判断基準 | 憧れの(?)Italia Firenze生活

憧れの(?)Italia Firenze生活

イタリアはフィレンツェに住みつき早十数年。
日本語を教えながら、イタリア人の夫と息子と暮らしています。
私の平凡なイタリア生活の実態を御紹介♪

少しご無沙汰しておりました。

 

私たちは元気にしております。

 

 

 

 

さて、ピピウのバイリンガル育児でおもしろいなと思ったことがあったので、ここに記しておこうと思います。

 

 

 

 

 

先日、ダンナの実家でダンナの義妹家族に会いました。

 

ロックダウン後、会うのは初めてでした。

 

 

久しぶりにピピウを見た義妹家族は

 

「大きくなった!」

 

「すごくよくしゃべる!」

 

と、ピピウの成長ぶりに驚いていました。

 

 

 

 

 

そのとき、ピピウがしゃべっていたのはイタリア語。

 

そこで、ダンナのマンマが、

 

「ピピウは日本語も上手にしゃべるのよ。」

 

と、ピピウのバイリンガルぶりをちょっと誇らしげに義妹家族に見せようと…

 

「ピピウ、何か日本語しゃべって。」

 

とイタリア語で言いました。

 

 

ピピウは

 

 

無視。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピピウ、これは日本語で何て言うの?」

 

と、車のオモチャを見せて聞くダンナのマンマ。

 

 

「マッキニーナ!」(イタリア語で“小さい車”の意)

 

と答えるピピウ。

 

 

 

 

 

イタリア語ばかりで日本語が出てこないので、ダンナのマンマ、私にバトンを渡す。

 

「シェコ、何か日本語で話しかけてみて!」

 

 

 

突然、そう言われても何を話せばいいのか?

 

 

 

「ピピウ、これ、日本語で何て言うの?日本語で言ってみて。」

 

と、再度、車のオモチャを見せて日本語で言ってみるものの、

 

ピピウの答えは

 

「マッキニーナ!」

 

 

 

 

結局、義妹家族がいる間はみごとにずっとイタリア語を話していたピピウなのでした。

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

最近気づいたのですが…

 

 

 

ピピウはもしかすると、人の見た目で日本語とイタリア語を使い分けているのかもしれないと。

 

 

 

 

何故なら、私が私の両親や日本の兄家族とビデオチャットするとき、ピピウは日本語で話します。

イタリア語が混ざることもありますが、極稀です。

 

日本人の友達と外で会った時もそう。

ピピウはずっと日本語を話していました。

 

 

 

 

 

そして、面白かったのは…

 

 

先日、久しぶりに生徒さんと直接会って話したんです。

この生徒さんは日本語上級レベル。(N2合格してます)

会話にイタリア語は必要ありません。

なので、授業でなくてもずっと日本語で話します。

 

ピピウはその生徒さんに興味津々。

遊んでほしくて、近寄って行きます。

最初、イタリア語で生徒さんに話しかけたピピウ。

 

なので私が、

 

「〇〇さんはイタリア人だけど日本語上手だからね。日本語でもいいんだよ。」

 

と言いました。

 

 

 

そして、私がその生徒さんと日本語で話すのを見て、聞いていたピピウ。

 

 

 

その後、ピピウがその生徒さんに話しかける時は…

 

日本語とイタリア語がごちゃ混ぜになっていました。

 

文章中の名詞は日本語で動詞はイタリア語とか、その逆とか。

日本語で話していたかと思ったら、いきなりイタリア語になったりとか。

普段はそんなことまずないのに。

 

 

 

 

どこからどう見てもアジア系の人ではない、ピピウの中では“イタリア語”を話すはずの人が、日本語を話すので混乱したのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

と、いう話を知り合いのイタリア人にしていると…

 

その人の同僚(イタリア人)は奥さんがチェコの人で、そのお子さんはイタリア語もチェコ語も話すそうなのですが、

男性にはイタリア語で話し、女性にはチェコ語で話すんだそうです。

 

父親=男性=イタリア語

母親=女性=チェコ語

と、そのお子さんは判断しているのでしょうね。

 

 

 

実に面白い!

 

 

 

 

 

バイリンガルでも子供によって、2つの言語の習得方法や使用判断基準が変わってくるんですね、きっと。

 

 

 

 

 

なんだか、ピピウを見てると、いろいろな視点があって面白いです。

 

当たり前なのかどうか分かりませんが、3歳ですでに人種の区別はつくものなのですね。

 

 

 

 

 

 

これからも、ピピウから学ぶことは多そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


インスタしてます。

ブログに書いていないことも、一言書いていたりします。

記事の下のブログ紹介のところにあるインスタマークを押していただくと、私のインスタが見られますので、興味ある方はぜひ!


今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



 





~今週のオススメ~

水牛ミルクのモッツアレラチーズ、ブッファラ!

チーズ続きですがね。

これまたピピウの大好物。


これからはこのモッツァレラとトマト、バジルの“カプレーゼ”が美味しい季節になりますね。

特に"ブッファラ"水牛のミルクから作られる物は更に美味しいです!

我が家はカプレーゼにはブッファラ派!

ピピウはいつでもブッファラ派!