語っています。60歳を過ぎた人生のバックパッカーのブログです。

・・・・・・・っということで、ドライブレコーダーもついに3台目になりました。

ヤッパ駄目だね中華人民共和国製は。

↓最初に購入したもの。

2年で内蔵バッテリーが昇天し、日付と時間が記録されなくなりました。

現在は後方記録用。(画像だけね)


↓2度目に購入したもの。

値段が約半値になって、性能がアップしていたので痛く感動したのですが、保証期間のぴったり1年が過ぎたところでお陀仏に。ある意味、優れもの。(ーー;)

九州ドライブ中にGセンサーが頻繁に過剰反応。

たぶん暑さにやられたんでしょう。


もう懲りたので、日本製に限ると思って今回購入した3台目。↓

値段は9,999円。

画素数が貧弱だけど、ナンバープレートは読めるらしい。(200万画素で十分らしい。)

最大の魅力は、GPSが付いていて、日付が自動で調整不要なこと。

証拠能力を持たせるためには必須の機能ですよね。



2週間毎にSDカードをフォーマットするのが面倒だけど、確実に上書きされるためには必要な手間なんだって。(実は、他メーカーも同じらしい。)

これで23,000円ほどドライブレコーダーにつぎ込んできた訳だけど、例の煽り運転の餌食になったときの予防処置として不可欠ですよね。

今回は日本製といっても、中身は中華製だから、何時まで持つことやら。

このドライブレコーダーのよいところは、吸盤式じゃなくて粘着式のところ。

吸盤だと温度の上昇で剥がれてしまうんです。

運転中に落ちてぶら下がるのは、気が散って事故を起こしかねません。