9月7日(金)今日のほめ達レシピ
「思いもよらなかった障害物に出くわしたら
逃げて通るかどかせばいい」
 

おはようございます。
台風、そして地震 大きな災害が続いています。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 
朝はさやかな風がふいていた福岡も、
また今日も雨、間もなく豪雨と予報が流れています。
 

 

日々自分の身近でも大小限らず、

いろんなことが起こります。

9月に入ると、高校生、中学生への講演が増えてきます。

 

生徒さんたちは自分の進路について

いよいよ向き合っていくことになる9月です。

 

高校生への講演でこんなことをいうことがあります。


今は情報の時代。

不安になって調べる、調べる、調べる・・。
そしてさらに不安が増長してしまうこともある。

 

人生はいろんなこととぶつかる。

しっかり解決していかなければいけないこともある。

 

自分の夢、目標へ向かう際に障害物と出くわしたら

逃げて通るかどかせばいい。

これもあり、と。

 

「たよりない橋、用心して、警戒して、大丈夫かな、と、

叩きすぎたら壊れてしまう。

ときには突っ走ってわたることもやってみたらどうだろう」

 

やる前にすでにあきらめモードになっていること、

ないだろうか?

 

だって・・・でも・・。

 

人の経験はあくまで人の経験。

自分ならの突っ走り方もあるかもしれない。

 

目の前に大きな壁が立ちはだかったら、

それを解決しないといけないってがんばって
ハンマーを何度も振り下ろしてがんばることもあるけれど、

 

壁、よじ登って乗り越えてしまうこともできる。

壁をよくよく見たら壁に隙間があって

そこをすり抜けることができたり・・・。

 

そんなこともある。

 

伝えたいメッセージは、

「広い視野で物事見てほしい」

 

思い込んでしまうとどんどん視野が狭くなって

壁を登れること、横を逃げて通ることができること

そんなほかのことが見えなくなってしまいがち。

 

障害物、大きな壁だ、と目の前に立ちふさがる壁の前にたたずんで手はダメ。

ちょっと目線を変えてみてみる、

ドローンになった気分で上空からいてみる。

 

すると、また見えてくるものが違う。

 

大変だ・・ピンチだ・・

そう思ったときに、いや、意外とこれって・・と

そんな見方ができる。

 

障害物だと思ったけど、この上に乗ったらこれ便利やん。

そんなこともあるかもしれない。

 

私たちはピンチになったら視野が狭くなりがち。

自分の進路と向き合うとき、

新しいアイディアで進むとき

どうぞ、広い視野で物事をもう一度見てみませんか?

 

9月7日(金)今日のほめ達レシピ
「思いもよらなかった障害物に出くわしたら
逃げて通るかどかせばいい」

 

image

 

 

マナーコンサルタント

ほめる達人特別認定講師

中村早岐子