メンテナンス用グローブボックスをDIY | 帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

はてなブログで公開中の「アトランティスの亡霊」に登場する架空の大使館 兼 学園の「帯締学園」生徒会が運営する会計トレーディングルームと言う設定にしてみました。


テーマ:

今まで使用していたグローブボックスのサイズがやや容量不足を感じて来ましたので、新しいグローブボックス2号機を DIY する事にしました。

もったいないから、ボックス内の設備はそのまま1号機のを流用します。

 

 

 

1号機は、正面の小窓から中を覗くタイプだったので、手元が見えなかったりして

全体を見渡せず不便でした。 2号機は、この問題も解消しようと思いました。

 

中はこんな感じでした。

滅菌灯と小型除湿器を設置しています。

これらを2号機に移植します。

 

 

 

 

 

 

2号機のベースとなるのは、この収納BOX。

フロントが開閉できるタイプのものでホームセンターでは2000円だせばお釣りが来ます。

 

 

 

開閉ドアを115mmのホールソーでブチ抜きます。

 

 

 

天板もくり抜きます。

2号機は、ここから中を覗き込む方式にします。

 

 

 

グローブを固定するための器具です。

もとは配管用のヤツですね。 115mmあります。

 

ぶち抜いたドアにはめ込んでみました。

ピッタシです。

 

 

ホットボンドで固定します。

 

裏からもしっかりと隙間に流し込みます。

 

 

グローブを装着して、バンドで固定します。

グローブはアマゾンで売ってた洗い物用を流用しています。

少々厚めのゴムを使用しないと、経年劣化で伸びて破けてきます。

 

 

 

ボックス内の設備を両面テープで固定していきます。

滅菌灯と小型除湿機も配備します。

コンセントがBox内にあるといろいろと便利です。

 

 

床に適当に切った真っ黒の紙を敷いときます。

これは、塵やゴミ、あるいはパーツ類が下に落ちても判りやすくするためです。

目的は下に落ちた "なにか" の発見ですから、目的さえ果たせれば固定方法は雑です。

このへんの仕上げ具合は性格が出ますね。

 

 

 

そして、くり抜いた天井に、アクリル板を固定します。

 

 

滅菌灯も点灯して、とりあえずは完成した図。

 

 

細かい作業に使う拡大鏡も設置しました。

うん、やっぱり上から見下ろしたほうが作業はしやすそうだ♪

 

 

グローブボックス2号機完成っ!!   所要時間、ざっと2時間ぽっち。

今回は、1号機と違って、密封具合をやや緩和しています。

目的はメンテ中の塵やホコリの侵入を防止するのが目的であって、

微生物の培養が目的ではないからです。

 

萌える変態トレーダーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス