Dynax7Dはモノクロ撮影ができない。(ももクロではない) | 帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

はてなブログで公開中の「アトランティスの亡霊」に登場する架空の大使館 兼 学園の「帯締学園」生徒会が運営する会計トレーディングルームと言う設定にしてみました。


テーマ:

昨日はα100をきれいきれいにした訳ですが、
現在主力である Dynax7D君より、少しだけ新しいのですよね。

でも、私的にはDynax7D君の方がお気に入り。
ただ、Dynax7D君 には致命的な欠点が・・・。
それはモノクロ撮影機能がついていないの・・・。
たまにM42レンズで撮影していると、モノクロにしてみたい衝動が湧く事があるのですが、
Dynax7D君では無理なんですよ。

でも、α100はモノクロ撮影が可能なんですよね。

なので、まだ使える状態で保存しているんです。




さて、次の大久野島遠征では、いよいよ99Ⅱを実戦投入を考えています。
でもね・・・この機体、カメラとしての性能はすごくいいのですが超絶に使いづらい。
まぁ私的には、先代の99より使いにくくなった・・・。
なにしろシャッターの半押し機能がほぼ無いに等しいくらいに、ピーキー。
車で言うところの、半クラがない状態で、いきなり繋がる感じ。
なので、結構無駄撃ちしてるんですよ。
まぁピントが瞬間で合うので文句はないのですが・・・。
このシャッターボタンの感覚が妙に馴染めず、なかなかミッションには参加させられないでいた訳です。

しかも、MFとAFの切り替えが面倒・・・。
カメラ本体には切り替えボタンがついておらず、切り替えはレンズ側でやる仕様になってて、
そんなの私のレンズにはついていない。
私のミノルタ資産でマニュアル切り替えするには、設定メニューで切り替えるか、MF/AFボタンを使用するかこの2通り。
MF/AFボタンも親指で押している間だけマニュアル制御が可能なだけで、なにかの拍子に指をはなすと、AFが機能してしまう。
これが思っていた以上にネックになって、ちょっと自分のスタイルに合わないなぁ・・・と。

でも、やはり慣れが必要だと言うことで、持ち出す機会を増やしてあげようと思いました。

萌える変態トレーダーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス