9月4日 今日のほめ達レシピ

うまくいかなくてもやったことは全部、

将来の自分のプラスになる

 

 

 

高校生たちに講演するときに、

いつもこの言葉が浮かんでくるんです。

 

悔しくて何日も何日も立ち直れなかったことですら、

それから何寝かしてふと思い出したときに

自分のプラスになっていた。

 

それはきっと、

落ち込んでしまったときに

底をボンっとけったからじゃないかな、と。

 

ついやってしまうのが、

落ち込むことになった出来事を

自分で何度も無意識に思い出してしまってて

何度もその気持ちになってしまってる・・。

 

誰かに話を聞いてもらって

その時はすっきりした気分になったんだけど・・

でもやっぱりふとした時に気持ちがぶり返す。

 

時間薬っていうのもありますよね。

そうやって何回か思い出して、忘れて、思い出して・・・

寄せては返す波のように・・

そして徐々に薄れていく。

 

でもね、

それってけっこうきついときもある

 

そんな時はやっぱり何かのことで

行動を起こして気持ちの目線を変えてみる。

 

落ち込んでいるとそんな気分にもなれない、

そうかもしれないけれど

映画を見るとか、

コンサートに行ってみるとか、

季節の洋服を見てみるとか・・・

 

なんか、ちょっと動いてみること

いいんじゃないかなって思います。

 

そんなところから、「底をける」きっかけになるかも。。

 

きっと、先で振り返った時には

プラスになっているから

それを信じて、ちょっと動いてみてくださいね。

 

9月4日 今日のほめ達レシピ

うまくいかなくてもやったことは全部、

将来の自分のプラスになる


image

 

 

 

今悩んでる若い人へ伝えたいメッセージかな。