ほめるコミュニケーション、ほめコミの中村早岐子です。

 

今日は私の地元、福岡県大野城市です。

 

大野城市保育所連盟保育士研修会様で
ほめ達講座に登壇してまいりました。

 

 

研修の担当者のお一人は、
私の生活圏の中にある保育所の所長さんです。

 

私の母は昔、保育所の保母(現在は、保育士ですね)を
定年まで続けていました。

小さかった私は、朝早くから、日によっては遅くまで

大変な仕事なんだと子ども心にも感じていました。

 

今回の打合せに保育所を訪ねた際、
小さな園児たちが元気に遊んでいる姿を見たとき、

それを支えている保育士の方々が元気になるような話を
楽しく伝えたいと思いました。

 

「あなたが輝くほめ達の魔法の言葉」

「子どもが輝くほめ達の魔法の言葉」

 

K所長にどうしましょうか?と尋ねました。

 

「両方にしましょう」

ということで、演題は

「あなたも 子どもも輝くほめ達の魔法の言葉」となりました。

 

「あなた『も』 子ども『も』輝くほめ達の魔法の言葉」

この「も」が温かいですね。

 

頑張ってる保育士の先生方に元気を伝えたい。

シャンパンタワーのように、その先生から園児たちに。。

 

 

 

大切な命を預かる仕事です。

ほめて伸ばすことと同時に、命を守るためには叱ることも必要です。
若い先生も熱心にメモを取って聞いてくれました。

ペアワークでは爆笑も。。

 

最後に明日からすぐできることをみんなで確認しました。

私が40年住んでいる、この大野城市をほめる街に。

1人でも多くの方に、ほめ達を伝えていきたいと思います。

 

1月には、保育所の保護者の方向けにお話させていただきます。

 

 

 

10月26日に今日と同じ、大野城市まどかぴあの会議室で
ほめ達入門編を開催します。

ぜひ、参加されませんか?

仕事にプライベートに、いろんな場面で気持ちがすっと軽くなるヒントが
いっぱいです。

●10月26日(土)13:30~15:00

●大野城市まどかぴあ 会議室

●2000円
詳しくはこちらから

https://mielca.com/mielca_hometatsu/PublicSeminar.aspx?GID=1&SID=1&EID=1292

 

明日は、大分県に講演に伺います。