5月12日(日)今日のほめコミレシピ
「ありがとう」
 

 

今日は母の日ですね。
 

ネットには、子どものいる母親が
母の日にしてほしいと思うことは?の問いに、

 

「感謝の気持ちだけで十分」というのが一位だったそうです。

 

子どもたちが笑顔で幸せでいてくれることが
なにより幸せですね。

 

 

昨夜、大阪から夜行バスで帰ってきました。

時々利用することがあります。

目的地に一番早く着くのは、夜行バスという場合が
多いです。

 

 
 
3列シートでそれぞれが独立。
昨日は私の席は、一番後方の真ん中。
両サイドの席カーテンで区切られているので
プライバシーは保たれるという感じです。
 
 
今は、「超高級」になったJRの寝台列車ですが、
昔は新幹線もまだ少なく、遠距離では贅沢ではなく
活躍していました。
 
私が幼いころ、家族で大阪から母の里に帰るため
寝台列車を時々利用しました。
 
ベッドが3段式だったこと。
それから少しして、2段のベッド・・。
 
細いベルトだけで落ちないように寝るのは
子ども心にとても不安でした。
 
そんなときも母に守られていたんだろうなあ、と
夜行バスの中で思い出していました。
 
車内で食べたお弁当と、お茶の小さなコップ。
小さな栓抜きのついた缶ジュース。
 
分け合って食べたり飲んだりしたこと、
そんなこと、母は覚えているだろうか・・。
 
過ぎていった時間の中で、思い出すこと。
音があったり、匂いがあったり。
 
今度、母のところへ行ったら、
聞いてみよう。
 

皆さんも、もしそういう「あの時の想い出」があったら
大切な人と思い出して話してみませんか?
 
あぁ、確かにあったね。
そうだったっけ?かもしれないし。
 
思い出ってプライスレスじゃないかな、って思います。
 
「そのうちに、話してみるよ・・」
という「そのうち」の約束は絶対ではないから。

思い出はかけがえのないもの。
そんなことを話せる相手がいるって幸せなことですね。
 
 
 
5月12日(日)今日のほめコミレシピ
「ありがとう」


image