7月27日、京都での出版記念ほめ達セミナー。

写真が送られてきました。
皆さんの笑顔が宝物です。

 

 

今回の私の出版は、私の本の企画書をもって
出版社を回ってくださった、西出ひろ子さんがいなければ
実現しなかったかと思います。(最前列の一番左の方)

 

そして、初出版という私の出版の編集を全力で
してくださったかんき出版の編集者の方。


監修、編集、著者とも女性、3人の女性が、

女性心理のあるある、もふんだんに込めて作った本です。

なので、女性部下、スタッフのいる管理者の方にも
ぜひ読んでいただきたいんです。

 

「なんか、嫌なんですよね」の「なんか」の女性心理。

 

image

 

本の監修を引き受けてくれた西出ひろ子さん。
マナーの世界で超カリスマ的な存在です。
テレビでレギュラーをされたり、私たちもよく知っているCMや番組制作にも
協力されています。

そして90冊ほどの出版。

 

そんな方なんですが、人のためなら超すごいフットワーク!

 

この会場、キャンパスプラザ京都は私が電話で予約しました。
そのあと、入金手続きをしないと確定されません。

 

何気ない電話での会話の中で、

「京都に行くので、手続きしてきますよ」

そう言ってくださり「えっ?」

さらに「会場費はお祝いにさせてね。」

「えっ??」

 

全然恩着せがましくもなく、とても楽しそうに
ニコニコした声で電話をいただきました。

 

福岡のパーティーにも駆けつけてくださり、
私の夢ロゴ教室の生徒さんも「西出先生のファンになりました」と
何人もいました。

 

私も西出ひろ子先生から学んだ、3つのこ。

「言葉、心、行動」この3つのこを大切にしています。

 

そんな気持ちを込めて、セミナーが始まりました。

 

 

この日のセミナーには、認定講師の方がたくさんこられました。

認定講師の方30名ちょっと。
一般の参加の方30名ちょっと。

 

講師の方のなにか参考になればと、
講師を20年務めてきた私の「これはおすすめですよ」的な
オリジナルワーク、トークなどもいっぱいに織り込みました。

 

 



講師仲間が声をかけてくれて、参加された方。

私の京都の小学校の同級生が来てくれました。



伊豆の断食道場で知り合った友達も。

 

前日に、認定講師の試験に合格したばかりの方も、
真剣に見てらっしゃいました。
近いうちに講師として前に立つイメージを
されてらっしゃると思います。

 

 

テーブルでのシェアタイムが多いと、
すごく和やかになります。

笑顔が素敵です。

 

 

皆さんの目線が私のほうに・・・
何を話してたのでしょう??

 

 

 

 

18歳で私は就職のため、育った街、京都を離れました。

それから、42年後にこうして京都で講演をするなんて
想像もしていなかったことです。

 

 

私の住んでいたところは、この京都駅から車で10分ほどのところ。

いろんなことが浮かびました。

 

この本が、誰かの勇気と元気の種になってくれたら
こんなに幸せなことはありません。

 

image

 

本のあとがきに書かせていただきましたが、
私が友達を作るのが苦手だったころ、
ほめてもらった一言が私の人生を支える一言になりました。

 

一人でも部下がいる人のための、とありますが

子育て中の方や、自分をほめてあげられたら・・と思ってる方にも
力になれるかと思います。 

 

私をほめてくれたその「おじいちゃん」は、
私の友人のおじいちゃんです。

その友人はオーストラリアケアンズに住んでいます。

おじいちゃんへ感謝を込めて昨年、ケアンズで
ほめ方のセミナーを開催しました。

 

 

現地の新聞に掲載されました。

 

image

 

オーストラリアで筆文字も紹介してきました。

この写真の右から二人目が、
私をほめてくれたおじいちゃんの孫にあたる、
私の友人です。

 

 

いろんなことがつながって今があります。

多くの方に参加してもらって、出版記念のセミナーが
笑顔いっぱいのセミナーとなりました。

 

京都で企業研修に呼ばれたことはありましたが、
自分で企画したセミナーは初めてでした。

多くの方に助けていただきました。

本当に、本当に、ありがとうございました。