กิน ข้าว หรือยังค่ะ

 

 

キンカオルヤーン

 

もうご飯たべた?

 

 

金の切れ目が縁の切れ目

 

ただ今ウエイトが72kgのPちゃん

 

タローへLINEを送ってくるときは

 

最初にこの一行が入る。

 

 

 

このフレーズは、Webなどで

 

タイのあいさつ代わりの表現だと知っていた。

 

 

でも、PちゃんとLINE交換した当初は(3年以上前のこと..)

 

日本人のタローに言われてもな~

 

だいたい日本はいま何時だと思ってるんだ、、

 

なんて頭に浮かべながら

 

กิน แล้วครับ

 

キンレーオと返信していた。

 

 

PちゃんとはLINE交換以降、ずっとタイ語だ。

 

彼女は英語が得意とは言えないからね。

 

 

 

キンカオルヤーン

 

彼女からのLINEの最初のフレーズ。。

 

 

今までもタイレディとLINE交換しているけど

 

ほかにキンカオルヤーンとLINEする女の子を知らない。

 

また Have you eaten yet? などもなかった気がする。。

 

 

 

ウドンタニー出身のPちゃん・・

 

夜街では派手なメイク、大きな瞳が魅力的

 

そして、ビックミルクに目が引きつけれれるビキニな衣装..

 

そんなこととは裏腹に、内面は素朴な女の子なんだろうと

 

ご縁が切れても遠い彼の地を想う、今日この頃です。

 

 

 写真は記事とは無関係です。 想い出のアルバム。。

 

 タローのインスタ: nobita.jj.taro_

 

 ↓よろしければ、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ↓


人気ブログランキング

GWが終わり、いつの間にやらもう6月。。

 

タイランドは緩和政策を展開していく。

 

 

一般的には次の長い休みのお楽しみは、お盆休み。。

 

企業によっては夏休みなどもあるが..

 

貧乏暇なしタローに、いまは夏の間に休みなどなく・・

 

あぁぁ。。。

 

 

 

タローも早く訪タイの予定を組んで

 

2年以上離れている女の子と会いたいですが。。

 

もちろん、パタヤ・バンコクで再会したいタイレディです..

 

 

女の子に対するこちらの“想い”に変化がなくても、

 

女の子には日々の生活が目の前にある。

 

 

遠く離れた日本にいる者よりも、近くの者が当然有利であり、

 

しかも相手男子がタイ語で会話できるなら文化の背景も同じ・・

 

 

コロナ禍による長い鎖国・・

 

 

女の子の生活の状況に、何かと変化がない訳がないのです。

 

素敵な女の子は誰が見ても素敵ですから。。

 

そんなことは重々承知の上。。

 

 

先般、有名ブロガーさんが記事に書かれていました・・

 

“パタヤ嬢は星の数程います。

さっさと忘れて次にいきましょう~“

 

正しく、おっしゃるとおりです。

 

 

 

タロー自身の意思が不明瞭なことから生じる

 

行き着く先が不透明な女の子とは

 

吹っ切らないといけないことを分かりつつ、

 

優柔不断なタローはずるずる、ずるずる。。

 

極細の赤い糸を何とかつなぎ留めている。

 

 

そう、先行き不透明なタロー..

 

不誠実なつもりではないが。。

 

一方、生活の維持向上が大事なタイレディ。。

 

お互いの相手に対する温度差は歴然だ。

 

 

 

 

金の切れ目が縁の切れ目..

 

 

2021年師走、、

 

それまで仲良くしていたタイレディおふたりに

 

ゼニーはもう送らないよ、と決別宣言

 

 

2022年年始にはタイレディとの関係はリセットされ

 

パタヤ再訪でリスタートするんだと、少々落ち込んでいた。

 

朝晩のLINEはもう届かないだろうし。。

 

まあでも、世の中、金の切れ目が縁の切れ目

 

反面スッキリするなと、安どしていた。

 

 

 

ところが、、敵もさる者引っ搔くもの。。

 

敵ではないが..

