10月9日 今日は大分商業高校さんで、進路講演でした。
 
依頼されたテーマは2つ
生徒に対しては「進路選択のポイント」
保護者に向けては「モチベーションをアップする方法」
 
この2点を、講師の経験を活かしたアドバイスを、とのことでした。
 
会場は左側に生徒、右側に保護者と並んでいます。
 
 
先に、少しこちらの高校の紹介を。。
大分駅から車で10分ほどでしょうか・・。
この階段を見ると、懐かしくなります。
数回は訪れている高校です。
 
 

 

歴史を感じます。

 

 

 

そして、甲子園の記念碑もあります。
 

image

記録は昭和6年から始まっています。

image

 
 
進路指導室で担当の先生と少しお話をして会場の体育館へ移動です。
 
今日は1年生240名とその保護者の方々。
50分は本当にあっという間です。
 
私の経験から・・。
生徒に向けて話す中で、 これは保護者の方にぜひ・・と、
少し切り替えて、ぴったり50分お話をしました。
 
水を打ったように静まった会場でした。
こちらを真剣な顔で見つめる生徒さん、
保護者の方の頷きも見えました。
 
オリンピックイヤー、そのあとの日本の景気はどうなるのか。
今日の生徒さんが社会に出ていくときの日本は・・・。
 
私の高校の時には、オイルショック、
その余波で求人がストップしてしまった経験もあります。
 
自分の人生は自分で創る。
出来ない理由を探すよりも、チャレンジする!
 
プラス受信!
 
保護者の方には。これまで経験したことのない時代へと日本は
突入していきます。
壁にぶつかってもさらに一歩踏み出す力を持たせるために、
心のコップを満たしてあげることを意識していきませんか?と。
 
 
講演後、担当のI先生が、
「生徒たちがよく聞いていた、というよりも、前のめりになって聞いてました。
保護者の方もとても熱心に聞いてらっしゃいました。
ご自身のことを思い出されたのか、大きく頷いて聞いている方もいましたね」
そうおっしゃっていただきました。
 
前回の私の講演を聞かれて、そして
リクエストをしてくださいました。
 
 

 

 

もし、あの時逃げずに受験していたら・・。
もし、あの時にしっかりと英語を学んでいたら・・・。
 
今、英語超ペラペラが100万円、いえ、300万円で売っていたとしたら・・・。
私、ローンで買います。(笑)
 
その、「もし、あの時に」の「私のあの時」に今、みんながいます。
ぜひ、いろんなことにチャレンジしてくださいね。
 、と。
そして最後は、、活舌ワークでみんなで笑顔になって終わりました。
 
明日は、商工会議所で経営者の方へ講演、
明後日11日は鹿児島の高校で進路講演です。
 
元気と勇気を伝えるのが「ほめ達!」
私ができる、笑顔の種を届けてきます。