6月6日 女子商業高校で進学希望の生徒さんたちに

進路講演会をしてきました。

 

 

1時間の講演の最初と最後で、

生徒さんの表情、挨拶が別人のように変わっていました。

 

2025年の日本はどうなっているのか?

7年先。 彼女たちは24歳。

 

今働いている上の方の年代の多くの方が退職し、

少子化で労働者がたりなくなる。
さらに介護のために離職する人も出てくる、

労働者が足りなくなり海外からの受け入れが進む・・。

 

今まで経験してきたことのない時代になる。

変化のある時代に対応していける力をつけてほしい。

 


若者が夢と志を持てる

笑顔あふれる日本にしたい!

 

国語(日本語、英語)力、数学、
なぜ今、基礎学力が求められているのか。

 

ワークも交えたりしながらあっという間の50分でした。

どの生徒さんを見てもみんな顔をあげて

私の方を真剣なまなざしで見つめて聞いてくれていました。

 

貴方の志は何ですか?

私は何を目指して生きていきますか?

  

わすか50分の講義ですが、

何か響いたものがあったのかもしれません。

 

まっすぐな目線。

そして最後の力強い挨拶とお辞儀から伝わってきました。

 

 

2025年、皆さんは

何をされていると思いますか?

 

中村早岐子ほめる感動経営コンサルタント