 

 

 

タローの宣言後、

 

タイレディのゼニーの要求事由にロジックが加わり

 

用途明確、且つ小額ゼニーへと変化させてきた。

 

適切な状況判断だ。。

 

 

だらしないダメ・タローはついつい。。。

 

 

んん、、いかん、、ギブアンドテイクだ!

 

 

タローからは、

 

ゼニーを求めるなら、夜街の仕事で

 

カスタマーにテイクアウトされても食事までだ!

 

そんなこと言ったところで、

 

現地の事実が分かる訳もなく。。

 

まだまだ会うことが出来ないもどかしさ。。

 ・

 ・

 

 

そして、彼女たちはゼニーがないよと言いながら、

 

どうも美味しい食事をとっているようだ。

 

 

タイレディのひとり・・

 

元タニヤレディのBちゃん

 

カンチャナブリの田舎のホームにいる。

 

 

たま~にビデオコールするけど

 

その二重あごは、どういうことかなぁ!?

 

黙っていたけどね。。

 

妙に目立つので、ある日笑いを堪えきれずに指さすと、、

 

61kgだと言う。。

 

彼女は身長160cmだけど..

 

 

 

 

もうひとり、元ウインドミルレディのPちゃん..

 

ウドンタニーのホームへ帰り、体調不良のとき、

 

しっかり食事をとってね、と伝えると・・

 

だいじょうぶ、私はいま72kgある 555✙ ときた。

 

いや~ 脂肪をためこんだもんだ。。

 

彼女もまた160cmだ。

 

 

日本なら、、夜街の仕事は難しいだろうに..

 

タイランドのローカルならOKなのか。。

 

 

お返しに、、

 

95kgまでなら許す、と送っておいた。

 ・

 ・

 

 

ふたりとも、、ゼニーがないと言いながら

 

美味しい料理とアルコールで

 

満腹感な日々を送っているのだろう。。

 

特に元タニヤレディのBちゃんの『ゼニーがない』なんて

 

ホントーはまったく信じていない。

 

 

 

 

そんなオーバーウエイトな遠いタイランドの女の子たちと

 

2022年中盤に入っても

 

タローはつかず離れずな関係を維持しているかな。

 

 

いや、、ホントーはそのような関係が崩れ出しているところを

 

何とかつなぎ留めていると感じている。

 

 

金の切れ目が縁の切れ目..

 

 

やっぱり、、タローの考えは甘いです。。

 

手ごわい女の子って表現は失礼だな。

 

中途半端なダメ・タローが悪いんだ。。

 

 

 

 写真は記事とは無関係です。 想い出のアルバム

 

 

 タローのインスタ: nobita.jj.taro_

 

 ↓よろしければ、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ↓


人気ブログランキング

中国出張・・・

 

QA/QC監査で優先度の高い企業は20社ほど..

 

末端まで入れると100社ぐらいかな..

 

 

今更ですが、、QA/QCは・・

品質保証/品質管理 ・ Quality Assurance / Quality Control です。

 

 

各社訪問のため、中国出張の入り口は基本的に2箇所・・

 

関空から上海行き、あるいは香港行きになる。

 

 

上海は関空から2.5hrほど、近いので楽なんです。

 

でも、QA/QC監査の重点は、深センエリアへと移行した。

 

深セン・東莞・珠海・仏山・広州 辺り。。

 

深センには監査をサポートしてくれる社もある。。

 

 

 

上海を起点にすると、上海虹橋から深センエリアへの移動は

 

中国国内便を使うので、、これがあまり好みではなく。

 

乗ればわかる。。

 

逆方向なら飛行時間は短くて済むので(偏西風の影響、早い..)

