フィレンツェの天翔船のブログ

フィレンツェやフィレンツェ近郊の観光はこちらから
雨のポンテヴェッキオ


料理やレシピの話はこちらから
ブロッコリーのパスタ



イタリアのトスカーナ地方にあるフィレンツェ(Firenze)に住むフィレンツェの天翔船ブログに来てくださりありがとうございます。最新記事の他にも興味深い過去記事がありますので色んな記事を読んでいただけたら幸いです♡
  • 21Jul
    • ③ミケランジェロ広場付近からの眺め~ジュゼッペ・ポッジの傾斜路【フィレンツェ観光】

      今日はミケランジェロ広場付近からの眺め 3回目です。前回の②ミケランジェロ広場付近からの眺め~サンニッコロの門はこちらからどうぞ!さて、前回紹介したサンニッコロの門(塔)はジュゼッペ・ポッジ広場(ピアッツァ ジュゼッペ ポッジ Piazza Giuseppe Poggi )という広場にあります。その広場の名になっている人物のジュゼッペ・ポッジは19世紀に主にトスカーナで活躍した建築家・エンジニアで、近代にフィレンツェの都市整備に大きく貢献した人物です。主な功績はミケランジェロ広場、そしてフィレンツェがイタリアの首都になった1865年に街に興った都市拡張計画の際には、当時フィレンツェを囲んでいた城壁を取り壊してそれまで街に無かった大きな環状道路を作ったことなどがとりあげられます。余談ですが、フィレンツェが一時イタリアの都市だったのを皆さんはご存知ですか?とはいえ、イタリアの首都になった時期は1865-1871年というたったの6年で、その後首都はローマに移ってしまいました。ジュゼッペ ポッジ 肖像Giuseppe Poggi(1811-1901年)*画像はWIKI Giseppe Poggi (伊語)から拝借しました。 <m(__)m>さて、前置きが長くなりましたが本日の話題は、そんな彼が作ったミケランジェロ広場からすぐ近くにある彼の名を頂いたジュゼッペ・ポッジ広場、その両方をつなぐレ・ランぺ・デル・ジュゼッペ・ポッジ Le Rampe del Giuseppe Poggiと呼ばれる水が流れる傾斜路についてです。ミケランジェロ広場は高台にあり、そこから下方へ坂道をおりるとサンニッコロの門があるジュゼッペ・ポッジ広場にたどり着くのですがいわゆる”噴水とか流れる滝のような数種類の水の流れる雰囲気の良い傾斜路”が丘の上から下にかけて数段あります。これらの傾斜路のも19世紀後半にポッジ氏より実現されたものなのです。あれから1世紀以上の年月が過ぎ、近年では噴水などのランぺの一部のみが動いていた位だったと記憶していたのですが( *個人の意見です m(__)m )少し前からCRF(Cassa di risparmio Firenze)という銀行の資金援助とフィレンツェ市監修の元225日間をかけてレ・ランぺ・デル・ポッジの修復工事が行われ、一世紀前の姿を再び再現する事に成功し、2019年6月1日には修復を終え盛大なお祝いイベントが開催されました。Le rampe del Giuseppe Poggi (1872-1876)ジュゼッペ ポッジの傾斜路 中段部分(修復前)画像はレ・ランぺの一部、水の部分に緑の藻があり水が動いていない修復以前の様子です。レ・ランぺの歴史や修復、イベントについてはスポンサーとなったこちらのCRFのサイトで貴重な画像や動画で その「歴史」「修復の様子」「修復完成のお祝いイベントの模様」などが分かりやすく紹介されています。是非ご覧ください!(左上に英語の選択肢アリ)私自身もまだ修復後は見ていないので近いうちに傾斜路に訪れ、出来ればサンニッコロの塔にも登ってみようかと思います。さて、ミケランジェロ広場付近については今回で終わりになりますがいかがでしたか?フィレンツェの観光スポットはキリがないほど色々とありますね。それではまた!

  • 17Jul
    • ②ミケランジェロ広場付近からの眺め~サン・ニッコロの門【フィレンツェ観光】

      今日は ミケランジェロ広場付近からの眺め 2回目です。1回目は上のリンクからどうぞ!さて、2回目はサン・ニッコロの門に焦点を当ててみます。Torre di san Niccoloミケランジェロ広場からやや急なくねくねとした坂道を降りていくとサンニッコロの門にたどり着きます。中世の塔でまるで当たり前のように立っていると、なんとなく見くびっていましたが改めて見ると大変すっきりしていてかっこいい塔だということに気が付きました。脇側から見たサン・ニコッロの門 わきの外側に作られた階段が印象的で、傍にある植木の花がちょうど咲きほこりやさしく優雅な雰囲気も少しだけあります。これは全くの余談になりますが、この垣根のおかげで人目を避ける事が出来るのか、実はこの階段下にあるくぼみの垣根の裏には人が寝ている様でした。(*一番上の画像から段ボールらしきものと人影のようなものがすこし見えます。)高台から見おろすサンニッコロの塔さて、このサンニッコロの塔は2019年夏の現在、2019年6月24日から9月30日までの間、ガイド同伴形式で塔に登ることが可能です。塔の頂上からはフィレンツェをこのように一望できるのだそうです。以下はこのブログ記事が書かれた時点でのイタリアの観光スポットの公式サイトの他、フィレンツェの街の観光情報サイトのニュースを要点を簡単にまとめたものです。公式サイトにはわかりやすく明記されていない細かい注意点等もあるので他のサイトに書かれていた情報と一緒に記入してあります。また、その時々で予定や条件が変更されることが多々ありますのでそのことを念頭に、このブログの情報はあくまでも目安や参考としてご覧ください。また実際に観光としてご利用される際には直前にご自分で公式サイト他ネットなどで情報を今一度確認する事をお勧めします。<サンニッコロの塔に登るガイド付きツアー2019年>ガイドツアーは期間中の毎日17時から19時半の間の30分ごとの出発(*9月は16時から18時半)住所 Piazza Giuseppe Poggi ジュゼッペ ポッジ広場対象 大人・子供8歳以上 料金   6ユーロ(*18歳未満は料金無料) ”現地払い現金のみ”所要時間 30分雨天/悪天候の場合 中止要予約 電話 055 276 8224 、 055 2768558      メール info@muse.comune.fi.it公式サイト Mus.eエレベーターなどの設置は無く、地上階の塔の入り口からてっぺんまで昔ながらの方法で登るツアーで、頂上では素晴らしい景色があなたを待っています。中世に建てられた塔のほとんどがせまくて小さな階段が延々とあり、ゴールまではそれなりの体力と辛抱強さが求められますので、ツアーに参加される方は出来るだけ歩きやすい服装と靴を履くことをお勧めします。またご自身の健康・体力管理にもご注意くださいね。<m(__)m>それではまた!フィレンツェの天翔船より マンジャの塔 カンポ広場 シエナ歴史地区 トスカーナ イタリア 置物 34,645円 Amazon イタリアピサの塔 縦3D柄プリン アートフレームモダン 寝室 ブラック現代壁の絵額縁付きの完成... 2,999円 Amazon

