笑う門には福来る 
ほめるパワーアップの中村早岐子です。
 
飛行機の中で飲み物が出ますね。
 
「ご搭乗ありがとうございます。
お飲み物は何になさいますか?」
 
image
 
航空会社によっては、
アナウンスで飲み物メニューを伝えたり、
メニューボードを見せながら
指差しでも注文できるようにしていたり、
 
 
実際機内はいろいろな音がしていたり、
聞き取りにくい時もあります。
一目瞭然、メニューはハンディキャップのある方だけでなく、
みんなにやさしいですね。
 
 
「お飲み物は何になさいますか?」
 
今日は、静岡県の航空会社なので、
静岡産の日本茶がおいしい。
「日本茶」を頼もうと思います。
 
 
「お茶をください」
それとも、
 
「お茶」
 
さあ、差し出されました。
 
「熱いのでお気を付けくださいませ」
 
「・・・・・・・・・・・・・・・・」
それとも、
「ありがとう」
「ありがとうございます」
それとも、
「どうも」
 
さあ、どの言葉を使ってますか?
 
ちょっとした一言です。
 
 
「〇〇ください」
 
「ありがとう」
 
この短い言葉が温かい。
 
 
今日は朝から気が重いことがありました。
笑顔が消えそうになります。
 
そんな時、師匠の一人から聞いた
この言葉が浮かびます。
 
人はどこで人を見ているか
それは、リアクション。
 
 
頭の上にたらいを載せているイメージだそうです。
普段、いいところを見せていたとしても
あっと躓いたときに、たらいからこぼれた水が
どんな水なのか?
 
きれいな水か、濁った水か・・。
 
いつも丁寧にしていますよ。
・・・といいながら、気分のいいときだったり。
 
いつも感謝の言葉を言ってますよ。
・・・気の合う人に対してだけだったり。
 
 
マナーも教えている私、
普段はマナーについて指導をしているのに、
気分が乗らないからと、
 
「お茶!」なんて言ったら、おいおい・・ですよね。
 
頭の上のたらいから濁った水がドバ・・・。
 
日常の何気ない時にも、
ありがとうの言葉を口にしていると、
たらいの水が澄んでくるような気がしています。
 
 
 
受け取るときに、CAさんをちょっと見て、
「ありがとう」、「ありがとうございます」と
受け取ってみてくださいね。
 
 
最高の笑顔が返ってくると思います。
それは、自分の笑顔のミラー効果。
 
私の大好きな言葉です。
先手必笑。
鏡は先に笑わない。

 

image

 

今日の一日に笑顔でありがとう。

 

笑う門には福来る ほめるパワーアップの中村早岐子