今日も「一歩前進」  

今日も「一歩前進」  

ファーストピース社長のブログ

おはようございます。

 

明らかに時代が変わり始めた。

何が一番変わるのか?

「働き方」そして「稼ぎ方」この2つだ。

 

これまで風前の灯だった終身型雇用制度、

今回のコロナ過で、

「完全に」終わりを告げる。

 

そして主従関係のある雇用システムも、

気づいた人からどんどん敬遠されるようになるだろう。

 

自分で稼ぐビジネスを創る時代が、明確にやってきた。

 

でも、焦ってすぐに組織から脱出することはない。

クルマもそうだが、まずは「ハイブリッド」で良いのです。

 

一歩を踏みだす。

やれる中でやってみる。

イケると思ったら、一緒に行く人を見つける。

 

そんなところからスタートすれば良い。

 

ファーストピース株式会社、、、

いや、私・計良が本当にやりたかったことは、

そういうことだと確信しました。

 

サラリーマン20年、

組織経営者4年

個人事業立ち上げ経営者7年。

 

人生の集大成としてこのビジネスをプロモーションする。

このビジネスに携わる同士を増やす

 

「失敗しない起業術」by トライアルサポーター

 

まずは診断からどうぞ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kki2?fbclid=IwAR2BFCrDuWlo_sjJLnlcb5BxLhdzUxPyTjtYlPouOm84T3br7qJ2ONTr_Vo

 

すみません。今日のは完全に番宣でした・・・(笑)

 

「人生集大成の新規プロジェクトを理念を共にする同士と開始すること」
今日も一歩前進、感謝です。

 

 

こんにちは。

 

新規プロジェクト「トライアルサポーター」

順調・・・・

なわけがありません!

(というか、順調と思ったらもうダメでしょう・・・)

 

毎日、どこ・なぜ・どうを考え続け、

試行錯誤、悩み苦しむ日々です!(笑)

 

だからこそ、このビジネスは成長します!

 

ハッキリ言って最初から順調にうまく行くビジネスなんて、

ほとんど・・・・無い!!

 

行ったとしたらそれは幸運のすべてを使い果たしたと感じ、

逆に恐怖に陥ることでしょう!(笑)

 

悩む苦しみ、改善を続けるからこそ、

そのサービスは良くなっていく。

 

絶対に理念を曲げず、心折られず、

自分のやれることを信じた人とやる。

 

こうやって、苦しむからこそ、

こういう考えを忘れずにまとめられる。

 

良い事ばかりだな・・・。やはり・・・。

 

今日もこれからプレゼンする。

この前のここは修正しよう。

こう言った方が皆さんに伝わりやすい。

自分らしい熱さや笑いも入れて!

 

楽しいな「悩み苦しむ日々」は。

 

自分に言い聞かせるブログ。

 

「悩み苦しんでこそそのビジネスは成長する」
今日も一歩前進、感謝です。

 

こんにちは。

 

よくこう言いますよね?

 

遠くに着きたければ大勢でいけ!

速く着きたければ1人でいけ!

 

遠くに行く場合、途中何があるかわからないので、

確かに仲間がたくさん居た方が良い感じがします。

 

では、速く行くなら・・・・

本当に1人で行けますでしょうか?

 

私なりの人生からあみ出した回答は、

「速く着きたいなら2人で行け!」

もっと言うと、

「速く着きたいなら、自分とその伴走者の2人で行け!」

です。

 

中には1人でガンガンイケるスゴイ人もいるでしょう。

でもほとんどの人は「普通」の人です。

 

そんな普通の人は、

普通の精神力です。

普通に知らない事がたくさんある。

普通に不安になります。

 

そんな進むべき方向と手段。

それを支え教えてくれるパートナー。

 

そのスタイルこそが、

速く着くための最大かつ最良の体制です。

 

自分株式会社の社長と顧問。

そんな関係が作れれば、

おのずと速く、

しかも、目指すなら遠くにも行けます!