  • 12Jul
    • ①ミケランジェロ広場付近からの眺め【フィレンツェ観光】

      みなさん、こんにちは!今日も前回に引き続き、観光ネタになりますので、どうかお付き合いください。(^_-)-☆さて、フィレンツェの有名な観光場所の一つでミケランジェロ広場という大きな広場があります。ミケランジェロ広場にはミケランジェロの作ったダヴィデ像のレプリカ(*本物はフィレンツェのアカデミア美術館に展示されていて、迫力と力強さがありレプリカとは全く違う雰囲気があります。是非皆様にもアカデミア美術館のも見ていただきたいです。)その他にもフィレンツェを高台から一望できる場所が3方向に広がってあり、大変眺めの良い観光スポットとして外国人やイタリア各地からのツーリストをはじめ地元の恋人・若者・家族連れ等が訪れる人気のスポットとなっています。本日は主にそのミケランジェロ広場付近を中心とした高台から眺めることのできるフィレンツェの街並風景をご紹介させていただきます。 まず最初はこちら。右: アルノ川にかかるポンテ・ベッキオ左: 昔、市を囲んでいた城壁跡おなじみのアルノ川にかかるポンテ・ベッキオ(ヴェッキオ橋)がみえます。ポンテベッキオにはベッキオ宮殿から直接ウフィッツィ美術館を通り橋の上にかかるバザーリ(ヴァザーリ)の回廊が見えます。回廊はそのさらに先のピッティ宮殿までつながる長い回廊でメディチ家のコジモ一世(Cosimo I de' Medici 1519-1574年)がジョルジオ・ヴァザーリ(Giorgio Vasari 1511-1574年)に命じて作らせました。サンタクローチェ教会2番目はアルノ川をはさんで見えるのがサンタクローチェ教会を見渡せる景色。教会内にはフィレンツェが誇る数々の芸術作品の他、ミケランジェロ、ガリレオ・ガリレイや詩人のダンテ、マキャベッリ等、他にもフィレンツェにゆかりある歴史に残る人々、偉人らの墓、またはモニュメントがありそこには多くの観光客が訪れます。サンニッコロ門最後はその昔フィレンツェを囲んでいた城壁の一部だったサンニッコロの門方面、画像の奥の方は中心街から少し外れた住宅街へと変わっていきます。中央にみえる建物は Torre di san Niccolo トッレ・ディ・サン・ニッコロ、直訳で サンニッコロの塔になりますが、上記に書いてあるように街を囲んでいた昔の城壁の一部で、フィレンツェ市に入るための門の一つでした。ちなみにサン・ニッコロ門以外にも今でもフィレンツェには城壁跡の門がそこかしこに残っております。次回はサンニッコロ門とその付近ににクローズアップしてみたいと思います。お楽しみに! マキァヴェッリ全集〈2〉ディスコルシ Amazon ガリレオ・ガリレイの『二つの新科学対話』―静力学について 2,700円 Amazon

  • 08Jul
    • フィレンツェの藤の花 【バルディーニ庭園-GiardinoBardini】

      大変ご無沙汰しておりましたが、皆様はお変わりありませんか?フィレンツェは暑い日が続いていて厳しいですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?さて今日は、フィレンツェが誇るバルディーニ庭園 (ジャルディーノ バルディーニ)の藤の花をご紹介します。*バルディーニ庭園の藤の花は5月頃が見ごろ、リアルタイムではありません。 m(_ _)m藤の花から垣間見えるフィレンツェのドゥオーモまずは藤の花から垣間見えるフィレンツェのドゥオーモの風景から。写真を見てお分かりになるようにそう、ここバルディーニ庭園は高台にある為、フィレンツェの町全体の景色を眺める事が出来るのです。庭園の出入り口は、高いところからと低いところに複数ありそれぞれの好みや必要により選ばれると良いかもしれません。咲き誇る藤の花私は低い位置にある場所から入ったので、下から上に向かってゼイゼイ言いながら藤の花が咲き乱れる斜面までたどり着き、藤紫のアーチをくぐりながら藤の花を愛で香りを楽しみ、庭園の高台にある景色を眺めた後は近くの椅子に座って休憩できる庭園内のカフェで一息つきました。庭園内のカフェはセルフサービスの割には若干料金はお高めですが景色がとても良く、そこで椅子に座って休憩できるのはその価値ありです。ちなみに藤の花が満開の時期はフィレンツェ人をはじめ、他外国人観光客も多く訪れます。ここ何年も前から、見事な藤の花が咲く庭園の様子をブログやSNS等の色んな所で沢山の人から紹介されているせいかイタリア国内や外国でも知名度がかなり上がってきているようです。もしフィレンツェに藤の花が咲くころにご旅行される予定のある方は是非こちらの庭園に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。(^^)/庭園から見たドゥオーモバルディーニ庭園についてのインフォ(*参考までにご覧ください)バルディーニ庭園 Giardino Bardini出入口はCota san Giorgio 2, Via dei Bardi 1rosso, 他複数あり開園時間は8時15分から閉園は季節により16時半から19時半と変化あり詳しくはこちらのHPからご確認ください。庭園内にはバルディーニ邸があり、邸内には小さな美術館もあります。また、バルディーニ庭園を出て少し行ったところにはフィレンツェ市立のムゼオ・ステファノ・バルディーニというまた別の博物館(美術館)があります。ムゼオ・ステファノ・バルディーニについては過去記事をどうぞ!それではまた!フィレンツェの天翔船より shopparadise 12本入り 人工観葉植物 造花 藤 おしゃれ インテリア飾り 壁掛け... 1,499円 Amazon Cattie Girl ウォールステッカー ルームステッカー 藤 花 フラワー 植物  ショー... 458円 Amazon

  • 20Apr
    • レオナルド・ダヴィンチの師匠であるヴェッロッキオ展(イタリア・フィレンツェ)

      みなさん、こんにちは。今日は久しぶりに美術のお話をさせて頂きます。先日イタリア・フィレツェのストロッツィ宮殿美術館で期間限定で開催されている「ヴェロッキオ イル マエストロ ディ レオナルド」(レオナルドの師匠ヴェロッキオ展)Verrocchio il maestro di Leonaldoに行ってきました。Verrocchio il maestro di Leonaldo↑↑↑展示会の公式サイトはこちら(イタリア語の他英語有)*画像は上記の美術館の公式サイトから拝借させていただきました。<(_ _)>アンドレア ディ ミケーレ ディ フランチェスコ ディ チョーネ (通称 ヴェッロッキオ)Andrea di Michele di Francesco di Cione detto il Verrocchio1435年フィレンツェ生まれ 1488年ヴェネツィア死去ウィキはこちらヴェッロッキオ(*ヴェロッキオ、ベロッキオ等表記されることも有)はルネサンスのシンボルともいえる代表的な芸術家の一人で絵画・彫刻などの芸術家として素晴らしい作品を残した以外にものちにレオナルド・ダ・ヴィンチ、ドメニコ・ギルランダイオ、ピエトロ・ペルジーノらをはじめとする、彼の弟子達の多くが活躍し、ベロッキオは「巨匠達を育てた偉大なマエストロ」として世界に広く知られています。今回の展示会ではヴェロッキオと弟子たちと、ヴェロッキオに影響を与えた有名アーティストや協力者ら、(フィリッポ・リッピやその弟子のサンドロ・ボッティチェッリ等)の、世界中に点在する作品が一か所に集められ、それらを一気に見学することが出来るというというもので非常に貴重な展示会です。フィレンツェの美術館他パリやロンドン等の海外から彼らの作品が集められ比較しながら見学できるというこの素晴らしい企画は一生に一度お目にかかることが出来るか、無いかの凄いチャンスなのでもし2019年7月14日までにフィレンツェに訪れる予定のある方は是非ストロッツィ宮殿博物館で開かれているヴェロッキオ展にも足を運んでみてはいかがでしょうか?(^_-)-☆そしてこの貴重な展示会は、その後ワシントンDCのナショナル・ギャラリー・オブ・アート National Gallery of Art に場所を移転され2019年9月29日から2020年の2月2日迄公開される予定だそうです。もし万が一そちらに行くことがありましたら、是非とも訪れてみてください。それではまた!!*以下は簡単なインフォを記述しておきますが、その都度公式サイトで変更がないか確認することをお勧めします*ストロッツィ宮殿博物館Museo di palazzo Strozzi(Piazza Strozzi ,50123 Firenze)公式サイトこの展示会の入場料は13ユーロ7月14日までの期間中の展示会の時刻表は以下になります土日祝日含む全曜日 10時から20時木曜日のみ       10時から23時まで Pen (ペン) 2012年 1/15号 [雑誌] Amazon 絵画風 壁紙ポスター (はがせるシール式) ダ・ヴィンチ & ヴェロッキオ キリストの洗礼 1... 4,750円 Amazon ’ Andrea Del Verrocchioとアシスタント(ロレンツォ・ディ・クレディ) T... 15,790円 Amazon

