8月10日今日のほめ達レシピ

「どうなったら満足なの?」



This is me 主題歌のタイトル。

今、見終わったところです。

ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」

 

映画館て見逃してしまい、

ようやく、

今、ビデオで見終わったところです。

 

涙と笑い、そして胸がいっぱいになる感動。

 

心に響くセリフが次々と・・。

その一つ。

 

主人公バーナムはショービジネスで次々と

成功をおさめます。

それでもまだ先を・・。

 

奥様のチャリティが、バーナムにこう聞きました。

 

「どうなったら満足なの・・?」

 

もし、自分にこの質問が投げかけられたとしたら・・

 

 

幸せの基準を外、他人に向けると

限りがなくなって

穴の開いた桶に

ひしゃくで何度も何度も水を汲んでも

いっぱいにならない・・。

そんな感じかもしれません。

 

 

あふれる情報と物の中で

汲んでも、汲んでも、と

なってしまっていないだろうか。

 

 

「足るを知る」という言葉があります。

足るを知らなかったら、

まだまだ、まだまだ、と満たされない桶に

汲み入れ続けることになってしまう。

 

 

私の小学校3年生の時の夢・・。

実は・・・

 

「アルミサッシの窓の家に住みたい・・」

 

っていうのがあったんです。(^^)

 

 

子どものころ、

大家さんの家の2階の二間を間借りして暮らしてました。

 

木枠の窓は重くて、なかなか開けにくくて、

風の強い日はガラスがガタガタ音がして

その音が、妹と二人で留守番のとき怖かった。

 

友達の家はアルミサッシの窓。

 

私の欲しいものは、ケーキでもかわいい洋服でもなく
「アルミサッシの窓」でした。

 

あれから50年か・・。

そんなことをふと思い出しました。

 

 

外に向けて自分にないものばかりを追い求めないで

ちょっと自分のうちに目を向けてみる。

 

何が大切なんだろう。

 

 

主人公のバーナムはラストで

ショーの途中で変わってもらって

チャリティーと並んで娘たちのバレエの発表会を

見ています。

 

とっても幸せそうに・・。

 

青い鳥もそうですね。

チルチルとミチルが見つけた幸せの青い鳥は・・。

 

しあわせはすぐそばにあっても、

なかなか気がつかないもの

 

『最も崇高な芸術とは人を幸せにすることだ』

 

ラストの言葉です。

 

 

講演やセミナーで元気が出ました、と、

喜んでもらえる

 

夢ロゴアート(筆文字アート)で、

参加するのが楽しみでと、喜んでもらえる。

 

そんな幸せを改めて感じています。

 

 

まだご覧になっていない方は、

ぜひ・・・。

 

勇気がもらえます。

 

 

 

 

8月10日今日のほめ達レシピ

「どうなったら満足なの?」