こんにちは!
ほめコミ!ほめるコミュニケーションの中村早岐子です。

 

image

初めて行ってみました。
どこかというと・・・

 

「書店」

 

 

周りの人からは、本が並んでるよ、って
写メを送ってくれたりしてました。
その写真を見て私の手元にある本と一緒・・と、、
すごく当たり前のことなのに、なぜか不思議な感じ。

 

博多駅に出たので、初めて書店に寄ってみました。

ドッキドキ、ドッキドキ。

 

広い売り場、検索をかけてみました。

 

「中村早岐子」そして検索。

 

ドキドキ、ドキドキ


出てきました。棚の場所を確認していざ・・・

 

すぐにわかりました!

 

image

 

この場所って話題の本が並ぶところ。
わぁ、かなり減ってます。

 

私、このパネルが大好きなんです。↓

 

image
 

「◎ときには叱りたいこともある」

 

そうなんですよ。
ほめてばかりだと、どこが問題かわからない。

今、人事で担当している役職の方、
私とたまに会うと、新人研修でビシッと私から叱られたときのことを
いつも言われてそして、あの時、叱られてよかったです。
気が付きました、と。
 

叱っても感謝される。

 

そして、書架にも並んでいました。

隣のタイトルもインパクトあります。

 

image

記念に写メを撮りたいな
近くを店員さんが通るのを待ちました。ドキドキ。

 

「あの・・。この本を書いたのは私なんですが、
写メを撮っていいですか」

 

「著者さんですね?」


「はい・・」

 

すぐに確認してくれてOK!



image

 

黄色を見ると元気が出ます。
この本を手にすると元気が出ます。

こんなに文字が大きくて、
隙間がいっぱいあって、
マーカーまで引いてあって。

 

この本は好きなところから開いても大丈夫。
寝転がって読んでも大丈夫。

お昼ごはん食べながら斜め読みも大丈夫。

 

そんな本です。
元気が出るといいな。


ほめコミ!中村早岐子、ドッキドキの
売り場初訪問でした。