  • 09Apr
    • ピグゲーム全般、ヤフーブログやGoogle+(グーグルプラス)などのサービス終了

      皆さん、おはようございます。アメーバのパソコン版ピグゲーム全般でサービスが2019年12月で終了PC版アメーバピグに関する大切なお知らせという情報が2019年3月12日に発表されたようですが皆様はどう思われましたか? (時差があるニュースですみません<(_ _)>)とってもかわいいピグゲーム にゃんきゃっち 今年はそれだけでなく、アメブロサービス以外の話ですがヤフーブログは 2019年12月15日をもって終了される予定、Yahoo!ブログサービス終了のお知らせそして、グーグル社のSNS Google+ グーグルプラスの個人向けサービスが既に2019年4月2日をもって終了したそうです。2019年4月2日にGoogle社提供のSNSサービスGoogle+(個人向け)が終了(2019年1月30日付けの記事)2018年12月に終了するとの発表があったそうですが、上記の記事によるとグーグルプラス終了の主な理由は「使用率が低いことと、お客様のご期待に添うサービスを維持するのが困難である」(カギカッコ内はリンクから一部転載)だそうです。それにしてもわずか発表から3,4か月で終了とはかなり早いですね。ピグとヤフーブログ、グーグルプラスなどはそれぞれ全く違うサービス内容であり、アメーバピグはシステム上の理由でやむを得ず、とかヤフーブログは様々な要因を踏まえ、検討した結果継続が困難と判断、グーグルプラスにおいては利用率が低い事、期待にそうサービス維持が困難など各社のサービス終了の理由もまちまちなので一緒くたにしてはいけないかもしれませんがそれらの終了発表を見て何を思ったかというとどれも現在は過疎化が進んで利用者が減ったにせよ、サービス開始時はかなり宣伝に力を入れていたと思われ、短期間でかなり知名度も上がり、長期間にわたり利用者も多かったはず。これだけの大手でここ一年間の間でバタバタとサービス終了を決定、終了実行するのは何か違和感が残ります。利益が上がらない、見込めない、維持が困難であるという企業らしい経済的理由はあくまでも建前であり、業界全般で大手からまず手始めに演じ始めることによりその後中小企業や個人でも今までのネット上での情報発信の手段を閉鎖する傾向の波を作ろうとしてるような気がするのは私だけでしょうか。ちなみに、ピグはゲームなので、情報発信といっていいのかわかりませんが、ピグを通して私のブログを知って下さった方が実際に何人もいらっしゃいます。(余談になりますが日本にいらっしゃる方とイタリアのフィレンツェにいる私自身が直接チャットで会話できることにびっくりされた方もいらっしゃったのも今思うと懐かしいです。)大部分が無料で遊べてこれだけかわいくて楽しいゲームですから、人を引き付ける力があるのでそれを利用して、ブログを知って頂けたらいいなと思い、私自身もピグを利用しつつ楽しまさせていただいたわけですがpc版ピグゲームサービス全般が終了することはもったいないですし自分のブログを知ってもらう手段の一つが減る事実は非常に残念です。それと同時に、それ以上の懸念としてこれから他社でもどんどん色んなところで閉鎖がふえて、ついには個人情報の発信の場がなくなり以前のような大手メディアのTV 新聞などからの情報しか受けられず世界を牛耳っている人間に都合のいい情報だけをうけとるようになるような、そういった世の中にもどろうと画策されているのではないか・・・。例えばブログサービス終了などですとそれに伴い移行サービスも準備されているとはいえ、各個人の努力により今までリンクなどで広まった優良な情報も、サービス終了に伴いすべておジャンになるわけですから、また一から全てを作り直すのはかなりの時間と労力を費やすことになりますしそれら全てを記憶することもほぼ不可能です。なので、これは世界を牛耳る権力者たちにとってウザい情報を一気にリセット状態にさせることにつながると思いますし、ピグの終了に至ってはゲームとはいえ、全く共通点のない利用者同士の人と人、そして新しい情報との出会いの場を消滅させることにつながると思います。少し考えすぎかもしれませんが今私が知った今回の3社の件は4日前にアップした前回の記事でも書きましたが       ↓↓↓令和という元号の意味を考えてみた音の響きと文字の記す意味を考えてみても決してありがたいとは思えない意味合いを含んでいるように感じる「令和」という元号に変わる時代のこれからの社会の行く末とネット界の傾向を示唆しているのではないかと思いました。皆さんは、どう思いましたか?是非皆様の感想や感じたことをお聞かせください。それではまた!フィレンツェの天翔船より

  • 05Apr
    • 令和という元号の意味を考えてみた

      みなさん、おはようございます。4月1日に日本ではテレビ等のメディアを通して新元号が「令和」(れいわ)となると発表され数日経過しましたが皆さんはどう思われましたか?私はというと、イタリアのフィレンツェに住んでいる為、リアルタイムとはちょっと遅れてネット回線を通して新元号の発表を知りましたが、まず最初に聞いて何かがしっくりこない、良い意味には決して取れない、という感覚を覚えました。「れいわ」という音の響きもあまりよい感じをうけません。言霊(ことだま)のような言葉に宿る力について決して詳しくありませんが実際にあるのだろうと感じているのでその自分の感覚を頼りにすると何か冷たい恐怖のような感覚があります。そして、 「令」 「和」 という漢字の意味をそれぞれ考えましたがぱっと思い浮かぶのは「令」 - 命令、 条令(規則)、上からのお達し「和」 - 平和 平穏 日本(和) 大和こんな感じで、それらを自分なりに要約してみると令をもって和をなす、という事なのかな?一見悪い事じゃないように聞こえるかもしれないけどつまりこれから「社会に厳令を多く制定しそれにより表面上の和(秩序)をなす」という意味をのせて選ばれた元号なのかな、と思いました。(上記は私の独断と偏見です。ご了承ください。<(_ _)>)怪しい元号を選んだことを隠すため、あらかじめ大衆をなんとなく説得させるためのカモフラージュ目的でかわかりませんが、出典は万葉集からきているとかわざわざ丁寧に説明を加えた質問が記者を通して出てきていますが、そういったものも元から演出されている可能性も大ですね。万葉集の詩の中に令月という言葉が使われていて、それがめでたいとか良いという意味で使われているという話ですが、「令」「和」との組み合わせの説明にしてはどうしても単なるこじつけにしか聞こえないと思いました。普通の意味で考えるならば命令、条令、で使われるいわゆるオーダーですよ。絶対にまやかしの言葉に騙されてはならないと思いました。他の解釈の可能性を上げますとあるYOUTUBE動画ではこの元号は実はニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)を意味してるのではないか、令のあとに和という言葉を置くことにより、日本(和)がニューワールドオーダーの支配下にある・なるという事を示唆しているのでは?また人工知能(AI)等の機械によって大衆/日本国民が完全なる支配下に置かれる時代となる(そして、もう既になっている)とも言っていました。新元号についてネガティブな発言は大手メディアではほぼ紹介されないようですがこの恐ろしい新元号について色々考え、沢山の視聴者の方のコメントを紹介しそしてこの気味の悪い元号をやめさせて、改元をしようと提案している方がいらっしゃいます。皆さんも是非下の動画をみて参考にしてくださいね!令和を改元しよう!~天皇制についてさゆふらっとまうんど氏の動画元号に宿る言葉の影響力というのはとても大きく日本国民の我々にとって日本の社会や個人の生活に大きくかかわるようですので他人事ではありません。今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。それではまた!( `ー´)ノフィレンツェの天翔船より

