憧れの(?)Italia Firenze生活

イタリアはフィレンツェに住みつき早12年。
日本語を教えながら、イタリア人の夫と暮らしています。
私の平凡なイタリア生活の実態を御紹介♪


テーマ:

イタリア人の血なのか、または国籍関係なく男だからか、はたまたピピウだからなのか…

 

 

ピピウ、現在生後6か月。修正月齢3か月。

(早産で生まれているので、実際は月齢6か月なのですが、発達状況は出産予定日だった日から数えます。ですので、予定日に生まれていれば現在月齢3か月。それを修正月齢というそうです。)

 

おもちゃをある程度の時間握って遊ぶようになり、そのおもちゃを口に持って行くようにもなりました。

自分の手も発見したらしく、じーっと見つめては両手を合わせたり、手をちゅっちゅ吸ったり。

首もすわってきました。うつ伏せにすれば頭を持ち上げた状態で左右に振り向くことができるし、前にあるおもちゃを取ろうと手を伸ばします。

「うーうー」「あーあー」「うんげー」やら、喃語(?)を話すようになりました。

そしてごきげんな時には笑います。

 



で、その笑うのが…

 



私があやしていると、“ごきげんな時”は笑う感じです。


いつも笑うわけではありません。

 

母は恥ずかしいのを覚悟して、「こちょこちょこちょこちょ~」とか「いないいないばー!」とか、日本語で頑張ってるのに、

 

「は?なんもおもんないわ真顔

 

みたいな目で見られることがあります。

 

ピピウ、母は寂しいぞ。

 

 


にも関わらず、100発100中ピピウを笑わせることができる強敵がいるのです。

 

 

それはピピウお気に入りの看護師さん。

 

若く、かわいく、感じの良いその看護師さんが、ピピウの担当の日でなくてもよく見に来てくれるんですが、彼女がピピウに話しかけると…

 



ピピウ、満面の笑み。


 

おまけにその看護師さんが「ピピウ、チャオ、チャ~オ」とピピウに向かって手を握って開いてという動作を繰り返してたら、

ピピウも“チャオ、チャ~オ”の動作をした…

たぶんそれは偶然だろうけど…

 

 

ピピウめ…好みは父親ゆずりか…真顔

 

その看護師さん、私も好きな看護師さんだけど、ダンナも大好きな看護師さん。

 

 

 

ピピウはまだNICUにいるのですが、状態が安定していることもあって、それに生まれてからずっとNICUにいることもあって、ドクターが点滴をする必要のない時間帯に数時間、病院の敷地内に限られますがベビーカーでNICUの外に連れ出してもよいという許可をくれました。

(たぶん特別だと思います。長くいますがピピウ以外にNICUの外に出てる赤ちゃんを見たことがないですしね。

そもそも、ピピウはもうNICUにいる必要がないかもしれないんですが、NICUの医局長先生ができるだけ退院まで診るという方針のようです。

だから、「1歳の誕生日をここで迎えた赤ちゃんもいるわよ。」と看護師さん。

それだけは避けたいです笑い泣き)

 

 

先日、ベビーカーで院内を散歩していたところ、同じくNICUに息子さんがいるお母さんに出会いました。


とても感じの良いお母さん。ピピウが彼女の息子さんとベッドが隣になったこともあるので、出会えばおしゃべりします。


「ピピウ、大きくなったね〜!おいで!」と手を伸ばしてくれたので、ピピウを抱っこしてもらいました。



ピピウ、もちろん泣きません。



生まれてからNICU育ちで、いろんな看護師さんに抱っこしてもらってるから、ピピウはきっと人見知りしないだろうなとは思います。


でもね、このお母さんの頭の方をジーっと見て、ニコニコのピピウヒヨコ



このお母さん、東ヨーロッパの国出身で若くて綺麗な明るい金髪...





金髪好きか?




残念ながら、君のマンマは黒髪だよ。

しかも、薄い顔だよ。



どうなんでしょうね?

色の違いが分かるのかな?

「僕のマンマとずいぶん違うやんかー。」とでも思いながら見てたんでしょうか?





男の赤ちゃんあるあるかも知れませんが…


母は心配です。


日本人が思い描く、典型的な女好きイタリア人になるのはよしておくれ。



 

 

 

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!
 

↓ ↓ ↓ ↓



にほんブログ村




 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

シェコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。