こんにちは。
ほめるコミュニケーション、ほめコミの中村早岐子です。
image
 
 
昨夜は、リッツカールトン大阪でお食事会でした。
大阪駅から歩くと数分ほどです。
 

 
目立つシティホテルのような入り口ではありません。
自然な感じで、昔からそこにあり待っていてくれるような・・。
うっかりすると通り過ぎそうなくらいに自然にあります。



リッツカールトン大阪のメインダイニング「ラべ」を利用するのは2回目。
福岡からですと交通費もかかります。
それでも、「参加します!」と、表明したくなるレストランです。
 
メインダイニング、個室ということでちょっと背筋が伸びる感じですが、
温かい笑顔のスタッフで、「大切なゲスト」として
迎えられる感じで、ほっとします。
 

ロビーで待っている間も、ゆったりと。
フロント前の人が行き交うにぎやかな雰囲気のホテルと異なります。
お招きされたような気分です。
 

メインダイニングの個室です。




しばらくして、あら?
白い奇麗な紙に自分の名前が書かれているカードが
おかれているのに気が付きました。
 

いつおかれたのでしょう?
そして、私だとどしてわかったのでしょう?
座る席は決まっていませんでした・・。
 
そばにいてくださる雰囲気なのに、仰々しくないおもてなし。
 

お料理ももちろん素敵です。
 
 
これは、バターをカットしてくださっています。
そして、バター皿に・・・。
カールされたバターが、可愛いです。
ちょっとした演出も、さりげなく片隅で、がいいですね。
 
 
お料理です。

 
 
 
 
私のトレイに、メッセージがチョコレートで書いてあります。
お隣の方にはまた異なるメッセージが・・。
 
1人1人違ったメッセージということは、
提供するときにどうされているのだろう、と、あとで、
思いました。
 
席は決まっておらず、自分たちで座りました。
どこかで、主催の方と確認されたのかな‥とも思いましたが
全くきがつきません。
 
そんなマジックなようなことがあるんですね。
 
 
 
そして、私が思わず、お砂糖の金棒~と、つぶやいてしまったのがこちら。
氷砂糖?みたいなお砂糖が棒にくっついていて
これでかき回すと甘みが・・・。
 
いつもはブラックの私ですが、ついついぐるぐると~。
美味しかったです。
 
 
食事の後、ダイニングを出る際には、
「中村様、ありがとうございました。」と、やはり名前を言われました。
それも、何度も来ているお客様のような親しさで。
まだ、2回目・・。
 
バーで、最後にアイスクリーム。
すてきな時間でした。
 
 
 
誰か、大切な方をご案内したい・・・。
すてきなところと出会うと、いつもこんな気持ちになります。
 
image
 
常連でも何もないのに、
それでも、とても大切なゲストとしてむかえていただいている、
そんな気持ちになれる時間は、
自分にも優しくなれる時間ですね。