  • 04Mar
    • ひな祭りともうすぐフェスタ・デッラ・ドンナ~女の子、女性のお祭り

      皆様、大変お久しぶりですがお元気でいらっしゃいますか?近頃は日の光もだいぶ強くなり、春はもうすぐそこにある、そんな感じがする日々です。さあ、日本ではもう3月4日ですが、こちらイタリアではまだ3日なんですが日本国の3月3日はひな祭り、日本特有の女の子のお祭りですね。イタリア国ではひな祭りという行事こそありませんが、数日後の3月8日にはフェスタ・デッラ・ドンナという女性に捧げられたフェスタ(お祭り・お祝いの日)があります。日にちこそ違いはありますが、やはり暖かくなりはじめるこの時期は女性のイメージとリンクする何かがあるのかもしれませんね。イタリアのフェスタ・デッラ・ドンナについてですが祝日にはなりません。ただ個人やお店、施設などが自主的に女性に何か特別にちょっとした気持ちのプレゼントをあげたり、当日だけの女性限定の特別なサービスなどを用意してくれるのでもしかしたらその日は女性にとってちょっとうれしい日かもしれない、という感じです。毎年少しづつ変化があり、あくまでも目安の域ですが大概フィレンツェ市立や国立の美術館・博物館が無料になることがあるので私自身、このフェスタ・デッラ・ドンナは楽しみにしていて万が一、都合がつく場合は美術館見学をすることもあります。*私立の美術館などは無料でないことが多々です。とはいえ、平日で都合がつかないことも多いのでまた来年に期待、という事であきらめることも結構ありますね。なのでフェスタ・デッラ・ドンナの日とはいえ、私をはじめとする多くの女性が結局なんら変わりばえのない普段どうりの日を過ごすこともおおいにありうるのです。さて、話題は変わりますが女性であることを実感する日にちなんで皆さんにも見ていただき、是非一緒に考えていただきたい動画があります。セクハラ「MeToo運動」や女性解放運動は本当に幸せにするのか?【NET TV ニュース】朝堂院大覚 2019/03/03この動画は何時も参考にさせて頂いているJRPテレビジョンというネット番組で実践実学大学 早見慶子 教授という方が出演されています。早見慶子氏はここ数か月まえからでしょうか?よくこちらの番組に出演されるようになり主にオウム事件への推察等、他にも女性であっても、女性に肩入れする見方ではなく、あくまでも公正なものの見方による女性の立場から見た発言などでこちらの番組で活躍されています。早見氏の発言のすべてについて真実かは保証はないですがとにかく彼女の洞察力や、思慮深さがつたわり、凄いな、と思う事が多く去年の夏から同JRPで活躍されている坂の上零さんと同様、尊敬する女性の一人になりつつあります。なので、この動画以外にも是非他の動画もご覧いただき、皆さんの眼で確かめて頂きたいと思います。それではまた!フィレンツェの天翔船より

  • 01Jan
    • あけましておめでとうございます。

      新年あけましておめでとうございます。今年もみなさまにとって素晴らしい年となりますようお祈りしております。それでは本年もフィレンツェの天翔船ブログをよろしくお願いします。謹賀新年2019年1月1日 フィレンツェの天翔船より画像はフィレンツェ近郊の少し標高の高い場所からの集落の風景うっすらと雪の積もった山の景色はほんのりした寂しさと静けさがあり独特の雰囲気を醸し出していますとっても寒そうに見えますが、とはいえ実際の建物の中は暖炉がともりとても暖かいのが常です特にこういった田舎では今でも昔ながらの木をくべて火をともし煙突から煙がでるタイプの暖炉が多く使われていますちなみに下は家ではなく物置か何か(元馬小屋など)です余談ですが・・・暖炉の前には時々火や木の破片などが飛んでくるので防止用にこういったものが置かれます。 イタリアではやはり以下のような実用的かつ美しさを備えたものが好まれます。 Decor and More Store 伝統的なイタリアの田舎風 折りたたみ式暖炉スクリーン 27,089円 Amazon Accent Plus 暖炉用網戸 メッシュ イタリア製 装飾 アンティーク 3パネル 暖炉用... 29,737円 Amazon 西洋風の伝統的な暖炉を模して造られた近代的な暖房でこういうものが今日本では手に入るんですね。びっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ! 電気式暖炉 ロイドグランデ【レキシントン(33インチ1000W)】 電気暖炉「輸入雑貨 イタリ... 293,760円 楽天

  • 31Dec
    • 2018年もありがとうございました。~<平成最後の年を振り返って>

      みなさま、今年もフィレンツェの天翔船ブログを読んで下さりありがとうございました。2018年もあとわずかで終わり、いよいよ新しい年を迎えようという瞬間が迫っています。特に日本では今年で平成という30年間続いた時代が幕を閉じ、来年からは新天皇が即位*される新たな時代が始まりますね。(*新天皇の御即位は2019年5月1日で、即位を公に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われるのは2019年10月22日だそうです。)そう考えると、今年の年末は大きな時代の変換の時といえるでしょう。2018年のフィレンツェ サンタマリアノヴェッラ教会前ツリー2018年を振り返ってみるとここ例年のように世界で物騒な事件や自然災害も多く、決して明るい年ではなかったと思いますが来年こそはいわゆる荒み切った現代の地球の姿から、新たな地球の姿へ進化できるように少しづつ変化していけるといいいな、という風に感じています。毎年この時期になると去年の自分が何を思っていたのかと振り返りまた次に来る年がどうなるかを書くのを楽しみにしているのですが去年の年末に書いた自身の記事(上記リブログ記事)には2017年は別離が多かったこと、2018年からは明るい未来の始まりの予感、という事で一歩前進、でもすぐにハッピーになる、という事ではなく、少しづつこれから良い方向に向かっていくのではないか、という感覚がすると書いてありました。確かに思い返すと2017年にははっきりとした分岐点ができ、2018年にはそこからそれぞれ違う道の先へと進んでいったと思えることがありました。また、話は少しそれますが今年の2018年のクリスマス前からクリスマスの祭日後にかけて、中央イタリアの北部を旅行した際には、昼間だというのに濃い霧が続く不思議な旅路で「いわゆる現実世界」にいながら、まるで自分は次元を移行しているのか?と思えるような心境で何時間も移動を続けることがありました。そういう事もあったので、2017年は分岐点を通過し、2018年には少しその先を進み、そして2019年には次元への移行のような、何か地球に大きな変化が現れるのかも?という気がします。本日はその地球の大きな変化を楽しみに平成の終わりの年、そして2018年の終わりを迎えたいと思います。本年も本当にありがとうございました。2018年12月31日 フィレンツェより愛をこめてフィレンツェの天翔船より

