12月27日(木)今日のほめるコミュニケーション
ほめコミカード
「ずっとつながって ご縁 今ここに」

 

 
ほめ達をしていると、引き寄せ力が強くなる。
そう言われます。
 
会いたいな、と思った方と会えたり、
連絡したいなと思ったら、突然連絡があったり。
 
私自身もそういうことが時々あります。
 
会うべき人とは「縁」でつながっている。
 
 
先月から思っていたことがありました。
あるセミナーに参加したいと思ってました。
ただ、二度もその会を退会をしており、
やはり、敷居が高い・・・。
 
また参加したいな・・でも・・。
昨夜、そう思ったときに、1通のメッセージが届きました。
まさに、私が連絡を取りたいな、と思っていた方からでした。
私からのメッセージは10月の初めで終わっていたので
本当に突然でした。
 
 
「中村さんの、心が言葉になって、
皆様を元気づけていますよ、すごいです」
 
私のこのほめコミカードのことをほめてくださいました。
そしてその続きがありました。
 
「1ヶ月に一回、〇〇に参加されたらどうでしょうか」

 

私の気持ち、思いがなぜわかるのだろうか。
思わず、その方に電話をかけていました。

そして温かい言葉をかけていただき、
さらに連絡を取ってくださいました。

魔法のようなそんなタイミングでした。

 

 

 

「縁」という言葉と同じくらいに

私が好きな言葉があります。

 

「セレンディピティ」 

大いなる偶然

私がこの言葉を知ったのは、

ノーベル賞をとられた田中耕一さんの

本の中でした。

 

人はこれ以上頑張れないと言ところまでがんばったら

偶然も味方してくれる・・。

 

2018年は初めて海外オーストラリアで「ほめ達セミナー」と

元気が出る「夢カード(筆ペンアート)」講座も開催できました。

それが実現できたのは、思いに共感してくれたケアンズの方の力です。

自分一人ではかなえられない夢も、

応援してくれる人が突然現れてくれました。

 

 

「私なんか・・」と、いつも心でつぶやいていた子でした。

私は小さいころ、家が貧乏で
大家さんの家の2階の二間だけ、
トイレもお風呂も共同・・。

そこを借りて住んでいました。

 

そしてまだ共稼ぎの家庭のほうが少なくて、
たぶん私たちが日本で最初の学童保育の子だったと思います。

 

夢は「みんなみたいにアルミサッシのおうちに住みたい・・」

小学校の自習時間には、わら半紙に家の間取り図を書いてました。

こんな家に住みないな・・。

家に帰ったら、時刻表を借りてみていました。

こんなところに行ってみたいな・・・。

この列車に乗ってみたいなあ。

 

一年たってもクラスの人の名前と顔が覚えられないほど

人見知りでした。

 

そんな私が、

今、アルミサッシの家に住んでいます。

いろんな列車に乗ってあのころ見ていた時刻表の

地図の路線を列車で移動できています。

 

いろんなご縁がつながって、

そして今、ここにいる・・・。

 

2018年がもうすぐ終わります。

59歳もあと20日ほどで終わります。

全力でいろんなことに挑戦した2018年でした。

 

今日はちょっと長くなってしまいましたね。

ごめんなさい。

 

ついこの間結婚した娘が、なんと夕方「ぎっくり腰」

動けない・・と。

新居で一人で家具を動かそうとしたとか・・

私への「出動要請!」でした(笑)

「晩御飯、なんか・・・」と。

 

年末、大掃除これからの方もいるかもしれません。

重いものの移動は気を付けてくださいね。

 

長かったのに、最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

12月27日(木)今日のほめるコミュニケーション
ほめコミカード
「ずっとつながって ご縁 今ここに」


image

 

 

福岡NHKカルチャーでのほめ達講演会です。

ぜひ、新しい年をこのセミナーでご一緒しませんか?

 

お申込み・詳細はこちらから

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1164424.html