12月30日(日)今日のほめ達!レシピ
人は「なりたい自分になる力」を持っています
 

年の瀬、忙しくされていることと思います。
そんな日に送られてきたメルマガの中の言葉に
手がふと止まりました。
 
「人はなりたい自分になれる力を持っている」
 
私が高校1年の時に、いいなあ、と思った職業が3つありました。
一つは小学校5年生の時に見た
「アテンションプリーズ」のドラマで影響された
スチュワーデス。
 
1970年放送ですから、
かなり昔となりますが(汗)
 
そして2つ目が、
通学の京阪電車の駅のポスターで見た
京都コンピューター学院。
そこには白衣をきて大きなコンピュータと向き合ってる
そんな写真がありました。
パソコンやワープロが登場するずっとずっと前の時代です。
憧れました・・・。
 
最後の3つ目は
「秘書」
幸か不幸か、ついついいろんなことに気が付いてしまう癖。
いいことも悪いことも・・。
後者の場合、それでネガティブになってしまうんですが・・。
ササっと気配りができる秘書、憧れました。
 
 
今年の冬はいろいろと振り返ることが多い。
やはり、還暦ですね(^^)
 
 
振り返ると、
なんか、その3つをなんか体験できていた・・。
 
スチュワーデスは国際線ではなく、
ローカル線でYS-11の国産プロペラ機でしたが・・。
 
コンピュータープログラマーではないけれど、
ベスト電器でパソコンインストラクターに・・。
 
秘書にはなれなかったけれど、
秘書の方たちを指導する中で、ちょっと味わえました。
 


ただ、やはり忘れられない悔しさがあります。
どうしてあそこで諦めたんだろう。
なぜ、逃げたんだろう。

そして、つい思い描くのが
「もし、あの時…」って消化できていない思い。
化石みたいになってあるんです。


だけど、その悔しさが、次は逃げないで、って
自分の中の軸にしてなってたのかもしれない。

悔しさを味わったからこそ、
失敗よりも、もっと悔しいのは
諦めること、逃げることだと味わったから。

だから、行動してみようって思います。


 
60年・・。60歳を迎える。
私の祖母は50代で亡くなったので、
それを思うと正に二巡目の人生となります。
 
 
1巡目のこの人生、
その渦中にいるときは、見えないものだけれど
思っていると、意識していると
ちょっと形は変形?してるものの、
それに近いものになれる、と、
自分のことを振り返ってみて、
すごく、すごく思います。
 
小学校5年生までの私はすごく暗い子。
友達もできなくて仲間外れの連続・・・。
家の事情で転校した小学校が温かくて救われた。
 
子どもにとって自分にどうしようもない環境の中で
頑張ってる子がいるとしたら
そっと寄り添ってあげる。
 
小さな種が心の中で育つのを見守ってあげる。
 
 
そして、大人になった私。
今、なりたい自分になる力を
パワーダウンしてしまう要因ってなんだろう?
 
私が思う2つは、
1、身の回りが散らかっている
2、ネットでの情報に流される
 
 
「これからうちに来る?」
その一言が言えるときって、いい調子なんです。
 
そして、ネットでの情報。
ついついネガティブな情報のほうに振り回される。
 
道がなければ創ればいいんだから。
 
 
2019年まであと少し!
年末、すっきりと片付けて
パワーアップして新年を迎えましょうね。
 
冬だから、思いっきり元気な花を描いてみました。
 
 
12月30日(日)今日のほめ達!レシピ
人は「なりたい自分になる力」を持っています


image