  • 08Dec
    • ⑨チェレート・グイディのプレゼーペ Il presepe di Cerreto Guidi

      ①~⑧にかけて別荘のことについて書きましたが皆さんには気に入って頂けましたでしょうか?たださっさと美術館見学しただけでは気づかないことを記事を書くうちに自分自身もいろんなエピソードや新しいことを発見したり、と予想しない事が結構あります。今回、イザベッラ・デ・メディチの件は(詳しくは前回の⑧をご覧ください)決して私の発見ではないですし、一個人のブログなので本当に微力でありますが世紀を超えて彼女のイメージが間違って知れわたっていることを少しでも多くの方に異なった事実だという事を認識してもらえたのではないかと思うと私自身も本当にブログを続けていてよかったな、と思います。これもひとえにいつも読んで応援して下さる皆様のおかげです。どうかこれからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>さて、おしゃべりはこれくらいにして今日はチェレートグイディの町で毎年クリスマス前からベファーナの祝日の1月6日までのクリスマスシーズンに披露されるプレゼーペ(プレゼピオ)についてです。プレゼーペとはイタリアで飾られるクリスマスの飾りで各家庭や、教会などでキリストの誕生の様子を描いた物語絵のような人形飾りです。Il presepe di Cerreto Guidiご覧ください、この素晴らしいプレゼーペを!画像では少しわかりづらいかもしれませんがそのほとんどが ウンチネット UNCINETTO (かぎ針編み)という編み物で作られています。(あ、きっと突っ込まれると思うのでわざと書いておきますが言っておきますがウンチとは別物です。)いわゆる編み物だけで町や人形や、自然などを表現しているのですが、チェレート・グイディのシンボルといってもいいほどであるメディチ家の別荘と隣の教会、そして時計塔なども実に忠実に表現され、唯一 時計塔の位置が実際よりも横によりすぎで本来は教会の後ろ、別荘寄りの位置にあるべきなのですが恐らく時計塔の位置をずらさないと良く見えないから、という理由からなのかもしれませんね?チェレートグイディの集落を舞台にクリスマスのテーマであるキリスト誕生の様子や、受胎告知などが表現されているこの作品は実に精巧によくできていて、時間によって人物が動いたり、水が流れたり、日が暮れて、夕方になりそして夜になったら暗くなり星が出てくるという演出もあります。しかも、別荘の部分だけでなく、別荘のもっとその先にも民家や自然や羊飼いなどがいるところなども細かく表現されていて、見ている人も楽しくなります。夕方になりうっすらと暗くなると民家では暖炉の火が明るくともりキッチンでは薪で調理をしている様子などを垣間見ることが出来ます。ちなみに今年は2018年12月2日から2019年1月6日までの間第8回目のチェッレートグイディのプレゼーペの展示があるそうです。機会がありましたら是非ご覧ください。もし今年いけなくても、恐らく毎年公開されると思われますし、プレゼーペの公開される時期は大体12月の初旬から1/6の間と決まっていますので、次回のイタリア旅行でこの時期に旅行をされる予定の方は各地でのプレゼーペを見学するというのも旅行の一つの楽しみとして行かれるのも良いですね。上の動画はチェレート・グイディのプレゼーペをもっと大きく見ることが出来ますのでリンクを貼っておきます。<他のプレゼーペについての過去記事は以下になります。>イタリアのクリスマスの飾りつけについてプレゼーぺ-Presepe「サンタクローチェ教会2015年」【イタリア生活習慣】<以下は参考まで役に立ちそうなローカル情報ののリンクを貼っておきます。>ProlocoCerretoGuidiチェレートグイディのコムーネの公式HPラ・ノッテ・ディザベッラ(La notte d'Isabella  イザベラの夜 という夏の地域イベント)さて、チェッレート・グイディについては今日で最後になります。いかがでしたか?(´・ω・`)皆さんのご感想をお聞かせください。それではまた!! サンタマリアノヴェッラ プレゼーペ キャンドル (雑貨) 12,580円 楽天 《レーピ》欧州教会使用創業100年木彫りブランド木彫り クリスマス人形キリスト降誕セット(プレ... 257,800円 楽天

