こんな時こそ
気分を上げたい。

負けないために。


・寒い夜は湯たんぽに限る。 30数年前に娘のために買った湯たんぽが、未だに使えている。 しかも何ら問題なく、布団の中に入れておけば二日目までも温かさが残っている。 冷たい布団の中に入ったあと、足元にふわぁ〜っと感じる暖かさに、心身が解される。 自然と笑顔になり、そのまま安眠。 冬の一日の終わりに欠かせないアイテムは、おそらくあと数十年は活躍してくれるだろう。 今夜もお世話になります😊


さて、
明日はどんな
いい事があるだろう。