ほめる&コミュニケーションの中村早岐子です。
 
こちらの新聞の記事の内容とタイアップして、
リビング新聞社で「ほめ達」のセミナーが開催されました。
 
image
 
14時から16時の講座と、
19時から21時の講座のダブルで開催です。
 
会場は、福岡天神にある西日本リビング新聞社さんです。
並びが博多大丸、お向かいがロフトという便利のいいところです。
 
image

 

入口のプレートも、女性会員の方が多い、
西日本リビングさん。温かみがありますね。

 

image

 
14時からも19時からも、満席です。
 
image
 
 
次の写真はその中の一コマです。
何をしているところかというと・・・。
お互いに自分の普段褒めていない人のいいところを
ほめあっているところです。
 
image
 
 
「最近ほめてない人のいいところを思い出してください」
 
思い出していただく時間は1分。
 
えぇえ?という声が上がります。
この時間で思い出すのは大変なようですが、
皆さん糸口が見つかるようです。
 
そして、1分ずつ互いに自分の思い出したひとのことを
褒めあいます。
 
1分というとプロのアナウンサーは400文字分、話せるそうです。
しかし、皆さんの用紙には少しの文字しかありません。
 
1分、ぇぇ??と言われるのですが、
1分話せるかな・・・?という心配は、杞憂におわります。
 
女性の記憶力は本当に素晴らしい。
書いたことがきっかけになり、次々と浮かんでくる。
涙を浮かべている方もいます。
1分です、と言ってもまだ話したりない方も。。
 
私たちの周りには感謝すべき人、出来事がいっぱいある。
そのことに気が付くことで、みなさん本当に表情が輝かれます。
 
今朝のモーニングセミナーで心に残った言葉です。
 
「自分の足元を支えてくれているのは誰か?」
 
それを思うと、今、感謝の気持ちを伝えたい人が出てきます。
 
2月、あっという間のような気がしますが、
「あなたがいてくれてよかった」そんな体験をされた方もいると思います。
 
特別なことがなくても、
こうやって「今」をすごせることに、
足元を支えてくれている人のことを思い浮かべてみてはどうでしょうか?
 
流される涙と、笑顔と
泣き笑いになっていながら、うんうんとうなづいてらっしゃる姿に、
女性として、伝わってくる思いがしました。
 
2コマ終わった後は疲れもありますが、
心はとても元気です。
 
この日の参加者の方も、私の主催する
ほめる&コミュニケーション塾、中村早岐子のほめコミ塾に
たくさん申し込みしてくださいました。
メンバーが少しずつ増えていっています。
入会は無料です。
 
第一回目は3月中旬を予定しています。
春、初めて会う方も多いと思います。
「記憶に残る素敵な出会いのヒント」
 
●笑顔に自信が持てるほめコミ式 自己紹介の仕方♪
 
 
春風に乗せて開催です。
 
 
会場は、福岡天神です。
詳細はまた追ってお伝えしますね。
 
では、春の研修の打ち合わせに行ってまいります。