  • 03Dec
    • ⑧チェレート・グイディ<絵画、そしてイザベッラ・デ・メディチの悲劇>

      フィレンツェの郊外にあるチェレート・グイディという小さな町について8回目です。前回の7回目はこちらからどうぞ。ヴィラ・メディチェア・ディ チェッレート・グイディ(メディチ家別荘)については今回で最後になります。別荘内の絵画などの展示品を画像で紹介しながら、このメディチ家の別荘で起こった悲劇のエピソードもご紹介します。この上の絵は決して大作ではないとは思いますが、やはり目につくのはあのお方、ロレンツォ デ メディチ 通称 ロレンツォ イル マニフィコ (1449~1492年)Lorenzo di Piero de' Medici detto Lorenzo il Magnificoが描かれているところでしょうね。ロレンツォはどちらかというとあまりかっこいいほうではなかったらしいのですが、人を引き付ける声と話術で優れた政治や外交能力をもち一般市民からは絶大な支持を受け学問や芸術のパトロンとして彼のもとでルネサンス文化は最盛期を迎えた、といわれる"メディチ家の歴史の中で最も有名で重要な人物"の一人であります。そんな彼が象徴的に描かれているのがお分かりになるでしょうか?*********************************************************************ロレンツォ・イル・マニフィコについてはブログの過去記事やウィキをご覧ください。①ルネッサンスの真の意味とは?ウィキ(日本語と宜しければ画像だけでもイタリア語のほうもご覧ください)ちなみにロレンツォを描いた絵は、他のメディチ家の別荘にもありました。⑤ポッジョ・カイアーノ 2階部分**********************************************************************ちなみに、この別荘を作らせたメディチ家のコジモ1世(初代トスカーナ大公)は、ロレンツォ・イル・マニフィコの直系ではなく、傍系出身(ロレンツォ・イル・マニフィコの祖父コジモ・イル・ヴェッキオの弟のロレンツォの子孫側)ですが、コジモ一世の母はロレンツォ・イル・マニフィコの孫でもある為、直系との血も混ざっているので当主として最適だったのでしょうね。Arazzi アラッツィ  精巧な毛織物で表現された物語絵***  ***  *** ここからはこの別荘で起こった悲劇のお話***  ***  ***初代トスカーナ大公 コジモ一世(1519-1574年)の娘、イザベッラ・デ・メディチが1576年7月16日チェッレート・グイディの別荘内で33歳という若さで世を去りました。長い病気と断続的な熱の結果の死であるとか、イザベッラの兄弟の2代目トスカーナ大公であるフランチェスコ一世からは髪の毛を洗っている間に死んだ、という公式の発表があるそうですが、長い歴史的記述と歴史編纂によると彼女のあまりにも早急すぎた死は実は夫の従弟との不貞行為を責められ、夫である初代ブラッチャーノ公パオロ・ジョルダーノ・オルシーニ(1541-1585年)に首を絞められ殺害されたのだ、という。そして、今もなおイザベッラの幽霊が別荘に現れるという噂まで。死後には彼女の死にまつわる醜聞がヨーロッパ中に急速に広まりました。ジョン・ウェブスター John Webster (1580 ?– 1634?年)という英国人劇作家による『白い悪魔』 (しろいあくま、The White Devil)という作品があり演劇作品の中ではイザベッラの暗殺や夫と夫の愛人にまつわる悲劇が描かれ、それ以降、何世紀にも渡りルネサンス期の黒い歴史の一つとして皆に広まっていきました。ブラッチャーノ公妃イザベッラ・デ・メディチ(1542-1576年)***  ***  *** ***  ***  *** ***  ***  *** ***  ***  ***さて、これら語り継がれていることがが実際真実なのかどうかはわかりませんが、今ネット上でも調べると殺人だったという風に語られる事が多くみられます。チェレートグイディの別荘のイタリア語のウィキによると、現在美術館となっている室内にイザベッラの全身の肖像画が置かれている部屋は実際に殺害されたと推定される場所であり、第二次世界大戦の間に起こった略奪が行われる前までは、暗殺に使われたとされる首を絞めるひも状の凶器まで保管されていたということですが、これもどこまでが真実かもわかりません。あくまでも個人の感想、仮説になりますが、なぜそういうかといいますと、本当にこんな悲しい事が起こったなら凶器をわざわざ保管する人がいるのだろうかと思いますし、その後凶器が第二次世界大戦中の略奪でなくなってしまったといういかにも曖昧過ぎる内容に少し後付けされた感が残ります。男女の愛のもつれで嫉妬により起こった殺人である、という検察側の主張が~という言葉が現代のニュース番組でもよく耳にしますが性愛関係の話となると、部外者には想像できない何かがあったのだろうと思わせる想像力が生れ、第三者にはなぜか納得させられやすい為、よく使われるのだと思います。それはある意味、無実の人間を犯人にでっちあげやすいストーリーの代表であり、実際に今もなお現代においても使われている手口なので、もしやこの500年前に起こったという暗殺事件についても実はそうかもしれないという事を心にとどめておきたいと思いました。それと、今も昔も通常金や権力のある人間同士の結婚は主に愛だの恋だの理由で決まるのではなく、お互いの利益の為に行われる場合が多く、結婚=お互いの未来のための家族間の契約という感じでどちらかというと恋愛がしたければ外でする傾向であると思います。そういうのもあり、500年前の有力貴族同士の結婚となったら、愛人の存在だけで殺人が起こるものかどうか?と色々考えていたところ、「4世紀以上の後ほどにイザベッラ・デ・メディチの夫の無実が証明される」という、イタリア語のネットニュースを発見!そしてL'onore perduto di Isabella de' Medici ( di Elisabetta Mori)題訳 イザベッラ・デ・メディチの失われた名誉 (エリザベッタ・モーリ作)という本の存在をしりました。いや~、ブログを書かなかったら、こんなところまでたどり着きませんでしたよ。あら、こんなところで殺人事件が起こったのね、で終わりだったと思います。本当に皆さんのおかげです。<(_ _)>さて、両者を簡単に訳してまとめますと(一部 WIKI ITALIA Isabella de' Medici欄に書かれているモーリ氏による説も含みます。)"今日までイザベッラに関しての情報に色々な混乱がありました。彼女の悲劇的な死は数世紀に渡り複数の作家や詩人、歴史家インスピレーションを与え、ウェブスターのエリザベス朝演劇から、アレクサンドル・デュマ・ペルの小説、他にもイザベラはまるでとどまるところのない、禁じられた情熱に溺れる女性として脚色されていきます。しかしこれからは今までの通説は通用しません。夫が嫉妬にかられて妻を殺害したとされる浮気の証拠だといわれる手紙はどこにも彼女が書いたという確たる証拠は一切ないということ、オルシーニ家の保管文書として残された手紙の数々を通してイザベッラとパオロ・ジョルダーノ・オルシーニは愛のある夫婦であったことが分かっています。そして彼女は殺人ではなく恐らく尿器官系の病気のせいで自然に死んだ、という事。エリザベッタ・モーリ氏の約20年にわたる研究の結果のおかげで真実を知ることによりイザベラに対するあまたなる誹謗中傷を返上し今こそ、失われた名誉を取り戻すことが可能なのです。"というような、内容でした。イザベッラ夫婦は幾世紀にかけて恐らく一部のアンチメディチのイタリア人やイギリス劇作家、フランス人小説家等諸々によって偽のイメージを作り上げられ、それが独り歩きして今となってはまるで事実のように認識されるようになったのかもしれません。日本のウィキを読んでると、まるで殺人事件が史実かのようにそれだけが書き込まれていて前々からわかっていましたが誰でも書き込めるウィキには注意して読まないといけないな、と再認識しました。ちなみにジョン・ウェブスターという上記にある「白い悪魔」を書いた人物はウィキによるとシェークスピアと同時代に活躍した人で彼については実は全く知りませんでしたが、なんとなく何かがつながり分ったような気がします。あくまでも、巷で言われている仮説の域かもしれませんが、シェークスピアという人物は実は存在していないかったとか、複数いる説など謎が多くがあるのを動画で知ったので、恐らく彼の背後にはメー●ンだとかイル●ナティなどの秘密結社の組織がいたんじゃないかと妄想していたのですが、イザベラ・デ・メディチを貶めるきっかけとなる劇を書いたウェブスターと数世紀に小説を書いたというデュマ・ペルも、きっとその類ではないかという結論にいたりました。さて、今回の記事はいかがでしたか?('ω')ノよろしければ皆さんのご感想をお待ちしております。次回はチェッレート・グイディのプレゼピオについてです。お楽しみに メディチ カードゲーム 1,499円 Amazon

  • 30Nov
    • ⑦チェレート・グイディ<裏庭と時計塔>

      さて、チェレートグイディ7回目です。⑥がまだの方はこちらからどうぞ。今日はチェレートグイディの別荘裏庭と時計塔についてです。裏庭 Il Giardinoこの、こじんまりとした裏庭は正面入り口とは反対側にあります。自分が写真を撮った時間帯には日影の寂しげな山荘風の雰囲気が漂う庭でしたがフィレンツェらしいセンスの良さを感じるものでした。別荘正面裏側こちらは正面入り口の反対側で、別荘の裏庭に面している部分です。2階にはフレスコ画が描かれているテラスがあり、一階部分には古代の遺跡の像や石などがごろんとおかれ展示されていました。塔 TORREこの時計塔はメディチ家のチェレートグイディの別荘にある裏庭から裏庭を正面にして左側に見えます。この塔へは壁が隔ててあるので直接別荘からはいけません。①別荘の<外観>で紹介したピエヴェ・ディ・サン・レオナルドというカトリックの教会の横にある小さなわき道を通って突き当りを右に曲がるとこの小さい塔にたどり着きます。(*なので、別荘ではなく、教会に属する塔と考えられます)⑧へ続きます。 メディチ家 (講談社現代新書) 950円 Amazon マンガ メディチ家物語──フィレンツェ300年の奇跡 (講談社+α文庫) Amazon