 

そんな事を思いながら新規プロジェクトに励む今日この頃です。

 

「速く着きたいなら自分と伴走者の2人で行け!」
今日も一歩前進、感謝です。

 

こんばんは。

 

早くも2月ですね!本当に早い!

この1年はなかなかスリリングですが、

今後の起きることに逆らわず、

都度日々解決を続けて行こうと思います。

 

さて、そんな時代。

アポイントやその他、人と会うという行為が、

オンライン化されて久しい。

 

よく保険のセールスマンなどは、

「人と会うのが仕事」

と言う。

 

それがオンラインになれば、移動の時間が無くなるわけで、

かなり時間の融通が利くようになった。

 

かつては私も、「人と会うのが仕事」と言っていました。

ガンガン1日5アポ、6アポ入れていました。

かつて在籍したブラック企業がそういうやり方だった事もあり、

そういう風に体が覚えていたんですね(笑)。

 

しかし、オンラインになった今こそ、

違う考えを持つようになりました。

 

実は「人と会うのが仕事」なのではなく。

「人と会ってその人に何らかの貢献をする」のが仕事なのです!

 

そう思うと、会ってお話する前、

その人のことをFBやHPなどを見て予備知識を入れ、

アポイント後は、しっかりその日話したことをメモ、まとめ、

今後どのようにビジネス展開していくか・・・など。

 

少なくともお会いしている60分の前後の時間も必要です。

 

そうすると1日にもアポイントできる数に限りが出てきますよね?

そんなことは全部夜中にやるから良い!

と言う人は良いかも知れませんが、

相手にとってもそんな暑苦しい人は迷惑でしょう?

 

量より質。

やっとこの歳でそういうことの大切さがわかってきました。

 

オンラインアポイントが全盛の今こそ、

より深く落ち着いて、お話を進めるべきでしょう。

 

こういうところの考えもかつての組織時代とは大きく変わってきました。

 

なんといってもお相手も貴重な時間を確保してくださっているのだから、

貢献しないといけませんよね?

 

「人と会いその人に何らかの貢献をするのがアポイント」
今日も一歩前進、感謝です。

 

こんにちは。

 

新規プロジェクト

「トライアルサポーター」は、

新しいビジネスにトライアルする場合、

スモールビジネスからのスタートを推奨しています。

 

つまり基本的には1人で立ち上げます。

 

その時、絶対に必要なのは・・・・

メンター兼「伴走者」です。

 

1人で物事を進めるというのは、

実はものすごい大変なことなのです。

 

必ず、ブレてきます。

必ず、心が乗らない日があります。

必ず、余計な事を言ってくる人がいます。

必ず、思い通りには進みません。

必ず、1度や2度は心が折れます(これが普通)。

そんな時、人は恐ろしいほどの不安に苛まれます。

 

それだけなら良いのですが、

そこで事を辞めてしまう人が少なからず、

いや、多くいます。

 

せっかくのプランも夢もチャンスも、

その時点で終わってしますのです。

 

辞めてしまうことこそが最大の失敗です。

 

そんな時に、

その不安を取り除いてくれる、

その不安は本当の不安ではないと諭してくれる伴走者がいてくれること。

 

そこにそんな人がいるといないで、

その後の結果、人生は大きく違ってしまいます。

 

うまくいくかいかないか?

それはやってみた結果だから仕方ないけど、

トライしたか、何もしなかったか?

ではあまりにもつまらない!

 

先生やコーチングではない、

寄り添う伴奏者。

 

そんな存在こそが絶対的に必要です。

トライアルをスタートする人は、

必ずメンターとしても信頼できる人についてもらってください。

 

そして、

いずれその不安との戦いに勝ち、

失敗しない事業継続をした人は、

その人自身が、次の伴奏者になることでしょう。

 

そうして、トライアルする人は増えていく。

 

今後、雇用神話が崩壊したこの国には、

絶対になくてはならないシステムだと思う。

 

がんばります!

 

「メンター=伴走者がいてくれること」
今日も一歩前進、感謝です。