 

多くは香港・深センエリアに入り、起点とした。

 

 

上海は北部エリアへ陸空ともに移動しやすいので使い分けするが、

 

それでも上海エリアの監査は優先順位が低下していた。

 ・

 ・

 

 

そのような状況の中、

 

上海・日式カラオケで仲良くなった香ちゃん

 

WeChatを頻繁に送ってくれる。

 

 

まぁ営業活動と言ってしまえばそれまでだが

 

タローは、まだタイレディを知らないときなので、

 

何気ない日々のやり取りは新鮮だった。

 

 

 

そして、久しぶりの上海・日式カラオケ

 

 

ここで、、

何だか日式カラオケへ相当回数行っている印象かもしれませんが

実際には、年に3回までですね。。

 

 

当然、香ちゃんのお店へ行き、

 

甘え上手な香ちゃんは楽しい時間を過ごさせてくれる。

 

 

おしゃべりしていると、彼女のホームは武漢だと・・

 

 

武漢! 武漢なら仕事で本当は行かないといけないんだけど

 

内陸なのでちょっと面倒で。。って返すと、

 

 

私も日程を合わせて帰り、街を案内するよ、と言ってくれる。

 

さらに、、

 

次に上海に来たときはプライベートで会おう!

 

アパートに来てもらっても。。とまで言い出す。

 

 

えぇ、、ほんとに~

 

素朴な女の子と思っていたのに、続けざまの大胆発言。

 

いや~ うれしかったですね。

 

 

この日、お店を出る際に、

 

次の上海滞在が決まれば、すぐに連絡するよ

 

次回が楽しみ、またね~、とバイバイした。

 

 

よしそれなら、次の出張では上海滞在は週末にしよう・・

 

 

そして、、武漢ねぇ。

 

武漢はAさんがたまに行かれているので状況を確認しよう。。

 

次の出張はある意味、大いに楽しみだ。。

 

武漢の取引先とは、もっと真剣に話をしておこう。

 

な~んて、重い業務を忘れて妄想していた。。

 

 

 

 

ところが、こんな自己都合な状況は続くわけもなく

 

社の方針が変わり、中国に限っていえば出張頻度が極端に抑えられる。

(海外出張予算は中国以外の新しい取引先を最優先にするということ)

 

抑えられるというか、、ほぼほぼ行けない状況。。

 

 

 

 

悩むタロー。。

 

あらま~ どうしようか。。

 

なかなか上海へ行けないことを香ちゃんへすぐに連絡する。

 

 

“好事魔多し”を地でゆくトホホな状況..

 

香ちゃんは待っていると言ってくれる。

 

 

しばらくはWeChatでお互いの近況を伝えるが、、

 

あぁ、上海は近いし、週末に個人で行こうか。。

(当時、上海往復は日系エアーで5万ほどだったと記憶する)

 

エアチケットをチェックする日々は続くが決心までは至らない。

 

 

タローはまだタイランドを知らないとき、、

 

上海を訪問して会えなければ、、公安が、、などと

 

仕事柄、どうしてもリスクばかり考えてしまう。

 

 

今なら!

 

そのような状況ならば、速攻上海へ行くけどね。

 

 

 

そのうち香ちゃんから行動を促す発言があった。

 

彼女は昼間、学校に通っていた。

 

もうすぐ卒業、そしたら武漢へ帰るつもり。。

 

 

 

ほんまに。。。そうなのか..

 

武漢へ帰るのか、、そうなると簡単には会えないなぁ~

 

 

このときでも、優柔不断なタロー。

 

 

ホームへ帰るならどうしようもないなぁ。。

 

 

結局、エアチケットをポチっとする前に時間は流れ。。

 

いまも香ちゃんとの思い出はWeChatの中に残っている。。

 

もう一度言う、今なら!速攻上海へ行くよ。

 ・

 ・

 

 

このような経験を経て、

 

コロナ禍以前のことだけど、

 

タイランド訪問では深層心理が働く。

 

 

パタヤ・バンコクで仲良くなった女の子から

 

早く来てねと毎日のようにLINEが飛んでくると

 

営業トークと分かっていても

 

訪問間隔を4カ月以上開けることに畏怖の念があり、

 

帰国後はすぐに次回訪問の予定を組んでいた。

 

 

単にタローは、パタヤ・バンコクの街そのものが好きだということもあるが。。

 

待ち遠しいパタヤ再訪は、まだまだ先の話しだ..

 

 

 写真は記事とは無関係です、、想い出のアルバム。。

 

 

 タローのインスタ: nobita.jj.taro_

 

 ↓よろしければ、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ↓


人気ブログランキング