  • 27Nov
    • ⑥チェレート・グイディ<高級家具ー引出し>

      ⑤の続きです。今回は別荘内のコレクションの素晴らしい家具を画像にてご紹介します。一部、個人の独断と偏見があるかもしれませんが了承ください。<(_ _)>CASSETIERA (*複数形 CASSETTIERE)今回ご紹介するのは、いわゆるゆる「引出し」。実際に展示品を見た時は立派な家具だなとしか思わなかったのですが、(´-`).。oOブログで紹介するために、画像をじーっと見ていたら、( ゚Д゚)引出しらしきものが一杯ついていることに気が付きました。(ー_ー)!!ちなみに引出し家具はイタリア語でカッセッティエラ(Cassetiera)と言います。今も昔もフィレンツェ人にとって優美さはとても重要事項の一つであり、家での日常品にも実用と優美を兼ね備えたものが求められます。実際これらの展示品がどれだけ日常で使われていたかはわかりませんが前回の⑤の折り畳み可能な優雅な扉を見てもわかるように美しいだけでなく、実用性も考えて作られている家具も存在すると思うとこれらのカッセッティエーレも実際に使っていたのかもしれませんね。とはいえ、⑤の画像の「折りたたみ可能な扉」と比べ使用感を感じさせるような小さな傷等も特にないようなので修復されて、ほぼ完璧に戻った、という可能性もあるとは思いますが、やはり、「観賞用の家具」だったというのもあるかな、と思いました。これだけ立派な作品だと、さすがのメディチ家でもどうでしょうね?もしイタリア在住の修復士の日本人の方がこの記事を読んでご存知ならば教えて下さると助かります。<(_ _)>⑦へ続きます。 サルタレッリ フローレンス 4段ワイドチェスト (4引出し/収納家具/タンス/リビングチェスト... 99,360円 Amazon ヴェローナクラシック 猫脚 4段 チェスト 幅87cm[■] 72,798円 Amazon

  • 24Nov
    • ⑤チェレート・グイディ<輿と木彫、他>

      ④に続いて、今日もフィレンツェ近郊チェレート・グイディにあるメディチ家の別荘のご紹介です。今回は別荘内のコレクションの一部を画像にてご紹介します。展示品について一部、個人の独断と偏見があるかもしれません。そこのところご了承ください。<(_ _)>麗人がのっていた輿でしょうか?大きさはちょうど大人一人が入れるくらいです。このメディチ家の別荘が作られた目的の一つが狩猟での滞在の為ということと別荘が現在、狩と領土の博物館ということを考慮すると、狩の時に身分の高い人間や、観覧する目的で女性や子供が使っていたかもしれませんね。(*後述 輿については読者様から興味深いことを教えていただきました。コメント欄もご覧ください)こちらは主に扉や天井の木彫り飾りのピース。フィレンツェをはじめとするイタリアの立派な宮殿の広間の天井を見上げるとこういった木彫りの飾りですべて覆われた立派な天井がしばしばあります。この扉は実際に使われていたと思われ、実際に展示品であったかどうかも定かではありませんが、どうやら折り畳み可能のようで、扉が真ん中に二つに開くだけでなく、更に各2か所が折れる扉のようです。木のぬくもりを感じるやさしさと上品さが漂う美しさだけでなく、実用性も兼ねていて当時のフィレンツェ人のセンスの良さを感じさせます。 輸入家具ケントハウス【TELスタンドC 電話台】tv台 アンティーク家具 猫脚 家具 クラシッ... 28,800円 楽天 【送料無料】FRATELLI ORIGGI (旧マリオ・コルチャゴ) アームチェア ロココ調 ... 320,000円 楽天 【送料無料】FRATELLI ORIGGI (旧マリオ・コルチャゴ) 3シーター ソファ ロコ... 1,000,000円 楽天 ⑥に続きます。

  • 21Nov
    • ④チェレート・グイディ<金の鳥かごとコッファー>

      ③に続いて、今日もフィレンツェ近郊チェレート・グイディにあるメディチ家の別荘のご紹介です。今回は別荘内のコレクションの一部をご紹介します。別荘は狩の目的などで作られたことや今現在は狩猟と領地の歴史博物館として一般に公開されている、という特徴の為か下のような金箔づくりの鳥かごのようなオブジェがありました。他にも狩に使用される銃や道具など他のメディチ家の別荘の博物館と比べて比較的珍しい展示品、どちらかというと男性が興味をひくようなシブい展示が多いかもしれませんね。他にも下の写真のような素晴らしい細工の施されたコッファ―もありました。まるで神話のような登場人物たち、その周りを飾りを施したデザインでこれらを木の材質だけを使って、表現されています。貴重な材質を使ってただ豪華に仕上げる成金趣味とは異なる、フィレンツェの芸術の素晴らしさの特徴の一つで、人間の作業により一つ一つが丁寧に時間をかけて作られた贅沢品です。ちなみに少し余談になりますが、このコッファ―に準ずるもの(ここまで細かくないけど、似ている細工)がフィレンツェでは結構普通の家庭でもよく使われていてます。もちろん、その家庭によってグレードやどれくらい古いかの年数は異なりますが、先祖代々の数世紀前の家具をそのまま使っている、という家庭もまだまだいるのです。こういったコッファ―は普段使わない大きいものをしまっておくいわゆる、日本の茶箱と押入れを足したような用途で使われる家具の一種で、倉庫にずーっと置かれていることもありますが基本的に頑丈な作りでも中には見た目も美しいものもあり、時には上に物をおいたり、人が一時的に腰掛けたりする等室内での普段の生活で幅広く活用されていることも現在のフィレンツェの家庭で使われていることも決して少なくありません。とはいえ、最近はフィレンツェでも若い世代にはIKEAなどの近代的家具がもてはやされている、また、家のスペースが数十年前に比べて面積が狭くなってきていて、昔のような立派で大きな家具を置く余裕がなくなったなどの理由が重なってかフィレンツェでもやや減少しつつあるのも事実です。上の画像の展示品については詳細不明、とりあえず画像だけですみません。<(_ _)>ただ雰囲気からして、当時のメディチ家の古代遺跡物のコレクションの一つかな?と思いました。 鳥かごライト 鳥籠 鳥かご ペンダントライト シャンデリア led シャビーシック アンティー... 6,990円 楽天 鳥かご インテリア バードケージ 置物 インテリア小物 アイアン おしゃれ ディスプレイ バー... 3,024円 楽天 ⑤に続きます。

  • 18Nov
    • ③チェレート・グイディ<内装>

      ②チェレート・グイディ からの続きです。チェレートグイディにあるメディチ家の別荘は2002年から「狩猟と領地の歴史博物館」として一般に公開されていて、見学が可能です。今回は内装を写真で大まかに紹介しつつ別荘に関する概要にふれます。( Villa Medicea di Cerreto Guidi WIKI 、館内資料参照 )イル・ムゼオ・ストーリコ・デッラ・カッチャ・エ・デル・テッリトリオil Museo storico della caccia e del territorio大広間この別荘のある場所には、もとは中世のグイディ伯(Conti Guidi コンティ・グイディ*)の城があって、その上にメディチ家のコジモ1世により1555年頃に最初に狩猟に利用する為の簡素な住居が作られ、その後1564-1567年頃に別荘が建築されました。***************************************************************グイディ伯とは中世に中央イタリアの広域にわたって支配していた家族でトスカーナとロマーニャとエミリア(現在はエミリア・ロマーニャと呼ばれている)地方のの大部分を支配、その為、至る所でコンティ・グイディという名前が登場します。実際にグイディ伯の城といえば、過去に私のブログでも紹介している、カステッロ ディ ロメーナイル・カステッロ・ディ・ポルチャーノ(Il Castello di Porciano)これらの城もコンティ・グイディの残した足跡のうちの二つです。ちなみに、カステッロ ディ ロメーナの城は紀元前のエトゥルリア遺跡のあとを利用して城が建てられた、という事でした。エトゥルリア人はその昔高台に集落をつくる傾向にあったようですので、このチェレート・グイディのグイディ伯が城を建てたところにも高台ということもあり、元はエトゥルリア(もしくはエトゥルリアより後の古代ローマ)の遺跡があったりして…なんて思いました。まあ、こういう話はイタリアではよくある話です。***************************************************************大広間の天井 いくつかの広間に装飾されたフレスコ画は新古典主義の時代( Neoclassico 18~19世紀頃 )に描かれたものが多く、また、このムゼオが所有するいるコレクションは多種多様でありその起源はいろんな場所から集まったものだそうで現在の館内の装飾ついては史実の財産目録に基づき、出来る限り当時の内装に近づけるような配慮がされているとのことでした。暖炉別荘は狩猟や、フィレンツェからリヴォルノやピサにへ移動する時の中継地点として四季にわたりたびたび利用されたということです。天蓋付ベッド別荘の計画を一任されたのは、ベルナルド・ブォンタレンティではないかと言われていて ①チェレート・グイディ の中の2番目の画像にあるような 正面のジグザグと対照的に交差する階段が彼の行った他のプロジェクトに同様の特徴がみられる、などといった理由ですが、これは確かではないようです。他にも実際に現場監督していた建築家ダヴィデ・フォルティーニと建築を最後まで終わらせたアルフォンソ・パリ―ジ・イルヴェッキオという建築家の存在もあり1575年にはお披露目の祝いが行われました。 【送料無料】【代引き不可】Celestia(セレスティア)シングル天蓋+ベッド+マットレスセッ... 49,200円 楽天 ロマンチック お姫様 天蓋付き シングルベッド    【ロマンティック】蚊帳アイアン PR1 ... 37,108円 楽天 ④に続きます。

  • 14Nov
    • ②チェレート・グイディ<メディチ家別荘正面から眺める景色>

      ①チェレート・グイディ<外観>の続きです。今回は別荘正面から眺める景色のご紹介です。チェレートグイディの別荘は高台にある為、周りの景色がよく見えます。トスカーナらしい緩やかな丘の上に建つ赤レンガの建物が青い空と手入れの行き届いた緑に囲まれる美しい風景は見ている者の気分を和ませてくれます。日が暮れはじめの柔らかい温かみのある光に包まれた景色もなかなかのものです。奥の景色にはうっすらと白い雪山らしき山脈がありました。この場所の方向と距離から考えて、ピストイア PISTOIA という近くの県にあるアベトーネ ABETONE かもしれません。アベトーネといえば、フィレンツェ近郊ではスキーが出来る山(地域)がある事で良く知られている場所です。最後に余談になりますが、この小さな町チェレートグイディのすぐの場所に、(今回ご紹介した3枚の画像とは全く違う方向側ですが)あの世界的に有名なルネッサンス時代の天才画家レオナルド・ダ・ビンチが生れたヴィンチ村があります。(ヴィンチ村の過去記事がありますのでご興味のある方はこちら からどうぞ。)③へ続きます。 美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK) [ 奥村千穂 ] 1,728円 楽天 フィレンツェ史 下 (ちくま学芸文庫) [ ニッコロ・マキァヴェッリ ] 1,620円 楽天

  • 10Nov
    • ①チェレート・グイディ<外観> フィレンツェ近郊の町~CERRETO GUIDI

      皆さん、こんにちは。今日は久しぶりに観光の話題です。フィレンツェから車を西側へ走らせておよそ40分位でつく場所にチェレート・グイディ CERRETO GUIDI という小さな町があります。チェッレートグイディのメディチ家の別荘 La Villa Medicea di Cerreto Guidiここにはフィレンツェのメディチ家の別荘の一つがあり、一番の高台に位置するこのメディチ家の別荘を中心に、他の建物らがまるで囲むかのように集落が形成された一見、街全体が砦のような役割を果たしているのかと思わせる造りになっています。(興味のある方はグーグルマップの航空写真やストリート・ビュウで超リアルなヴァーチャル体験をお楽しみください  (^^♪)高台にある為、一枚目の写真にあるような別荘の正面入り口にたどり着くには、この階段を登るか、もしくはすぐ横にあるわき道から迂回して少し遠回りをする必要があります。ちなみにこの階段の役目をはたしている建物の部分には窓や大きな扉もあるので、恐らく馬車などを収納したり、収納倉庫など、別荘の一部として機能していたと思われます。別荘の屋根には、複数の煙突とみられる長細いものがあり、更にその奥、中央には見張り台のようなものが見えます。別荘正面の隣にはピエヴェ・ディ・サン・レオナルドというカトリックの教会があり先ほど書いた、わき道を通って迂回するとこちらの教会前にたどり着きます。そして教会の横隣にメディチ家の別荘の正面入り口前があります。②に続きます。

  • 06Nov
    • 10月から非常に物騒で不可解な事件が話題になっていますが…

      先月からイタリアのTVでも日本でも世界中でサウジアラビアのジャーナリストのジャマル・カショギ氏殺害疑惑という非常に物騒な事件が話題になっていますがみなさんはどう思われましたでしょうか?ここ数週間で発表されていた普通のTVの報道番組での情報ですと、なかなか言葉が限定されて、とにかく「何か凄まじい権力がらみの国際問題に関わる規模の大きい残虐な殺人事件」が起こったらしい位にしか意味が理解できなかったんですが、この事件について、ネットで情報を収集してみるとトルコとサウジアラビア間だけの問題ではなく、世界中を震撼させる大事件の裏側が関係しているようです。まず、被害者の方であるカショギ氏はただのジャーナリストではなく、カショギ(カショ―ギ)という有名な武器商人の家系の出身で、しかも、1997年に亡くなられたイギリスのダイアナ元妃の最後の恋人である「元妃と一緒に亡くなったドディ・アルファイド氏」のいとこに当たるそうです。武器商人といえばその大概が世界を牛耳る人間側に関係してるといえますし、ドディ・アルファイド氏のいとこというだけでもかなりの富豪の家系ではないかと容易に想像できます。ちなみにご本人ではなくドディ・アルファイド氏のWIKIには******************(以下一部抜粋・転載文です)*********************母はサミラ・カショギで悪名名高い武器商人アドナン・カショギの妹だった。*****************(以下一部抜粋・転載文終了)**********************そして氏の叔父であるアドナン・カショギ氏のWIKIにはこう書かれています。******************(以下一部抜粋・転載文です)*********************イラン・コントラ事件(BCCIから資金調達)やロッキード事件などに暗躍してきた武器商人として知られるようになった。*****************(以下一部抜粋・転載文終了)**********************被害者という立場だからかわかりませんがカショギ氏自身の話はジャーナリストという事だけで全く表のニュースには出てこないけどご出身は真っ黒そうな家系であること、(今回の殺害疑惑事件は計画的かつ非常に残虐な方法、殺害後のアリバイつくりに被害者のカショギ氏の偽者まで準備、しかも事件の首謀者はサウジの皇太子か?という話の)殺した側のサウジアラビアのほうも 普段から強力なパートナーとしてアメリカの世界覇権政治に協力しているので色々表に出ない汚い話もあるんだろうなー、という風に考えても、この事件を公の大手マスコミが何故、どういう意図があって連日報道しているのだろう?という疑問がありました。何故なら大手マスコミは大衆に聞かせたくないニュースには一切触れない、というのが通説であり、何回も繰り返される場合は、そのニュースを連日報道することによって何かしらの洗脳目的、もしくは何か伝えたいメッセージがあるはずなのですがそれを踏まえて考えても、何かのキーワードが抜けているので謎が解けないままでした。が、下の動画を見て、「これか!」と思い、マスメディアが流そうとする大体の意図と謎だらけの舞台裏のストーリーの内容が少しつかめたように思えたので皆さんにご紹介したいと思います。是非とも、増田俊男氏の動画を皆さんご覧ください!(*転載したウィキと動画の内容はあくまでも参考程度に見てください)それではまた!